夏場毎年ツーリングでお世話になっている北海道に特殊車両で除雪のお手伝いをしにいきます。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。プロジェクトリーダーのゆうと申します。

私はバイク乗りで毎年夏になると北海道にツーリングにいきます。北海道の方々はバイク乗りの人たちに対してとても寛容です。ただちょっと考えました。私は北海道の夏の雪もない優しい部分しか見ていないのではないかと。

北海道は10月を過ぎると雪が降り出し場所によっては2メートル以上も積もる超豪雪地帯です。去年は地震もあり今年の北海道地方は多分一番大変だと思います。いつも夏に北海道にお世話になるライダーとして何か助けになる事をしたいです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

無限軌道車にスコップや除雪機を積んでいき、雪掻きのお手伝いをしたり、生活の手助けをします。

通常除雪の必要な方のご自宅まで車で行く事になりますがこの無限軌道車であれば雪が深くて行くまでに時間がかかってしまうような場所も安全に向かう事が可能です。

このプロジェクトでできるだけたくさんの方々のお手伝いができればと思います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

今回の北海道地震は私が北海道ツーリングから帰った後に発生しました。しかし先日厚真町の役所とお話ししたところ厚真町に関しては役所のほうである程度対応ができているとのことでした。しかし各地の社会福祉協議会様とお話ししたところ特に日本海側の除雪はかなり必要な状況でした。無軌道走行車の利点を生かして送迎などもできるとお話したところ、それは大変助かります!とのお返事でした。日本海側の地域の社会福祉協議会と連絡しながら必要な地域に移動するという形で活動をしていこうと思います。

▼活動に使用する車両について

今回活動に使用する車両は無限軌道走行車BV206と言います。この車両はタイヤではなく履帯で走行するため、どんな深い雪でも走行する事が可能です。普通のタイヤの自動車では走行中にスタックしたりしてしまい、逆に北海道の方々に迷惑をかけてしまいます。

今回はこの車両の販売元である株式会社ノースウェスト様のご協力があってクラウドファンディングを実施することが可能となりました。また万が一北海道で故障する事があっても株式会社ノースウェスト様のご支援で現地北海道で修理可能な体制もとっております。

また一度購入してしまえば次になにか災害が起こった時にお手伝いすることができます。

また北海道まではフェリー、その他は自走で走ります。この車両はナンバーがついていますので公道を走れます。 

▼資金の使い道

クラウドファンディングでご支援頂いたお金はBV206の購入、整備、小型除雪機の購入費用に充てます。一番大変な時にお手伝いに行けなければ意味がないのでクラウドファンディングの期間は短くしてあります。

内訳は以下の通りです。

BV206車体本体 300万

車両整備、検査、前後連結部シャフト交換   約70万

キャンプファイヤー様掲載手数料17% 102万

他消費税等

リターンについて

リターンはBV206の絵柄のキーホルダー、マグカップ、Tシャツと車内へ支援者のお名前を貼らせていただきます。

車両内は現地の方も見る場所なのでどれだけの方がこのプロジェクトを応援し北海道の方々を応援しているか知ってもらえます。

▼実施スケジュール

2月15日 クラウドファンディング終了日

2月25日 北海道へ向け大洗より出発予定

2月26日 北海道苫小牧市到着。岩見沢社協様を中心に各地の社協と連絡を取りながら除雪ボランティア開始

(注)ノースウェスト様の整備の関係で多少予定がずれる場合があります。


▼最後に

人間一人で出来ることなど微々たる事かもしれません。行動を起こす事が大事だと思います。今回販売元、車両の持ち込みにご理解を頂けた社会福祉協議会のご理解、ご協力には大変感謝をしております。無軌道走行車は今後起こりうる災害にもお手伝い出来ることがあると思います。

  • 2019/01/26 11:47

    クラウドファンディングをはじめてまだ数日なので当たり前ですがなかなか厳しい状況です。ただ予想していた通り日本海側で車のスタックによる通行止めが発生し始めています。一日で解消すればまだいいですが2日以上になると命に関わってきます。今回のプロジェクトは北海道の除雪支援ですが、多数の生命に関わるよう...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください