本物の革靴を求めて、そしてその先にある目標を掴む為に!!若い世代からビジネス、世界平和を考える。その為には経験、勉強、国を知ること。それを求め世界を駆け回りたい!

プロジェクト本文

ヒロという人間とは?

はじめまして! ヒロと申します。

生まれは千葉県市川市。育ちは横浜、約18年間横浜で生活をしていた元はまっこです。

現在、専門学校を休学し海外にて旅をしている20歳学生です。

なんの専門学校かというとホテル、レストランマネジメントの学校です!

あと小学生の頃からサッカーをずっとしていました。行動力が全てだと思い突き進んでいたあの頃、、。今でもその気持ちに一切の変化はありません!


突然ですが私は革靴にとても興味があります!

高校生の頃は革靴を買う為にバイトに明け暮れたりもしました、、、。

インスタグラムを見ていただければすぐに分かっていただけるほど革靴や皮の写真をポストしています。ぜひよろしかったらご覧になってみてください。

https://www.instagram.com/hiro_4w/?hl=ja こちらがインスタグラムです!


そんなことはさておき、なぜ私が革靴に興味があるのか。それは男のロマンであると思っているからです! そうです、私は男のロマンを求めているのです!

また私はこれからの時代は人間力がこの日本をいや、世界を変えていけると思っています!その為、私は世界に向けて視野を広げている真っ最中です!

▼このプロジェクトで実現したいこと

私がプロジェクトで実現したいこと、それは革産業で今急成長をしているインドネシア、インド、そして昔からの革大国アメリカにて、聞き込みや工場見学、市場調査を行い今の革産業の現状を知り、日本でもより良い革に出会えるようにすることです!

また今回の旅でビジネス、世界の経済状況、さらに日本が思っている常識は世界では常識ではないという確かな確信を得ていき、自分にとって世界とは何かをまた日本とは自分にとってどういう国か、自分に問いかけをする!


また私はこの旅を通して経験と知識を得てそれを日本に持ち帰る。


最後にこれからの大きな目標として世界をビジネスを通して平和にしたい!

これが私の生涯を賭けてしていきたい大きな目標です!



▼プロジェクトをやろうと思った理由

自分の興味のある「革製品」を通して、みんなが幸せで、そしてみんなが関われるビジネスをしたいと思ったからです。

本当に恵まれた国である。それは海外の人に聞いたら誰もがYESと答える。ではなぜか?それは人間性、経済、観光国、あげればキリがないほど恵まれている。私は19年間日本に住み、家族と仲間に囲まれてなに不自由ない日々を送ってきた。

そして私は去年から海外にて旅、生活ををしている。それはなぜか?日本が嫌いなったから、日々のタスクに追われ、ただ作業のような日々を送っていたから、そんなことではない!私はもっと私の回り、日本、世界が幸せになるような世界にしていきたいからです。

そこで私は様々な勉強をした。経済、経営、心理学、世界情勢その他諸々だ。だかそこであることに気が付いた。それは私には知識があっても経験がないということを。そして私は旅に出た。

ではどうやって世界を日本をもっといい方向に持って行くか。私はその手段としてビジネスを選んだ。なぜ世界は紛争、戦争、難民、孤児で溢れているのか。そこで私はリアルな話をしようと思う。まず何がこれらの問題を起こしているのか。それはお金であると私は思っている。一説には言えないが戦争をすると大きなお金が動く。そうしてお金を儲ける国、儲ける国に別れる。私が言いたいことはこれらのことではない。もっと違う方法でお金を稼ぐ方法があると思っているからである。それはみんなが幸せで、そしてみんなが関われるビジネス。それが私が将来していきたいことである。


ではなぜ革靴を選んだのか。それはただ私の趣味であり最も興味のある分野であるからである。ではそこからどのようにビジネスを進めて行くか。順を追って話して行く。まず関わってくる職業はたくさんある。農業、デザイナー 技術者 セールスマン 運送業 ネット販売をした時にはIT、 国を越えれば仲介業者。細かく言えばまだまだあるだろう。

少なくとも私がこれから行っていこうとしている事業にはこれがだけの関わりが生まれてくる。これだけ見てもお金が回ることがわかる。戦争をしてお金を稼ぐのと靴を売ってお金を稼ぐ、どちらの方が人道的で賢い方法か一目瞭然である。そこで私はこの目標を達成するにはまずは自分かリアルな世界を知らないといけないと思ったのである。


そこで私は旅に出る。私は世界を平和にしたいというのは他の方と一緒である。だが世界を平和にするための方法が違うだけである。

皆様は私のこの文を読んでどう思うだろうか。ボランティアをすることが世界を平和にする方法だけではないということを私はここに力説をし、これからの旅に出ようと思う。




▼これまでの活動

・訪れた国・

フィリピン(マニラ セブ島)

マレーシア(クアラルンプール)

台湾(台北)

オーストラリア(メルボルン シドニー)


日本では高校生の頃から革製品を買いあさり自己投資に没頭していましたが、フィリピンでは子供ボランティア活動を2週間行なった。

マレーシア、台湾では現地の人と交流、洋服などの寄付を行なった。

オーストラリアではファームなどへ行き自然について考え、動物保護に関するボランティアを行なっている。


これらが今までの私の大きな活動である。これからはもっと視野を広げ大きな企画をするためにこれからの旅が必要だと思っている。



▼資金の使い道

シドニーからインドネシア航空券 30245

インドネシアからインド 28560

インドからアメリカ、ロサンゼルス 72500

アメリカから日本76600

その他各国交通5万 バスやトライシクルに当てさせていただきます。

活動費5万 調査や経験を得るために使わせていただきます。

合計307905費用が必要になります、、。

またこの値段から手数料等17%引かれ手元に残る金額は255561となります。

足らない分は自分で補填をし旅に出るとします。



▼リターンについて

リターンについては

・お礼のメール、写真などを送らせてもらいます。

・特別なリターンとしては直接お会いをしてビジネスについての意見交換(秘密厳守)

 希望されない場合は他のリターンと同様となります。

(関東にてお願いします)

▼実施スケジュール

現在オーストラリアにて生活中のためシドニーからの出発になります。

2月18日よりシドニーからインドネシアへ。その後10日間聞き込み、見学をします。

2月28日よりインドネシアからインドへ。10日ほど滞在をし工場や現地聞き込みを実施、そして現地にて旅。

その後 3月10日からインドから直接アメリカ ロサンゼルスへ。

そこからアメリカを横断しニューヨークへ。

3月31日に日本へ帰国します。


▼最後に

最後に、私はまだ20歳でまだまだ若輩者ですが私は人生に年齢などは関係ないと思っています。若い目線から物事をみていきます。それは良くも悪くも大切なことだと思います!

行動力があるからこそできるこの企画、私はこの企画を必ず将来につながると思っています。それはどんな場面でも活躍し自分の持っている力、知識を存分に発揮できる世界だと思っています。


ですが私にはこの大きな行動をする十分なお金がありません、、、、。

そこで皆様の大きな支援をいただければと思います。


厚かましくここまで話してきましたが、どうぞよろしくお願いします!!!!!


未来に向かって GRAB FOR THE FUTURE!!!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2019/01/21 17:09

    本日1月21日から僕の初めてのプロジェクトを開始させていただきました!期間としては25日間ととても少ない日数ですが応援のほどよろしくお願いします!また現在はメルボルンにて滞在しており来月2月15日頃にシドニーに移動をしたと同時に今回のプロジェクトをスタートとさせていただきます!再度応援の程よろ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください