国産にこだわったデニムキャップを作りたいと考えております。デニムの産地である岡山県で生地を調達し、北海道にて制帽、大阪府において刺繍をおこない、一箇所ではなく複数の地域において全て国産で作りたいと考えております。2018年に災害に遭われた地域で作ることで事業としての支援も含んでおります。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

sts&co.と申します。

現在は個人で活動しております。

ゆくゆくは法人として活動出来ればと考えております。

日本の素晴らしいモノを出来るだけ多くの方に知っていただきたいと考えております。


▼このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトは、国産のデニムキャップを作りたい、岡山のデニムが世界に誇れるモノであること、それを多くの方に知っていただきたい、さらに制帽を北海道、刺繍を大阪府でおこなうことにより、昨年災害に遭われた地域への事業支援をしたいと考えております。

キャップというミニマムな商材であることで、より多くの方々に気軽に触れていただければと考えております。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

私は東北出身で、地方での事業衰退が顕著であり、クラウドファンディングという際限のないフィールドにおいて、地方の消費を確保したい、ならびに昨年多くの被災に遭われた地域への事業支援をしたいと考えたからです。

▼これまでの活動

今回のプロジェクトがはじめてのプロジェクトとなります。

私自身東北出身であり、東日本大震災後の消費の停滞により、当時、職を失いました。

もちろん風評被害等もありましたが、私の職場で提供していたものが生活必需品ではなく、嗜好品に近い商材でした。その為、地元の方々の消費において優先すべきものとはならず、売上はどんどん落ち込み、会社は事業縮小となり、私はリストラに遭いました。

好きな仕事を地元で続けていきたい、と考えている方々はたくさんいらっしゃると思います。事業としての支援ということで、そういった方々の雇用確保、地方企業への事業を作る、地方への還元になると考えております。

▼資金の使い道

全てキャップの作成資金として活用させていただきます。

先にも書きましたが、地方企業への事業支援、被災地への事業支援に使わせていただきます。

▼リターンについて

支援いただいた方々には実際に作成したデニムキャップを差し上げます。

全て日本製のこだわった品質のキャップを使っていただきたいです。

▼実施スケジュール

支援金確保

岡山にて生地調達

北海道にて制帽

大阪府にて刺繍

作成出来たものから支援者へキャップを送付

▼最後に

今回が私にとってはじめてのプロジェクトとなります。

おそらく多くの障害が立ち塞がると思っております。

それでも何とかこのプロジェクトを成功させて、多くの方々に日本のモノの良さを感じていただきたい、地方で頑張っている方々にまだまだやれるフィールドがあることを知っていただきたい、被災地へ事業として支援したいと考えております。

さらには地方企業の雇用の確保、地方創生に寄与出来ればと考えております。

どうか支援の程宜しくお願い申し上げます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください