①低カロリーで美容に健康に優れた栄養成分のアーモンドミルクのジェラート。 ②乳アレルギー、ベジタリアンの方でも安心しておいしく食べられる。 ③添加物を使用しないので安全安心。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
みなさん、こんにちは。うるまジェラートです。
さて、うるま市を知っていますか?
ご存じでない方がほとんどだと思いますが、
沖縄県本島中部にあり、観光地としてはまだまだ知られていないものの
本島と離島を結ぶ海中道路や世界遺産に指定されている勝連城跡など、
風光明媚な景色が広がるとても素晴らしい地域であります。

その金武湾を臨むオーシャンビューな場所にうるまジェラートがあります。

うるまジェラートは沖縄県産のおいしい宮平牛乳と糖分はきび砂糖、黒糖のみ使用、地元の有機農産物や特別栽培農産物、特産物などを練り込んだ無添加のジェラートです。

元々は有機農業に関わっておりましたが当時は有機農産物に対する関心や需要がまだまだ薄く、なんとか生かす方法がないかと模索していた時に出会ったのが「ジェラート」でした。

ジェラートづくりも経営も全くの素人だった私に「地域貢献に役立つ企業にするならば」と
製法や工場の作り方などすべてを教えてくださる方との出会いがあり、今日まで約束を守るべく、地元の農産物や特産物など沖縄素材を生かした無添加ジェラートとしてなんとか8年続けることができました。

それはひとえに来店された皆さんの「美味しい、また来たい」と言っていただく声のおかげです。この8年間開店当初から置いてある書き込みノートの皆さんの声を見て、幾度となく訪れた危機の度にどのくらい力づけられたことでしょうか。

本当にありがとうございます!!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 県内外で販売している中で乳アレルギーのお子様、動物性脂肪は避けたいお客様、ミルクが苦手な方に出会うことが度々あり、その際いつもシャーベットタイプのジェラート(ソルベ)をお勧めして参りましたが、いつもなんとかジェラートらしいおいしさを感じていただける商品ができないものかと心の奥底で葛藤していました。

 豆乳で作ったジェラートも試作してみましたが、私たちのポリシーである「おいしくなければ販売しない」という理想とは遠く、やはりソルベ(シャーベット)しかないのかとあきらめかけていた時、ご縁でアーモンドミルクを紹介していただきました。

はじめはアーモンドミルクについて全く知識がありませんでしたが、実は牛乳と比べて低カロリーであること、糖質制限をしている方には良い、コレステロールもゼロというとてもヘルシーな素材であることを知り、面白い!と思いました。

                                                                                                                                    特にアーモンドには血流をよくするビタミンEが豊富に含まれており、含有量はほかの食材に比べてもトップクラスです。

   ビタミンEは、「トコフェロール」ともいいます。トコフェロールはもともと動物研究で不妊を解消するビタミンとして発見されました。
ビタミンEは副腎や卵巣に蓄えられ、女性ホルモンの分泌を調整して生殖機能を維持しているとともに、医薬品として月経前症候群や生理痛、生理不順などを改善する効果が認められています。また、更年期の諸症状に対しても、緩和する効果が期待されています。

    ビタミンEは体内でさまざまな働きを担っていおり、毛細血管を拡張させて血流をよくする作用があります。血流が促進されることで、冷えや肩こり、頭痛など、血行不良に由来する症状の緩和作用が、ビタミンEに認められています。
また、血流がよくなることで細胞の新陳代謝が活発になりますので、美肌効果も期待できます。 また活性酸素と結びつき細胞の老化を防ぎます。

さらにアーモンドミルクのように液体にすることで体への吸収率がアップします。                                                            

            

▼このプロジェクトで実現したいこと

 このように優れた栄養素を持つアーモンドミルクでできたジェラートは必ず多くの方々に喜ばれると確信しました。

後は味の問題です。            

 私たちは失敗を繰り返しながらやっとまだ1種類だけでしたが「美味しい!」と思えるジェラートに作り上げることに成功しました。そしてその後地元沖縄で行われた地元のビーガンフェスでテスト販売をしたところシングル550円と高価格で販売したにもかかわらずすべて売り切れとなりました。

ところがその時原料として使用した市販のアーモンドミルクには添加物が入っていたため
無添加にこだわる製品づくりを常に研究している私たちにとっては二の足を踏む商品となってしまいました。

そこで今度は自分たちで手作業でアーモンドミルクを作ってジェラートづくりに取り組んだところ、試行錯誤の末、無添加のおいしいアーモンドミルクのジェラートができ上がりました。

写真の商品は自家製アーモンドミルクと有機ココア、沖縄県産黒糖を使用して作りました。

 沖縄県内の酪農家が減少し生乳不足が危ぶまれる中、このジェラートづくりが私たちの救いになると確信しています。またこれから様々な種類のおいしいアーモンドミルクジェラートを開発していきたいのですが、それにはある程度の量のアーモンドミルクを製造しないといけないので、手作業というわけにもいかず、本格的な商品化となるとアーモンドミルク製造の機械が必要となります。もしアレルギー対応に向けての本格的な商品化となると専用のジェラート製造機器、製造環境づくりなどが必要となり、また販売に向けては商品のパッケージデザイン、栄養表示試験などかなりの資金が必要となってきます。

恥ずかしながら何とか続けてきた状態の私たちにはそのような資金は持ち合わせておらず、でもなんとかこの商品化に向けて前に進みたいと、研究と試作を現在も行っております。

▼これまでの活動

2012年2月27日沖縄県うるま市にて店舗オープン。
   その後店舗だけではなく沖縄県内はもちろん、積極的に県外イベントなどに出店して
   私たちの無添加ジェラートのおいしさやこだわり、そしてうるま市の伝統文化や自然
   の素晴らしさを伝える活動を行っています。

2014年 食べログサイトで数ある様々なスィーツの中から沖縄県のベストスィーツ2位に
    選ばれました。

出展実績:デザインフェスタ(東京ビッグサイト)年3回
     ロハスフェスタ (万博公園、東京光が丘公園、広島ほか)年2回~3回
     ニッポン全国物産展など
     その他全国各地で開催される沖縄物産展等年間24か所ほど県外出店。

     

▼資金の使い道

 1.一番重要なのはアーモンドミルク製造機械、
 2.コンタミネーションを考えると
  専用パステライザー、アイスクリームフリーザー、充填機、カップシーラー機、
  ミキサー、専用工場内設備、
 3.商品化するうえで不可欠な栄養表示成分試験、カップ・ラベルなどのデザインなど
  商品開発費
 すべて行うとなると2000万円超えてしまうので、恐縮ですが集まった金額でどこまで
 可能なのか内容を調整したいと考えております。

▼リターンについて

発送は4~7月上旬を予定しておりますが、アーモンドミルクジェラート希望の場合は種類の商品開発が必要なので多少遅れることもあるかもしれません。乳使用タイプは現在10種類ありますが、アーモンドミルクジェラートで短期間に多種類の開発は難しいので変わる可能性がございます。

また素材の不作などにより内容が変わることもございます。

ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。


▼実施スケジュール

~2019年3月末     CAMPFIREにてクラウドファンディング実施

2019年5月上旬~  機材設置、商品開発開始

2019年4月~7月上旬~年内   リターンの国内発送開始予定

 ▼最後に

アーモンドミルクジェラートを海外でも販売したいと考えております。

明るさ、やる気、行動力、開発力はどこにも負けません。

どうぞご協力よろしくお願い致します。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください