「プロジェクト 僧侶2.0」は各宗派の壁を超えて僧侶達がより実践的に活動するコミュニティです。

プロジェクト本文

ブロジェクト本文

◯「寺」ではなく「僧」に人が集まる時代にどう生きるか?


江戸時代から始まった檀家制度も徐々に衰退しています。

・決められた菩提寺

・決められた宗派

に人が集まる時代はもう終わりました。


これからは

・選んだ僧侶

・選んだ宗派

に価値を見出す時代です。


そんな中「僧」はどう生きますか?



宗派を超えた繋がりが求められている現代


1人1宗派の考え方も古くないですか?

様々な信仰のスタイルがあるべきです。


・1つの宗派に全てを捧げる人

・複数の宗派をライトに信仰する人

・状況によって採用する教えを変更する人




◯僧侶は現代においてなぜ必要なのか?


僧侶である必要はないかもしれません。

ただ、日本の文化の根幹でもある「仏教」の教えや考え方を今こそ見直す必要があると思います。


効率化の先にあるものは何でしょうか?

人が人らしく生きるとは何なのでしょうか?



◯机上の空論はもう結構です


まぁここまでは誰でも思いつく話で、薄々感づいていると思います。

ということで、一度考えを共有し実際に実行に移したいです。

そのための仲間が必要です。



◯一緒に仏教をアップデートしませんか?


今、「僧侶」として活動している人

今後、「僧侶」として活動する人


私達で一緒に仏教をアップデートしませんか?



具体的な活動内容(予定)

1. クローズドのコミュニティ(Facebookのグループ)に招待します。

2. 適宜プロジェクト発足、実行のためのmtgを行います(オフ/オンライン問わず)

(※オフラインでの活動に関しては関西で行われることが多いと思います。)

3. 毎月テーマを決めメンバー同士で意見を交わします。

4. カタチになるアウトプットを設定し、実行します。



こんな方におすすめ

1. 危機感だけで実行出来ていない僧侶

2. 宗派を超えた繋がりが欲しい僧侶

3. 仏教を新しいカタチで現代にフィットさせたい僧侶

4. はぐれ僧侶


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください