Webサービスを動かしてみたい!自分のサイトを公開したい!だけどサーバーをもっていない…そんな理由でプログラミングの開発をあきらめてほしくない!そう思い、学生に無料でサーバー等の開発環境を提供しています!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆さん始めましてTeraterayukiと申します。

千葉県に住んでいる中学3年生です。

趣味はプログラミングで、空手をやっており、段を所有しています。

http://teityan.com/


▼このプロジェクトについて

TeraServerは学生に無料でサーバーを貸し出しています。

サーバーは主にBOTと呼ばれるものを作成したり、サイトを公開するために使用されます。

現状、サーバーを借りるためには、安くても年間数千円の資金が必要となります。

お金のあまりない学生などのために、無料でサーバーを貸しているということになります。

https://tera-server.net/


▼プロジェクトをやろうと思った理由

サーバーを貸し出し始めたのは、約10カ月前になります。

もともとは自宅サーバーを趣味で運営しようと思い、自分でサーバーを購入しましたが、

リソースが余っていたので、貸し出すことにしました。

学生にサーバーを貸し出し始め、現在では20名ほどに貸し出しています。

自分はさくらサーバーを借りていますが、それ以外に借りたくても借りることができない学生がいることを知り、このプロジェクトを始めました。

▼このプロジェクトで実現したいこと


どの学生にも快適なプログラミング環境を提供したい。


快適なプログラム環境として、サーバーの貸出、リモートデスクトップ環境の提供をし、ハイスペックなパソコンを持っていない方にもプログラミングができる環境を提供したいと思っております。
また、学生さんが企画した夢のあるプロジェクトをサーバーや、プログラミング環境などの支援を通じて、応援したいと考えております!


▼これまでの活動

これまで、1度のサーバー買え替えを経て、現在は、十数名の学生に貸し出しています。

また、1月のリニューアル後、十数名の新たな申請が来ています。


▼資金の使い道


10万円以下:周辺機器(サーバーラック等)の購入


20万円以下:サーバーの購入(中古)


50万円以下:サーバーの購入


50万円以上:サーバーを購入+周辺機器+α


<詳しい資金の使い道について>

<周辺機器>

Lanケーブル→サーバー·周辺機器接続用
NAS(Raid)→バックアップ用
モバイルデータ通信対応ルーター→サーバー監視用
UPS(無停電電源装置)→サーバー保護用
サーバーラック(予算による)→サーバー設置用
ワットチェッカー→電気使用量計算のため

<サーバー本体>

現在よりスペックの良いものを購入したいと考えております。
<現在のスペッック>
CPU:Xeon E5-2420 1.90GHz×2(12コア24スレッド)
メモリ:32GB
HDD:300GB×6

<希望スペック>
CPU:32コア64スレッド
メモリ:64GB以上
HDD:Raid10構成後合計10T前後
GPU:可能であれば、ディープラーニング等に使用できるようなGPU搭載したいと考えておりますが、搭載しない可能性が高いと思われます。

新規サーバーを購入した場合、旧サーバーはリモートデスクトップでの開発環境の提供に使用させていただきたいと思っております。

<回線の引き込みについて>
現在はNuro光2Gプランを使用しております。
利用人数や、トラフィックの増加により回線の増強が必要な場合に回線のプランを変更したいと思っておりますが、現在行う予定はありません。

<電気代について>
電気代は現状年間10万円程度のため、支援金額より手数料等を差し引いたあと、5%(上限5万円)を電気代の補填に使用させていただきたいと考えておりますが、支援金額が10万円に満たない場合は電気代の補填はなしとさせていただきます。

<DNSなどのその他諸費用について>

DNSやドメインについては年間3000円程かかっておりますが、こちらについては自己資金から出させていただきたいと思います。

▼リターンについて

500円:お礼のメッセ―ジ

3000円:ポストカード+サイトへの名前の掲載

8000円:オリジナルステッカーサイトへの名前の掲載

10000円:ポストカード+オリジナルステッカー+サイトへの名前の掲載

50000円:ポストカード+オリジナルステッカー2種類+サイト前の掲載

100000:ポストカード+オリジナルステッカー2種類+サイトへの名前の掲載+運営陣との交流

※交流については、Discordを予定しております。

交流を通して、様々な点を改善していけたらと思っております。

交流期間は1年間とさせていただきます。


※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

▼実施スケジュール

2月中旬:クラウドファンディング終了

3月初旬:サーバーの検討


▼最後に

昨年度もクラウドファンディングを実施し、数名の方に支援をいただきましたき、自身のお年玉もほぼすべてつぎ込みましたが、まだまだ資金が足りていないのが現状です。

たくさんの学生に快適でより良いプログラミング環境を提供するために、ご支援お願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください