高校生。あの時の心は今よりも透明で、あの時の空は今よりも青く、あの日描いた夢は今にも手に届きそうな距離にあった。あの時の感情は今どこに行ったのだろう、どこに置いてきてしまったのだろう。私たちは伝えたい。写真を通して見てほしい。あなたが歩んだ青春と描いた夢をもう一度思い出してほしい。

プロジェクト本文

▼初めにご挨拶!

初めまして!

高校生フォトグラファーとして活動している こっぴー と申します!


▼このプロジェクトで実現したいこと

僕はこの高校生写真展を通じて、高校生の熱量や希望に溢れた夢が持つパワーを沢山の人に伝えることが目標です!



今とゆうすごく大切な瞬間をもっともっと感じて欲しいし、どんな形であれみんなが振り返られる初心、原点を提供できるものを作っていきたいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

動機はすごく単純で

高校生の底力を見せたい!

という強い思いがあり今回の、フォトグラファー、運営を高校生だけで行う高校生写真展を開催したいと思うようになりました。

世の中は若いというだけで貴重な人材や意見を蔑ろにし、軽視する風潮があります。

僕自身も、ツイッターやインスタグラムで高校生だから、といった事を良く大人に言われてきました。

どんなにいい写真を撮っても、どんなにいいアイデアを出しても

“高校生らしいね。”

この一言で済ませられます。

正直凄く悔しかったです。しかし、僕はその現実を受け入れる他ありませんでした。


だからこそ世の中にもっと高校生のパワーを感じて貰いたいもっともっと夢を持って欲しい子供の純粋な気持ちをもう一度取り戻して欲しい

今回の写真展はその第一歩にしたい。そんな気持ちからクラウドファンティングの応募へと繋がりました。

▼コンセプト

今回の写真展に展示する写真はあえて「上手くない」写真を選ぶことにしました。

構図や形、モデルにこだわった写真は俗に言う「上手い」写真です。

一方僕たちが写す写真は、日々の日常をかたどった形のない今を生きる高校生の自然体。

飾らないそのままを映す事で、より強いメッセージを残す。

それが僕たちの写真の形です。


▼資金の使い道

資金は

•会場費

•印刷費

•会場の設備費

•写真集、フライヤーの制作費

•グッズ制作費

に使用する予定です。


▼リターンについて

トートバッグ 

サイズ 縦幅37cm 横幅36cm


オリジナル写真集について

シマウマBookさんのアプリを利用して

自らが手掛けた写真集を作成する予定です。


展示写真のプレゼントについて

写真展の会場に飾られているプリントされた

写真を支援者様にプレゼントします。



※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。




▼実施スケジュール

開催場所 Gallery H_identity

〒531-0064 大阪府大阪市北区国分寺2丁目2−29

開催予定 3/22.23.24 10時~16時


▼最後に

こんな想いがあっても僕たちはやはり高校生であることに変わりはありません。

資金も経験も大人には太刀打ちできないのが現実です。

しかし僕たちには夢があります。

思い上がりの夢ではありますが僕たちからすれば大きな第一歩です。

どうしてもこの手で新たな発見を掴みたいのです。

やるからには人生かけてやります。

それがどんな結果を生もうともこの写真展で得た経験はこの先の将来に必ず人生の手助けになると思います。

どうかこの場で高校生に夢を一つ与えてやって下さい。

宜しくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください