神奈川県内最大のe-sportsバーを目指し、老若男女誰でも楽しめる空間を作りe-sports業界の更なる活性化を計り最先端技術や最新デバイスの取り入れ宣伝、更には、ゲーマーや実況者様をバックアップまたは、誰でも配信や実況をすることのできる場の提供する事を主な目的とする

プロジェクト本文

スケジュール(仮)について

平成31年4月 クラウドファンディング終了

平成31年5月 物件契約

平成31年5月 不動産登記・造作

平成31年6月 HP開設・ネットやデバイスのリース契約

平成31年7月 店舗オープン

平成31年7月 大型オープン記念イベント開催


資金の使い道

・初期費用(賃貸・造作・不動産登記等):約30,000,000円

・デバイスリース、レンタル:約2,500,000円

・人件、広告宣伝費:3,000,000円

オープンから3カ月安定維持させる為の資金運用になります。

(・初期費用・リースレンタル・人件、宣伝)×3=約106,500,000円


Ⅰ. 業務の内容


  1. 業務の題目 

    【神奈川県内最大のe-sportsバーのオープン】


     2.企画会社

        住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向町195

        会社 株式会社トライ

        担当 田中

    (新会社の設立予定)


3.業務の目的   

神奈川県内最大のe-sportsバーを目指し、老若男女誰でも楽しめる空間を作りe-sports業界の更なる活性化を計り最先端技術や最新デバイスの取り入れ宣伝、更には、ゲーマーや実況者様をバックアップまたは、誰でも配信や実況をすることのできる場の提供する事を主な目的とし、横浜e-sportsバー(仮名)のプロゲームチームの設立を目指し、活躍したい方に夢や希望を叶える架橋作りを目標とする。


 4.業務概要

   ・e-sportsバー主体のゲームルームの設置

パソコン50台設置、配信者もしくは実況者を応援する為の配信スペース(個室)

・スタッフのアイドル化

業務時間に配信することでの新たな集客や宣伝を行う。それに伴い動画投稿も進める

・スポンサードによる宣伝や業務提携

スポンサー契約や業務提携などを積極的に行い、双方利益の出る

宣伝や集客を主に進めていく。

・個室(フラットスペース)の設置

個室スペースでは、配信に特化したデバイスや機器を設置。

・VIPルームの設置

通常料金より高額に設定することで利益を出すとともに、イベントの

控室としても使用できる。

・初心者講座を行う

初心者コースという料金プランを作りスタッフを講師として

お客様に提供する事で誰でも気軽に楽しめる。

   ・イベントの開催、主催

プロゲーマーや有名実況者の方々とアポイントが取れている為

効率良くイベントを開催することができる。主にストリーマーの方

 5.月売り上げ想定

家賃(1000000)+pcレンタル代(1750000)+人件費(1802960)+光熱費※ネット代含む(218088)=4771048円

 

・通常サービス売り上げ(120000)×31日

(内訳:1時間250円×常時20台稼働×24時間)

・ティーチング料金(5000)×31日

・プライベートルーム料金(4750)×31日

(内訳:ルーム料金1000円+基本料金1時間250円×5人+飲み放題500円×5人)

・ドリンク(ソフトドリンク150円×1時間1杯=3600)+(アルコール300円×1時間1杯=7200)=10800×31日

・イベント収益1ヶ月分(900000)+ YouTube&配信サイト1ヶ月の収益(100000)=1000000円

 

1ヶ月分総売り上げ(5357050円)

1ヶ月営業維持費(4771048)-1ヶ月総売り上げ(5357050)=586002


▼このプロジェクトで実現したいこと・プロジェクトに対する思い

神奈川県内最大のe-sportsバーを目指し、老若男女誰でも楽しめる空間を作りe-sports業界の更なる活性化を計り最先端技術や最新デバイスの取り入れ宣伝、更には、ゲーマーや実況者様をバックアップまたは、誰でも配信や実況をすることのできる場の提供する事を主な目的とする。更には、横浜e-sportsバー(仮名)のプロゲームチームの設立を目指し、活躍したい方に夢や希望を与える架橋作りを目標とし、新たな宣伝効果を生み出していくこと。


▼最後に

私は小学校の頃からゲームに触れてきました。成人した今でもゲームは飽きることなくネットを介して知り合った友達と遊んでいます。ですが、世の中の目は冷たく、ゲームに対するマイナスなイメージが私自身すごく伝わってきます。このマイナスイメージを変えていきたい。新たな仕事にしたい。そんな気持ちからゲームの特化した施設作りを考えました。


そしてなにより、私の強みは人脈にあります。

ゲーム関係からアーティストまで幅広く親交させて頂いております。

イベント参加の承諾も頂いているので活気のある楽しいイベントを

していきたいと思っております。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください