空はすべてが感動。気軽に空を体感できるクラブを作りたい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。プロジェクトリーダーのゆうちゃんと申します。私の両親は航空会社に勤めていたので小さい頃から空への憧れがずっとありました。30歳を過ぎてやっとパイロットライセンスを取得するチャンスに恵まれました。

このプロジェクトで少しでもいろんな人が飛行機と接せるチャンスが増えればと思います。

▼このプロジェクトで実現したいこと

自家用飛行機というのは金持ちだけの道楽だと思われているようです。周りに自家用飛行機保有者がいない限りコクピットに座ったりできる経験などはなかなか無いと思います。

日本にあるフライトクラブはそのほとんどがライセンス保持者しか加入できないことが多く空が好き!飛んでみたい!というだけで気軽に加入できるクラブは少ないと思います。このプロジェクトで私が実現したいのはライセンス保持者でなくても気軽に空を身近に感じてもらえるような同好会的なクラブにしたいと思ったからです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私がこのプロジェクトをやろうと思った理由ははじめて小型飛行機に乗せて貰った時上空から見た景色にとても感動した事。コクピットに乗らないと味わえない高揚感を沢山の人に味わって貰いたい。

それともう少し飛行機のライセンスを安く取れないものか。航空燃料の値段は安くならないならレンタル代を時間単位で安くすれば全体的な金額を安く抑える事ができると思ったからです。

飛行ツアーも数千円の負担だけで気軽に飛行機が好きな人同士各地までフライトしてご当地料理を食べて帰る!そんなことが気軽にできるクラブを作れないかと考えました。もちろん飛行機は維持費も莫大なため支援者様以外も燃料代の人数割の実費のみのご負担は頂きますが、車の旅行にはない色んな感動が得られると思います。

▼資金の使い道

航空機の購入資金に充てさせていただきます。今回購入するクラブ機はPA28-161という低翼型の機体になります。前オーナー様のご厚意でエンジンオーバーホールNEW、足回り部品交換、内装リフレッシュ、納機に好きな色に全塗装という好条件を頂く事ができました。色に関してはクラウドファンディング成立後に支援者様と決めていこうと思います。

▼リターンについて

リターンであるツアーに関しましては旅行業法や事業用に抵触するような有料ツアーではなく、あくまで私個人が目的地を発案し、支援者様にはリターンとして。クラブ員には燃料代の人数割程度の実費のみで同乗して目的地へ行くライドシェア的な性格のものです!

基本的に出発空港は大阪八尾空港になります。ただし支援者様、クラブ員の最寄り空港が目的地ルート上付近にある場合は立ち寄ることも可能です。

こちらのツアーリターンに関しては基本的に出発した空港に戻りますが、何らかの事情で出発空港がランウェイクローズドになった場合は変更する場合があります。

なおリターンに必要な資格は6月までに取得完了できる予定です。

なおこのクラブは操縦資格がなくても空が好きなら誰でも参加できます。ただツアー参加に関しては支援者様を最優先させていただきます。

▼実施スケジュール

2月15日  クラウドファンディング最終日

4月中旬  機体引き渡し

6月下旬  必要操縦資格取得完了予定

7月   リターン提供開始

▼最後に

空港にいると乗るわけでもないのにワクワクしますよね!何回かツアーに参加したら絶対自分で操縦したいって思うはずです。空は離陸、着陸、飛行中すべてが感動の連続です。地上では同じ景色でも上空では毎回感動します。もちろんクラウドファンディングの権利を使い切った後でも同じ条件でツアーに参加いただけます。

本プロジェクトは目標金額達成時のみ実施されます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください