植物繊維が原料のセルロースナノファイバーを使って、軽くて環境にとても優しい家具の製作にチャレンジします!「セルロースナノファイバー」については本文をご覧ください。学生のため足りない研修費のご支援よろしくお願いします。

プロジェクト本文

【はじめにご挨拶】

初めまして、こんにちは。

神戸の大学でデザインを学んでいる田島と申します。

学校の工房にこもって自主制作で家具や雑貨を製作する毎日です。


【自主制作の新たな目標!】

簡単に説明すると、新素材で軽くて環境に優しい家具を作りたい!それだけです!

まずは自己紹介させていただきます。

少しお付き合いください。

工房に毎日入り浸る始めたのは丁度一年前。

実習で工房を使わせてもらえるようになってから、せっかく工房を使えるのなら最大限使ってたくさんの作品を在学中に作りたいと思い、授業のない時の僕の居場所は工房になりました。

これは薄い木材を型でプレスして曲げるという加工法です。


木材を中心に製作をしていましたが、金属、樹脂と様々な素材を扱うようになりました。

これは金属(スチール)を溶接した時の写真です。


そして今、CNF(セルロースナノファイバー)の特性を生かした家具を作りたいという目標ができました。そして、まず椅子を製作しようと考えています。


【CNF(セルロースナノファイバー)って何?】

さっきからセルロースナノファイバーと言っていますが、「なんだそれ?」ってなりますよね。

簡単に説明すると、木材をはじめとする植物細胞の基本となるものです。「セルロース」は聞いたことあるでしょうか。食べ物に入っている食物繊維がセルロースの正体です。果物、野菜とかに多く入ってます。

そのセルロースをナノレベルまで微細化していったら髪の毛の1/10000の細さのセルロースナノファイバーになります。


特徴をまとめると、

・鉄の5倍軽くて、5倍強度がある。

・木材から作るので環境に良くて地球温暖化対策にもなる。

・熱による変形が小さくて比較的高温にも耐えられるのでプラスチックの代わりにもなる。

などです。


このCNF(セルロースナノファイバー)を生かして、まずは椅子を作りたいと考えています。全力で取り組みます!


【製作日程】

現在、セルロースナノファイバーの調査、実験を行なっています。

5月までかけて実験、記録を繰り返します。そして6月頃からセルロースナノファイバーを使っての椅子の製作に取り組み始め、9月いっぱいを目標に製作に取り組みます。


【資金の使い道】

ご支援いただいた資金はセルロースナノファイバーの原料となる木材や接着剤などの材料費、木材を粉砕するための機械類、椅子の模型製作費、その他リターンなどに使わせていただきます。




【僕の最近の大きな活動】

昨年の10月20日から22日にかけての3日間、東京で展示をさせていただきました。

テーマは『天気と人との関わり』

僕の大学含め、4校が合同で計42人程が参加し、有名なデザイナーさんにも来て頂き、たくさんの貴重な体験をさせて頂きました!

これがその時の僕の展示作品です。



ご支援いただいた資金は椅子の模型作り、原料や接着剤、その他諸々の製作材料費や、ご支援いただいた分のリターンに使わせていただきます。


製作に打ち込む毎日で、アルバイトをする時間もほとんどありません。

材料費や研究費。結構お金がかかります。

だからと言って、せっかくのチャレンジを金銭的問題で諦めるのはとても悔しいです。

そこで、このクラウドファンディングで資金を集めることにしました。

学生の時にしかできない貴重な取り組みのためにどうかご支援をよろしくお願いします!



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください