はじめまして。齋藤太嘉志(たかし)と申します。東京に生まれ、育ち、イスラエルやオーストラリア、沖縄での生活を経てスーパーカブで日本一周をしました。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。齋藤太嘉志と言います。

旅人で三線演奏者です。三線一本で路上演奏の収入のみで日本一周をしました、次は車での世界一周を計画しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

20歳の頃から思い描いていた世界一周を車でしたいと考えてます。

生活費は路上演奏の収入のみで稼ぎたいと思っています。音楽には人を笑顔にする力があります、落ち込んでる人を明るくできる力があります。日本一周中にも「仕事で嫌な事あったけどあなたの音楽を聞いたら元気になったよ」と言ってくださりチップをくれた方々もたくさんいました、普通に応援してるよと言ってくださりチップをくれた方々もたくさんいました。そうした優しさのおかげで自分は日本一周できました。その優しさを今度は自分も他の困ってる人や、優しさを必要としてる人に渡していこうと心掛けています。そうやってどんどん優しさが世界中に広がって行ったら良いなと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

自分はストレスの病気になったことがあります、去年の話しです。今はすっかり良くなったのですが、その時に健康の大切さを身にしみて解りました、そして元気な時にやりたいことをやろうと思い日本一周を始めました。日本でそこそこの実績を作れたら世界一周と考えていました。世界中の人達に日本の打楽器である三線の綺麗な音色を聞いてもらいたいです。

▼これまでの活動

沖縄で5万円で購入したスーパーカブで日本一周をしました、もちろん生活費は全て路上演奏の収入のみでしました。居酒屋、スナック、音楽バー等で歌わせて頂いたこともあります。

▼資金の使い道

鳥取県の境港からロシアのウラジオストクまでフェリーで車を載せて渡ると日本側とロシア側で保険、関税、輸送費等で15万円。ロシアのビザが3万円、残りはリターンの資金に充てたいと思います。

▼リターンについて

リターンについてはこんな自分に何が出来るかを何日も考えました、人々を笑顔に変えたいと思って音楽をしている自分ですから出来る限りそんなリターンをと考えておりますがやはり旅先の現地から様々な特典をお届けするとか、見てくださってる方々も一緒に世界一周しているような臨場感を体験していただけたら良いなと思っています。尚リターンの予定日についてなのですが記載されてる予定日からはかなりズレが生じてしまうかと思います。理由はご支援頂いた方々からのリクエストがこれから訪れる国や場所の場合自分はすぐにその場所に行くことができないためお待ちいただく事もあるかと思います。御了承下さい。

▼実施スケジュール

来年5月にロシアに渡り、7月には北欧からヨーロッパに入り10月に東ヨーロッパに抜けてそのままトルコへ。

春になったら再び西ヨーロッパに入りポルトガルかイギリスからアメリカ大陸へ。アメリカ大陸縦断後アフリカ大陸へ。アフリカを北上してまたヨーロッパからコーカサス、中央アジアを超えて日本に戻ります。

期間は3年を考えてます。

▼最後に

この記事を読んでくださった方の中には

ただ甘えてるだけなんじゃないかとか、旅ができるなら働けるんじゃないかと言われる方々もいらっしゃるかと思います。

路上演奏をしている時もそのような御指摘を頂いたこともあります。しかしやはりどうしても成し遂げたいことなのです。自分にとっては大きな挑戦になります。今自分が情熱を傾けることができるのはこれしかありません。自分が世界一周を実現するためにはどうしてもまとまったお金が必要になります。なので迷いましたがクラウドファンディングを使わせていただくという結論に至りました。

このプロジェクトはALL−IN方式を取っております、例え目標金額に達しなくてもプロジェクトは実行され支援者の方々へのリターンも履行されます。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください