浮世絵を題名・作者などから調べられて、描かれた場所をマップに表示したり、その場所の現在の様子が見られるアプリを作りたいと思っています。また、自分がその場所で撮った写真を投稿出来るようにすることも考えています。2020年までに完成を予定しています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは。横川晃太郎と申します。趣味でプログラミングをやっていて、今まで3つのアプリを製作しています。是非、私の活動にご支援をお願いします。

このプロジェクトで実現したいこと

浮世絵を題名・作者・場所などから調べられて、描かれた場所をマップに表示したり、その場所の現在の様子が見られるアプリを作りたいと思っています。

自分がその場所で撮った写真を投稿出来るようにもする予定です。浮世絵が描かれた場所で写真を撮って、実際に比べてみる。これは、新たな趣味にもなります。日本人の生活、日本人としての意識、それらを少し変えること。それがこのプロジェクトの目的です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

現代では、日本の美しい文化が失われつつあります。それをアプリケーションという形で取り戻せたら、そう思ったのがきっかけです。

▼資金の使い道

目標金額の57万円は、50万円にCAMPFIREの手数料12%分を足したものになっています。50万円の内訳としては、編集機材に25万円、撮影機材に15万円、交通費に5万円、広告費に5万円使用させていただく予定です。

▼リターンについて

最も有名と言われる葛飾北斎の浮世絵をデザインしたiPhoneケースをリターンとします。iPhone6,6s,7,8対応のケースが2500円、iPhoneX,XS対応のケースが2800円となっています。

▼実施スケジュール

2019年6月までに、全国の代表的な浮世絵が描かれた場所を撮影完了。それらの画像を使用し、2019年12月までにアプリの完成を予定しています。

▼最後に

私は、日本人としての熱意を持って活動していきます!是非、日本の美を現代に取り戻すこのプロジェクトにご協力下さい!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください