▼はじめまして

わたしたち“inap”(いなっぷ)は

三重県北部にある「いなべ市」を

楽しいことや面白いことでいっぱいにしたい!

という想いから、2014年12月に発足したグループです。

グループのメンバーは、20~30代の市職員有志5名で構成されています。

「いなべって楽しいね!」

そんな声が聞こえる

様々なイベントやプロジェクトを作り出していきたいと考えています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

わたしたちが活動拠点とする「いなべ市」とは

三重県の最北端に位置する、人口約4万6千人の市です。

お米やお茶の産地であるとともに

近年はお蕎麦の産地としても知られてきました。

最近は、自転車でのまちおこしも活発になってきました。

そんな中、ふと、「いなべ市」に住んでいる方は

自分たちの街のことをよく知っているのだろうかと考えるようになりました。

自分の住んでいる街って

意外と知らないことがたくさんあるのではないでしょうか。

自分の知らないうちに

すっごく美味しい野菜が採れていたり

ステキなアート作品が制作されていたり・・・

びっくりするような発見が、実はたくさんあったりするんです。

もし、自分の住んでいる街で

楽しい!と思えるイベントがたくさんあったら

素敵な作り手さんと繋がりが出来たら

もっと自分の街のことを知りたくなるのではないでしょうか。

そこで今回

いなべの魅力を伝えたい!

いろんな人を繋げたい!

という目的でマルシェを企画しました。

いなべには素敵な作り手さんが

たくさんいることを知ってもらいたい!

緑あふれる会場で、是非、素敵な出会いを楽しんでください。

▼これまでの活動

昨年の10月に、第1回目の「いなべdeボナペティ」を開催しました。

来場者数は、私たちの予想を上回る約3,000人の方にご来場頂きました。

今年の11月に第2回目を開催すべく、毎週、打ち合わせを重ねています。

また、昨年の3月には、音楽イベント「いなべテンプルナイツ」を開催しました。

▼資金の使い道

わたし達は、有志のグループなので

マルシェ開催に当たっては

資金面で非常に苦労しております。

有志なので当然、予算はありません。

昨年のマルシェには予想以上の来場者に

お越し頂くことができ、嬉しい悲鳴とともに

運営上の安全面を強化する必要性を強く感じました。

今年は昨年より安全面に配慮をするべく

交通警備等の費用を計上しました。

イベント会場にお越し頂くには、

交通量の多い道路を通らなければなりません。

多くのボランティアスタッフを配置する予定ですが

万が一のことがあっては楽しいイベントが台無しになります。

予算面では大変苦しいところですが

交通警備会社に警備をお願いすることで

来場者の方々の安全面に配慮し

皆さんに気持ち良く楽しんで頂きたいと考えています。

そこで、出店料でまかなえない必要経費分を

クラウドファンディングでご協力を募りたいと考えております。

〈内訳〉

・交通警備員費用 約9万円 

・経路案内図作成費用 約1万円

・会場装飾費用 約1万円

合計 11万円

▼リターンについて

非売品のinapグッズをご用意しました!

是非、お好きなグッズをお選びください。

▼最後に

「いなべ」が楽しい街になるように、

素敵なイベントを成功させたいと思います!

どうぞご協力をお願いします。

  • 2016/11/05 13:09

    \満員御礼/11月3日に開催した「いなべdeボナペティ」に、沢山のお客様にお越しいただきました。大きなトラブルもなく無事に終えることが出来ました。 当日は予想以上の寒さに驚きましたが、懸念していた雨雲もなんとか晴れ、無事に開催することが出来ました。 このマルシェで、少しでもいなべの魅力発信...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください