プロジェクト本文

1

「歯みがき日和」は寝たきり社長の会社が企画した、
完全フルボイス美少女歯みがきゲームアプリです。(iOS対応)
その「歯みがき日和」をみんなに知ってもらうべく、テレビコマーシャル化を実現します。

2

3

「僕には働く場所がなかった…… だから会社を作ろうと思った」
私は生後10カ月で10万人に1人の難病といわれる脊髄性筋萎縮症だと診断されました。
私に出来ることは、指先をわずかに動かすことと、「話す」ことだけです。しかし、それでも自らの中にある「僕だって働きたい」という強い気持ちを捨てることはできず、特別支援学校時代からの幼馴染を誘い、二人でウェブサイト制作会社を起業しました。ちなみに、幼馴染も私と同じ10万人に人の難病である脊髄性筋萎縮症を患っています。

4

私たちはWeb制作会社ですが、今後、新規事業の一つとしてアプリ制作業務を展開していきたいと思っておりました。
「面白いアプリのアイデアは山ほどある」「でもWeb制作会社ではアプリ開発は専門外…」
そんな中、幸運にも私たちと同じように障がい者の就労移行支援に力を入れているアプリ制作を得意とする会社様のことを思い出し、両社の持ち味を活かした業務提携を行いました。 そして、私たちが企画したアプリを、協力会社様に通所されている障がいをお持ちのプログラマー(職業訓練中)が開発に取り組んでくれることに。

それから半年が経ち、協力会社様と一緒に作り上げたゲームアプリ。「歯みがき日和」が遂に完成間近の段階までやってきました。その上、大手アプリ開発会社にも負けないくらいクオリティの高いゲームになったと確信しております。

しかし、私たちは気づいてしまったのです。

「このアプリむちゃくちゃ面白いんだけど、宣伝するお金がない・・・・」

というわけで、

そんな「歯みがき日和」をテレビコマーシャル化することで多くの方に知っていただき、「皆さんに遊んでもらえるようなアプリを作る上で障がいの有無は関係ない」ということを証明したいと考え、当プロジェクトを立ち上げました。

5

まさに男の浪漫です。
美少女たちがおおきく口を開けながらプレイヤーの歯みがきテクを待っており、
上手にみがけばみがくほど彼女たちが喜びます。
みがき方はいたって簡単。
お口の中に散らばったカラフルな汚れを、同色ずつ消しながら巧みにコンボを狙いましょう。
コンボを決めるとハイスコアがゲットでき、キャラごとに様々な特典画像を入手できます。

ほんの少しの空き時間に美少女たちの歯をみがいてみませんか?

6

7

8

テレビコマーシャルを出稿するための費用が社内で捻出することができないのでご協力いただけると幸いです。
内訳:全国放送用テレビコマーシャル出稿料金に30万円
(テレビ局は資金によって要検討)

9

¥500
【CAMPFIRE特別仕様!】
パトロン様の名前入り歯みがき日和キャラクターデフォルメアイコン
仙拓からお礼のメッセージ

10

¥1,000
壁紙(640ピクセル×1136ピクセル)※キャラ選択可
仙拓からお礼のメッセージ

11

¥2,500
歯みがき日和オリジナルステッカー
仙拓からお礼のメッセージ

12

¥7,000
歯みがき日和オリジナルiPhoneケース※キャラ選択可
仙拓からお礼のメッセージ

13

¥20,000
歯みがき日和オリジナルiPhoneケース※キャラ選択可
歯みがき日和オリジナルポスター(A2)
仙拓からお礼のメッセージ

14

¥100,000
次回アップデートの際、新キャラクター1人に名前をつけられる
(11月上旬辺りにメールでのやり取りをさせていただきます)
歯みがき日和オリジナルiPhoneケース※キャラ選択可
歯みがき日和オリジナルポスター(A2)
仙拓からお礼のメッセージ

15

¥200,000
CM制作の構成にリクエストが出せる
(11月上旬辺りにメールでのやり取りをさせていただきます)
歯みがき日和オリジナルiPhoneケース※キャラ選択可
歯みがき日和オリジナルポスター(A2)
仙拓からお礼のメッセージ

16

▼最後に

当プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます!
私たちは、自分たちで企画したiPhoneアプリが1人でも多くの方々の手に届き、1人でも多くの方々に遊んでいただくこと。 ヒマだなぁと思った時にはいつでもどこでもiPhone一つで遊んでもらえる。そんな日がくることを夢見ています。

このiPhoneアプリがテレビコマーシャルに流れて、みんなに遊んでもらえればきっとその夢が実現できると思います。 ですが、私達だけの力ではとても叶いません。パトロン様方のご協力が必要です。
iPhoneアプリ「歯みがき日和」がみんなに遊んでもらえるよう、
ぜひ、お力添えをお願いいたします。

17

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください