現役Jリーガーのパーソナルトレーナー兼理学療法の専門学校に通う22歳の学生が、コンディショニング・パーソナルトレーニングのできるパーソナルジムを作ります。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。

荻尾将人と申します。

 私は、小学校3年生から大学1回生までサッカーをやっていました。高校卒業時に右膝前十字靭帯を断裂し、そこでリハビリを受ける中で、理学療法士という仕事を初めて知り、その仕事に衝撃を受けました。そこで、私も理学療法士になりスポーツ選手をサポートしていきたいと思いました。

(主な活動歴)

レアルマドリードトレーナー研修参加

レアルマドリードJrキャンプ帯同

ACミランJrキャンプ帯同

元某大学体育会サッカー部トレーナー(2チーム)

関西1部大学サッカー選手パーソナルトレーナー(6人)

現役Jリーガーパーソナルトレーナー(2人)

フットゴルフ日本代表選手パーソナルトレーナー

▼このプロジェクトで実現したいこと

パーソナルトレーニングを行うスペースの確保とトレーニング機材の購入。

(完成イメージ)


▼プロジェクトをやろうと思った理由

 近年、スポーツトレーナーという職業が多く知られるようになりプロや社会人チームはもちろん各大学や高校もしくは中学生の年代までトレーナーが所属しているチームは多くあります。しかし、プロ以外の学生スポーツでは、トレーナーはチームに一人であるため、どうしても怪我人が優先されてしまい、パフォーマンスを上げたい、コンディショニングを整えたいといった要望に応えることが難しいのが現状です。その結果、コンディショニングやパフォーマンスアップをチームで実施することが難しく、また、大学生アスリートや若手プロ選手がコンディショニングやパフォーマンスアップに取り組める環境がなかなか無いためその環境を提供できたらと思いこのプロジェクトをスタートしました。大学トップ選手や若手プロ選手と話しをする中で、チームのトレーナーは怪我人だけの対応になってしまい、どうしても0から1にするためのコンディショニングやトレーニングができないと悩んでいる選手が数多くいました。このような現状で日本のスポーツ界は世界と戦えるでしょうか?私は、日本のトレーナー会においてマイナスから0、またはプラスにするトレーナーの方は多くいるのに対し、0から1にするために対応しているトレーナーは少ないと考えています。そしてその環境がないと思います。そのため、私が先駆者となるために、パーソナルジムを作ります!!


▼資金の使い道

マンション一室の賃料 約7万円

敷金、礼金 約20万円

内装費 約12万円

トレーニング機材 約8万円

その他雑費 約3万円


▼リターンについて

3000円➡︎パーソナルトレーニング体験(30分)チケットを提供

5000円➡︎パーソナルトレーニング(60分、6000円)のチケットを提供

10000円➡︎パーソナルトレーニング(60分、6000円)のチケットを2枚提供お礼メール、活動報告

※ 交通費・宿泊費は各自でのご負担となります。あらかじめご了承ください。


▼パーソナルトレーニングの内容について

 私が行うパーソナルトレーニングは、マシンを使って重たい重りを持ち上げるのではなく、自重を使って効率よく体が動かせることを目的に行います。また、ピラティスの観点から体の柔軟性も同時に向上させるように行なっていきます。現在、現役Jリーガーや大学サッカー選手(関西1部)、フットゴルフの日本代表選手などにも実施させてもらいとても好評です。

https://instagram.com/pt_yokoi?utm_source=ig_profile_share&igshid=18ncjl66sr7g8

▼実施スケジュール

1月末 新大阪周辺のマンション一室を賃貸

2月中旬 パーソナルスペースのオープン


▼最後に

是非みなさんをお力を貸してください!


 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください