友達や家族と一緒に花火を見て笑っていたあの頃を思い出して欲しい。そんな想いでこのプロジェクションマッピング花火を企画しました。年を取ったから、認知症だから、歩けないからといった無理という気持ちを無くして欲しい。あなた方の人生はまだまだ可能性に満ちているという事をお伝えしたいと思っています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
みなさん初めまして!
私は今回のプロジェクト「施設でみる花火〜もう見に行く事はできないなんて言わせない〜」のプロジェクションマッピング花火の舞台となる熊本市北区にある社会福祉法人熊本菊寿会さわらびで広報を担当しております久保と申します。

ここで、さわらびを簡単に紹介させていただきます。
さわらびは特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所と五つの事業を運営しております。また同じ敷地内には保育園もあり、子供から大人まで一緒に過ごせる笑顔が絶えない場所となっております。

地域との繋がりも深く、さわらびマルシェ、秋祭りなどのイベントでは施設ご利用の方やそのご家族はもちろん、近隣の方も弊所へお越しになります。これは弊所が常日頃掲げている「地域とともに」という施設理念を基に地域に根差す福祉施設でありたいという思いからです。また介護の専門職として地域住民が安心して暮らすことができるよう交流の「場」となればと施設長以下職員ひとりひとりが日々取り組んでおります。
そこで今回チャレンジすることになったのがプロジェクションマッピング花火です。
▼このプロジェクトで実現したいこと
みなさん、思い出してみてください。
幼い頃、両親に連れられて行った花火大会。
大きな音と、夜空を照らす明るい花火に、少しの怖さを感じながら両親の手をぎゅっと握っていたあの日。
あの時見上げた夜空は両親の笑顔と共に安心に満ちた空でした。
学生の頃、友達と一緒に見た花火大会。
綿あめやタコ焼きを頬張りながら見た花火は楽しくて綺麗で・・・
笑いあいながら感動を分け合ったあの日。
あの時見上げた夜空は、友達とずっとこのまま一緒にいられると思った青春の空でした。
結婚をし、子供を連れて行った花火大会。
怖がる子供を抱き上げて、よく見えるようにと肩にのせ、夫婦二人で幸せをかみしめていたあの日。
あの時見上げた夜空は、自分を育ててくれた両親の気持ちが分かった温かい空でした。
花火を見て、一緒に笑っていたあの頃を思い出してほしい。
家族と一緒に、あの頃のような時間を過ごしてほしい。
そんな思いで、この「施設でみる花火〜もう見に行く事はできないなんて言わせない〜」のプロジェクションマッピング花火を企画しました。
この企画を通して、「年を取ったから」「認知症だから」「歩けないから」といった「無理」と思う気持ちを無くしてほしい。
あなた方の人生はまだまだ可能性に満ちているという事をお伝えしたいと思っています。
このように花火を施設に居るからという理由だけで中々観にいけないのは悲しい。だったら施設内の建物にプロジェクションマッピング花火を投影して施設利用者とそのご家族、施設スタッフ、スタッフの家族、近隣の方々と一緒に観ていただきたい。
今回のプロジェクトに関して、プロジェクションマッピングに掛かる費用150万円のうち70万円は資金調達することができました。
そこで私たちは残りの80万円をこのクラウドファンドでチャレンジさせていただきたいと思います。

  • ▼プロジェクトをやろうと思った理由

さわらびでは日々様々なレクレーション等を通して利用者の方と楽しんでおります。カラオケ会、おやつ教室、グランドゴルフなど。
その中でテレビを通して花火大会の映像を見ていただいた時に利用者の方々がとても目をキラキラと輝かせながら画面に食い入るように見られてる姿を見て、是非この花火を利用者の方々に間近に見せてあげたいと思ったのがこのプロジェクトを始めるキッカケでした。
  • ▼実施日時間と会場について
  • 【実施日】2019年2月14日(木)17:00開場  18:00花火上映  20時閉場
  • 【会場】社会福祉法人 熊本菊寿会 
  •               住所:熊本県熊本市北区弓削四丁目8番1号
                  電話番号:096-386-3855
  •               最寄り駅:①阿蘇高原線 光の森駅から0.6km 熊本市方面へ徒歩5分
                                    ②阿蘇高原線 武蔵塚駅から1.2km

        最寄バス停:旧57号線の「武蔵ヶ丘9丁目(特養さわらび前)よりすぐ
  •               車:熊本市内方面から約30分、熊本インターから約10分
    • ▼リターンについて

    • ・プロジェクションマッピングエンドロール(協賛企業名等記載 )100,000円→3名
      ・桟敷席S(特等席2名分・炬燵・バレンタインチョコ・飲食券)      50,000円→2名
      ・桟敷席A(特等席2名分・飲食券)                   30,000円→3名
      ・桟敷席B(特等席2名分)                       10,000円→3名
      ・さわらびグッズ(花火Tシャツ、花火マグカップ、花火手ぬぐい、花火絵葉書)       全ての詰め合わせ                                                10,000円
      ・さわらびグッズ(花火Tシャツ)                                                         5,000円
      ・さわらびグッズ(花火マグカップ)                                                    5,000円
      ・さわらびグッズ(花火手ぬぐい)                                                        3,000円
      ・さわらびグッズ(花火絵葉書)                                                           1,000円

    • ▼最後に
    • 先ずはこの第一回の「施設でみる花火〜もう見に行く事はできないなんて言わせない〜」の、クラウドファンディングを成功させることが大事なことなのですが、我々さわらびとしては一過性のイベントではなく、ゆくゆくは「地域とともに」の理念のもと常日頃連携する小学校の校舎などでこのプロジェクションマッピング花火を行なってこの熊本市北区の地域づくりの一つになればと考えています。
よろしければ私たちの思いにご協力をよろしくお願いいたします。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 活動報告

    イベント無事に終了しました

    2019/02/26 13:58

    平成31年2月14日木曜日に無事にプロジェクションマッピング花火を開催できました事をここに報告致します。連日雨が降っていた為、開催ができるのか不安な毎日でしたが当日は雨も降らず、入居者様も元気に全員見る事ができました。協力してくださった皆様や地域の方々、入居者様のご家族以外に、お天道様にも感謝...

  • 活動報告

    リターン紹介&投影建物紹介

    2019/02/10 04:05

    皆さんこんにちは!大学3年生の西山嵩人です。大学生がなんで急に?とお思いだと思います。実はポスターを製作させていただきました!(このページの一番上に載っている画像です。)デザインに関しては初心者ですが、ポスターを制作して、皆さんに見てもらえて本当に嬉しい限りです!さて、本題ですが、リターンにつ...

  • 活動報告

    私達の想い・・・NO7

    2019/01/28 10:36

    デイサービス機能訓練指導員の岩下です。デイサービスさわらびで勤務し始めて丸4年。よくご利用者様から「年を取って、身体もよう動かんし・・・どこも行かれんね」という諦めの言葉や、「さわらびに来るのだけが楽しみだ」などデイサービスに通うことだけが今の楽しみだという話をよく耳にします。さわらびでは昔な...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください