自分の好きなことややりたいことが、より大切にされる時代へと変化している今。しかし、僕たち学生はそういう自分について考えることが難しいことがあります。そんな学生に自分の人生を自分で歩んでいけるきっかけとなるイベントを創りたいです!「自分の人生を100点と言える日々を送ろう」

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは!はじめまして!

島根県立大学三回生の遠藤丈一郎です。

はじめに、今回のイベントを行うにあたって、協力してくれる仲間の紹介もさせて頂きます!

いちばん左から、頼りになるだいちさん、服選びは人任せなりゅーのすけさん、笑顔がチャームポイントのあんこ、ギャグマシーン吉田、夜勤お疲れじゅんじさん、そして僕です!

唯一の東京のメンバーは、みんなのお姉ちゃん、森さん!

それでは、拙い文章ですが、気持ちを込めてご挨拶の文章を書かせて頂きます!

まずは、今までの僕について書かせてください。

僕は、大学で硬式野球部に所属しており、部の監督の仕事をこなすことに精一杯で、野球以外のことをやる余裕がありませんでした。(僕の所属する島根県立大学硬式野球部は指導者がおらず、学生だけで部活動を行うため、監督も学生が兼任します。その学生監督に僕が選ばれました。)言い訳がましいですが、忙しいことを理由に考えることを全くと言っていいほどしていませんでした。むしろ考えることを放棄していた状況に近いです…。


そんな野球生活に引退という区切りをつけたのが今年の夏―。

野球を辞めてから、精神的に余裕ができ、自分のことや将来のことを考える時間も増えていく中で、いちばん頭の中を占めていたのは、「野球を辞めた今、自分には何が残っているのだろう」ということ。つまり、自分のことを全く知りませんでした。なので自分に自信もなく、なにをしたらいいのかも分からず、悶々とした日々を過ごしていました。

そんな時、高校の頃からお世話になっている先輩の紹介で、地域で活躍している大人の方々と直接お話する機会を頂きました。その方々は自分のやりたいことや実現したい社会についてイキイキとした顔で語っておられ、社会や世論など周りに流されず、自分の人生を自分の足で歩んでおられました。さらにその方たちの周りには、その人の考えを理解したり、イキイキとした顔でその話を聞く仲間たちがいました。日々を悶々と過ごしていた僕にとってそんな人たちの姿はとても魅力的に映りました。
僕も自分の人生を周りに流されず、自分の足で歩んでいける大人になりたいと強く思いました。

そんな人たちのイキイキと語る姿から感じられたことは、その方々の芯の部分にあるのが「いい自己中」だということ。(ここで言う「いい自己中」とは、「自己主張をした結果、自然と周りにいい影響を与えていること」と定義づけさせて頂きます。)そのような大人の方々のさまざまな価値観に触れることで、自分の考えや視野がどんどん広がっていき、自ら行動を起こしていこうと考えられるようになりました。


まず、僕は興味のあるイベントに積極的に参加するようになりました。そして、そこでたくさんの人と繋がることができ、ご縁があって貸別荘の運営のお話を頂きました。現在でも貸別荘の管理者として運営に携わっています。日々を悶々と過ごしていた頃の僕とは打って変わって、自分の人生の一歩を踏み出せたような気がします。

そうして自ら行動に移していく中で、僕の周りに過去の自分と同じようなことを感じている友人や知人が多くいることに気づきました。それと同時に、僕の周りだけでなく、日本各地の同年代の人もそのような悩みを抱えているのではないかとも考えました。

そんな中、東京でDJや就活会社でインターンをしている前述した大人の方と同じようにイキイキしている学生と出会いました。その学生と自分の想いを話していくうちに、

「多くの価値観に触れられる場を生み出したら、自ら動こうというきっかけを少しでも創り出せる機会になり、いい自己中への一歩を踏み出す人たちも生み出せるのではないか」

「特に、島根と生活環境の異なる、都市の大学3年生×島根の大学3年生を対象に、普段、お互いが考えていることや悩みを共有し合える交流の場を生み出したい!」

と考え、このイベントを企画しよう!!と思いました。


このイベントを通して、過去の自分と同じようなことを感じている人が「いい自己中」になる一歩を踏み出すきっかけになってほしいと心から願います。僕自身もまだ「いい自己中」になりきれてはいません。なので、このイベントを企画・運営することで「いい自己中」になる第一歩目を、参加してくれる人と一緒に踏み出します!

僕を含め、「いい自己中」への第一歩を踏み出す仲間をぜひ応援して頂きたいです!


▼このプロジェクトで実現したいこと

「いい自己中になり、その後の行動を変える学生を生み出す」

僕たちは、それぞれが自分自身を知り、行動することで、それが自信につながり、いい自己中になるきっかけになると考えました。

僕たちが考えるいい自己中とは、「自己主張をした結果、自然と周りにいい影響を与える人」と定義します。
日々を何となく過ごしている人や自分について考える時間や機会がなく、自分に自信が持てず、参加したいものに参加できていない人がいい自己中になることにより、行動を変え、自分の人生を自分で歩いて行ける手助けができたら嬉しいです。


▼イベントについて

今回のイベントは、同じ想いをもった島根県立大学の6名と東京の学生1名、計7名で開催します。

参加者は、島根県の学生10名、都市の学生10名です。

「Mixture Camp ~いい自己中になる3泊4日~」

いい自己中になるきっかけを掴むにあたって、feel,think,actionという3つの段階を考えました。

【feel】~いい自己中を知ろう~
まず、いい自己中について考えるワークやいい自己中を身近で実践しているモデルとなる人を呼び、いい自己中について知ってもらいます。

【think】~自分について考えよう~
続いて、石州和紙×色ワーク(自分の好きな色の意味を知る)やエムグラム(性格診断ツール)を用いて、自分では気づけなかった自分や心の動きについて知ってもらいます。さらにインターンを通して、自分の好きなことや求めていることを実践的に考えてもらいます。最後に自分について振り返り、今後どういう行動に移していくのか作戦を立てます。

【action】~いい自己中への一歩を行動に移そう~
今まで考えてきたことから、最初の一歩として、すぐできることをみんなの前で宣言してもらいます。そしてその行動の進捗状況をオンラインで共有し、その後も行動が継続できるようみんなでサポートし合っていきます。


↑ 浜田市の海岸沿いを行くと見えるのがこの海!

   とても綺麗ですよね!


~イベントの主な流れ~

【feel】
いい自己中について考えるワーク

いい自己中のモデルの人の話を聞く
【think】
石州和紙体験×色ワーク


Mグラム


自分ごとに捉えたいい自己中を紙に書きだす

インターン

※地方に興味をもつ学生(島根県外)、地方で学んでいる学生(島根県)、なおかつ就職を間近に控えた大学3年生が良い自己中になる実践の場としてインターンを活用することで、良い自己中を自分事として捉え始める一歩目とする。

【action】
成年の主張(宣言)

継続的なaction

LINEグループにてその後の定期的な活動報告


▼プロジェクトをやろうと思った理由

自分が何をしたくて、何が大切なのか、分からず、日々を何となく送ってしまう人は多いと思います。以前の僕もそうでした。すると、自分に自信も持てず、やりたいこともなあなあに流してしまう状況でした。実際に自己成長や自己啓発につながるイベントは学生に興味・関心を持たれていますが、参加するハードルが高く、参加したくても参加できない学生が多くいます。島根県立大学の学生にイベントの参加ハードルについてのアンケート調査を実施したところ、「参加することに抵抗がある」、「レベルが高そうで、自分には場違い」というような理由が多く上がりました。
やりたくてもできない、そんな人たちに、自分と向き合い、一歩を踏み出す機会を提供することで、一人一人の日々がイキイキすると思います。

僕が、このイベントをやりたい理由は、自分を知らず、行動できず、自信がない学生が自分を知り、その後の行動を変え、自信をもって日々楽しく生きる。そんな状況が作りたいからです。

ただこのイベントは学生全員に提供するものとは考えていません。なんとなく日々を過ごしていることに対し、疑問をもったりとか、やりたいことがあっても一歩を踏み出せないそんな学生に届けたいです。そして、その変化の波がいずれ多くの人に伝わってくると思っています。そのための第一歩です。


▼資金の使い道

イベントの参加費に充てさせて頂きたいです。


▼リターンについて

1000円 手紙

3000円 手紙+あんこプロフ撮影    
(島根県立大学生限定!) 

5000円 黒米染めランチョンマット+手紙+宣言動画(お礼動画〆)

10000円 黒米染めランチョンマット+黒米染めTシャツ+手紙+宣言動画

10000円 黒米染めランチョンマット+手紙+宣言動画+ライングループ招待

20000円 手紙+宣言動画+お手伝いor直接お話に伺う





▼実施スケジュール

1日目

6:30 東京駅 発

10:31 広島駅 着 (高速バスの場合:11:10広島発)

14:00 アクアス 着(15:30白イルカショー)

17:00 アクアス 発

17:20 夢の音村 着

※到着次第、荷物置く

18:00 ワーク(良い自己中を理解、自己中の話聞く、自分ごと) 

19:30 ワーク終了

19:40 夕食

↑ アクアスで有名なシロイルカのバブルリング!

  見たら、幸せになれるとか...!?


2日目

7:30 起床

8:00 朝食

8:40 出発

9:30 石州和紙体験(三隅)

12:00 出発

14:00 夢の音村到着

14:30 ワーク開始(色ワーク、Mグラム)

17:10 BBQ準備&食事

19:00 BBQ終了&片付け

19:40 星空観賞

20:10 星空観賞終了

20:30 ワーク(自分ごとに捉えたいい自己中を紙に書きだす)

22:00 終了


↑ 浜田市は石州和紙がとても有名です!


3日目

6:30 起床

7:00 朝食

8:00 インターン先へ出発

18:00 夢の音村到着

19:00 振り返りワーク 

20:00 夕食(企業の方も参加)


4日目

「action」

9:00    

 ┃       成年の主張

10:30

四日間のキャンプ終了


各自自宅へ帰宅

東京組 

11:45 高速バス浜田駅発

14:10   広島駅新幹線口着

14:30 広島駅発

18:30 東京駅着


actionの継続を後日、LINEにて動画で報告。


↑ 僕が通う大学です!

  自然豊か~~


▼最後に

自分に自信がなくて、やりたくてもやれなかったという経験、一度はあるのではないでしょうか?

でも、一度きりの人生!自分がやりたいことをやらなかったら誰がやるのでしょう!

平成最後の冬、僕と一緒に「いい自己中」になるみなさんを応援して頂きたいです!



<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください