地元である尾道市で大学卒業後、町が活性化するように自分で仕事を見つけ、創っていけるような仕事をしていきたいと思っています。しかし、まだ地方で活動しようにも今の知識だけでは何もできないと思い、フィリピンのネグロス島に研修に行こうと決心しました。3週間という短い期間ですがたくさん学びたいです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。

現在、岡山大学法学部2年に在籍している槇 遥希(まき はるき)と申します。

私の地元は広島県尾道市というところで「尾道ラーメン」であったりサイクリングで有名な町です。

大学卒業後、尾道に戻って地元が「尾道ラーメン」であったりサイクリングなど短時間の滞在ではなく、もっと長く過ごしてもらえるような仕事を見つけ、創っていきたいと思い、今回フィリピンのネグロス島に3週間、研修に行こうと考えました。



▼このプロジェクトで実現したいこと

今回の研修で実現したいことは主に三つあります。

一つ目は、英語の習得です。

もちろんこの2週間だけで英語が話せるようになるとは思っていません。

私の今の英語力はTOEIC 570点と英語が話せるというレベルには程遠いです。

また、海外に行ったことがないので英語を話すファーストステップとして英語が比較的優しいと言われているフィリピンに行って英語を話すという障壁を取り外してこれからさらにステップアップをしていきたいと考えています。


二つ目は、視野を広くすることです。

自分の地元をより魅力あるものにしていきたいといってもほかの文化に触れたことがないので他との差別化ができないと実感しました。

そこで日本と文化の全く異なる文化を肌で感じることで日本、尾道の良いところと現地の良いところを取り入れた街を作れるような完成を取り入れたいと考えています。


三つ目は、自信をつけることです。

すごくありきたりかもしれませんが、今までと全く違う環境に一人で飛び込んだことがないのでこの春休みを使って一人でチャレンジできるという成功体験を作りたいと思ったからです。


以上の三つを実現させて4月からの大学生活で将来のビジョンを明らかにして学部の授業を頑張っていきたいと考えています。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

上でも書きましたが私は将来地元に帰って地元を盛り上げる活動をしたいと考えています。そのために今よりも多くの経験をして、知見を広げていきよりクリエイティブな発想ができるように海外から刺激を受けようと思い、このプロジェクトを始めました。


▼これまでの活動

現在、岡山大学に在籍しているため、岡山の企業を地元の学生をつなげるような活動や、今年、岡山大学が創立70周年になるため、その知名度向上に向けて様々な行事や施策を考え、実行しています。

これらからわかるように、今まで自分の近くでしか活動してこなかったので、もっと遠くに、自分の知らないものを求めて海外に出てみたいと思いました。


▼資金の使い道

11万円・・・宿泊費、研修費用

5万円・・・航空費

2万円・・・飲食費

2万円・・・インターン参加費


▼リターンについて

1,000円・・・お礼のメールと現地で撮影したものを送らせていただきます。

3,000円・・・メールにてお礼と現地で撮った写真をアルバムにして送らせていただきます。

5,000円・・・現地で撮った写真に直筆でお礼を書いたものとアルバムを郵送させていただきます。

10,000円・・・現地で撮った写真をアルバムにしてお礼の手紙と今回の研修の成果を記した冊子を郵送させていただきます。


▼スケジュール

2月28日:クラウドファンディング終了

3月2日:日本出国

3月3日~3月17日:英語研修・保育所、大学訪問

3月18日~3月24日:フィリピンにてインターンシップ(インターン先は未定)

3月25日:日本帰国

3月26日:成果物作成

3月31日:成果物完成

4月1日~:リターン発送



▼最後に

クラウドファンディングも海外も今回が初めてで何もかもわかりませんが、様々なことにチャレンジして大学生活の折り返しは外へ外へ、自分の可能性を信じてたくさん活動していきたいと思います!

応援、よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください