福岡で競技人口の少ないダブルダッチの普及活動や練習を頑張っている小学生6年生3人を、3月に東京と名古屋で行われる全国大会に出してあげたいと考えています!

プロジェクト本文

ご報告

第一に目標としていた金額20万円を達成しました!

皆さまによる温かいご支援、メッセージ、本当にありがとうございました!

おかげさまで、チーム一同、名古屋での全国大会へも行く決意を固めることが出来ました。

がしかし、両大会に実際にかかる金額は30万〜40万であるため、最終的なゴールは200%の40万を目指して頑張ります!

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします!!

ご挨拶
福岡市で唯一のダブルダッチチーム、福岡東ダブルダッチクラブの代表の池田と申します。2015年4月発足の、幼児2人、小学生5人の合計7人の小さなクラブですが、福岡でダブルダッチが普及すること、仲間が増えることを目標に日々普及活動、練習を頑張っています。


▼このプロジェクトで実現したいこと

福岡では、ライバルチームがなく、大会どころか練習試合すら出来ません。関東、関西に出向いて、戦いたい、頑張ってきた成果を発揮したいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

福岡はダブルダッチ競技人口がとても少なく、大会や合宿は関東、関西に出向かないと参加できず、かなりの費用がかかります。

2年連続、大阪や京都での大会や合宿などに数回参加しましたが、一度行くだけでも10万以上の費用がかかり、さすがにもう資金繰りが苦しく、諦めようと思っていたのですが、ダブルダッチが大好きで、これまで頑張ってきた現在小学6年生の3人をジュニア部門最後の大会に出してあげたい、結果を出して福岡のダブルダッチを盛り上げたいと考え、プロジェクトを立ち上げることにしました。

▼これまでの活動

2015〜2018年 福岡市内 イベントステージ出演、体験ボランティア活動

2017年9月 ダブルダッチデライト 関西大会(大阪)出場

2018年9月 ダブルダッチデライト 関西大会(大阪)出場 第5位

2019年8月 第1回ダブルダッチ福岡大会(タイトル仮)出場予定

福岡マラソン沿道応援ボランティアの様子

▼資金の使い道

①手数料17%+リターン費用

②2019年3月中旬 東京にて開催の全国大会

・宿泊交通費 3泊4日 1人約50,000円×3人=150,000円

・コンテストエントリー費用 1人5,000円×3人=15,000円

・衣装代 5,000円〜10,000円×3人=15,000円〜30,000円

③2019年3月下旬 名古屋にて開催の全国大会

・宿泊交通費 1泊2日 1人約40,000円×3人=120,000円

①〜③合計 約400,000円

▼実施スケジュール

プロジェクトにご協力頂いた方には、まずお礼のメールをお送りします。プロジェクト終了後にリターンの品をご郵送させて頂きます。

▼最後に

3年前にチームを立ち上げ、普及活動のため、たくさんのイベントに出演したり、ボランティア活動を行ってきました。

子どもたちは力をつけてきているとは思うのですが、公の場でそれを披露する場がなかなかなく、また、旅費なども1度に最低でも1人5万以上かかってしまいます。

今年の8月に、初めて福岡で小さな大会を開催することになりましたが、全国大会へ行きたいという子どもたちの想いは強く、どうにかして行かせてあげたいと思っています。

初めての試みで説明が行き届かない点もあるかと思いますが、どうぞ応援よろしくお願いします!!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 761934f7 768d 403d 963e e008654716e2.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    目標金額到達のご報告とお願い

    2019/02/14 17:52

    このたびは、皆様からの温かいご協力、ご支援本当にありがとうございます。また、拡散にご協力してくださっている方々にも、心より感謝申し上げます。昨日、ご支援してくださった方々限定で活動報告をさせていただきましたが、ありがたいことに目標金額に到達し、拡散してくださっている方、応援メッセージをくださる...

  • Default image my 0dc654dcb96a5e77583383cdf465256716de01a9aa70669e7d408c3203f5613a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告 - パトロン限定公開

    ご支援してくださった皆様へ

    2019/02/13 18:19

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください