俺はオランダでDJになる!そう決めた2017年13歳の夏。2019年現在、その夢は全くブレず、独学でEDM作成、iTunes販売など完全単独で次々と行動を起こし、今なお更に進化を遂げています。今までの常識に囚われず夢を実現させようとしているHikaru(15才)を、一緒に応援してください!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。

このページをご覧くださり、ありがとうございます。


私は、宮城県仙台市で完全単独でEDM作成をしている、Hikaru(15才)の母です。

Hikaruは、2017年の5月から、色々な理由があって学校に行かなくなってしまいました。

最初は、お腹が痛いとか、登校しても途中で戻ってくるとか、どうして学校に行かないのか理解できず、無理やり連れて行こうとしたこともありました。

でもそのうち、どうしても行きたがらない息子の気持ちを理解し、家にいることを認めるようになりました。

ただ、家にいる間何もしないのでは時間がもったいない。

その時サラリーマンだった私がとった行動は、


●午前中は教科書でも見て勉強しなさいっ!

●午後は私のパソコン使って、自分の好きなことをみつけてみろっ!

●好きなことを見つけなさいっ!!(二回目)


家にいる息子に向かってそう言い放ち、私は会社に向かいました。

パソコンの画面ロックを解除して・・・


それから数日後、好きなことが見つかったというHikaruの話しを聞くと、どうやらオランダ出身のアーティストMartinGarrixに憧れたらしいのです。

パソコンでEDM作成をしたいというのですが、そのためのソフトFLStudioが結構高い

そんなのすぐ買えるわけないっしょ!とかいいつつ、ちゃんと体験版をダウンロードしてあげたところ、Hikaruはこれまた数日で、耳コピした”Marshumelo”の「ALONE」を作ってしまいました

それも、全く英語の読めないHikaruが、全て英語のFLStudioを使って、YoutubeやWEBで色々と調べながら全くの独学で作り上げたものですから、結構驚きました。

いつからこんな才能があったんだろう???
もしかして天才!?(ただの親バカです)

そう思ったものの、どうせすぐに飽きるんだろうと思っていたEDM熱は、飽きるどころかますます加速して進化し続けています。

2019年現在、毎日アーティストのライブやHowTo動画を見て勉強し、自分のオリジナル曲を20曲ほど作り、デモ音源をオランダのレーベルに送り続ける日々を送っています。

その集中力と言ったら、親も驚くほどのものがあり、これは、本当に好きなことをやっているんだな。
そう思わないわけにはいきませんでした。

そんな活動をしている彼は、2017年の冬には、中学を卒業したらオランダで修行するという目標を立ててしまい、周りの大人がいくら言ってもきかず、とうとう周りの大人までが
応援するようになってしまいました。


初めのうちは、「馬鹿言ってんじゃないよ!」


そう言っていた母親の私も、周りの親戚たちまでも、学校の先生たちまでもが、今や「あいつはDJになるんだろ?」と当たり前のように言っている現実。

もう、応援するしかない。

シングルマザーで、さほど資金もない私は、HikaruのEDM作成のためにほとんどのものを切り崩して投資し、現在に至ります。


▼このプロジェクトで実現したいこと

Hikaruは、4/1から90日間(観光ビザで)オランダに行くと言っています。

その目的は、次のように優先順位を立てています。

まだ子供の言っていることなので、「何言ってんの?」と思うかもしれませんが、彼は本気です(笑)...笑うしかないです!


1.オランダの有名レーベルと契約する(一番はSTMPD RCRDS)

2.英語を話せるようになる(聞き取りはYoutubeなどから学び既にできる)

3.本番でDJ体験

4.つながりを作る


▼プロジェクトをやろうと思った理由

Hikaruの夢を応援するために、色々なことを検討しました。

色々なパターンを考えていたのですが、私は18年務めた会社を2018年の9月に脱サラして起業し、私は私で41才にして人生の目標ができてしまいました

そして、色々なことが軌道に乗ってきた今、日本を離れるつもりが全くなくなってしまいました。

私の夢は、今この土地で自分の夢を追いかけること、そしてHikaruの夢はオランダでDJの勉強をし、世界レベルで活動すること。

そのベクトルが決まった時、15才のHikaruが一人でオランダに住める方法がないか
知り合いにも入国管理局にも問い合わせました。

結果、親も同行しない、18歳未満の未成年には居住権を取ることが不可能なので、
90日間の観光ビザで行く方法しかないということがわかりました。


私は始め、「90日か・・・」と思いましたが、その時Hikaruに「90日もあるんでしょ!何かつかんでくるから!」と言われて、その思考が素晴らしいな!と思ってしまいました。


わたしの家族は、毎年書初めをしていて、これは今年のお正月にHikaruが書いたものです。

もうHikaruは4/1にオランダへ行くことしか頭にありません!

そして90日の間で自分がやるべきことも、明確に決まっています


それでも、本当に今までいろいろなことを話し合いました。
親として当然に、心配する気持ちもあり、最初からオランダ行に完全に賛成していたわけではありません。

でも、私や祖父母の出す意見に、全くブレずにHikaruが答えてくるため、これは本物だなと思うに至ったんです。

そのいくつかを、以下に紹介します。

何分、15才の言うことなので、生意気な・・・
と思われることもあるでしょうが、夢を実現するために必要な思考とは、もしかしたら、こういうものなのかもしれません。


親:中卒ですぐにオランダに行く必要があるのか?
日本で音楽を学ぶことができるのでは?

→ Hikaru:俺は、本場オランダでDJを学びたい
本場の人と切磋琢磨したい


親:日本の音楽関係者とコネを作ったり、DJと知り合いになったりして
情報交換をしていったらどうなの?

→ Hikaru:自分が活動したいのは、日本ではなくオランダ
今は日本の音楽関係者とつながりをもつことより、自分のオリジナル曲を
作る方が優先だし、海外に向けて情報を発信していることを優先しているから。
日本とのつながりも大事かもしれないけど、今は最優先にはしていない。


親:オランダに行く前に、まずは語学を学ぶべきでは?
英語が話せないと、あちらに行っても何もできないよ?

→ Hikaru:自分は語学を学ぶのではなく、EDMを学びたい
そしてオランダでDJになりたい。英語の聞き取りなら、
この半年くらいでYouTubeを見ている間にだいたいできるようになったし、
向こうに行ったら必要に迫られて言葉が出てくる自信がある


祖父母:人生には色々な時期がある。後々困った時のために、
とりあえず高校や大学を出ておいた方が選択肢が広がるんだぞ。

→ Hikaru:困った時に考える。今心からやりたいのは、EDMのDJだから。
視野が狭いと言われようと何と言われようと、
自分の心からやりたいことをまずやる。


祖父母:中学出てすぐにそんなことをするなんて、
人生終わっている落第者のレールにのったようなものだ。
お前の人生終わっていると悲観しないか?

→ Hikaru:限りある命なのだから、本当にやりたいことをやることが、
どうして落第者になるの?
人生終わったかどうかなんて、やってみなくちゃ誰にも分らない。
悲観することなんて何もない。俺はDJになるためにできることをやっている


私自身が、中卒でサラリーマンになった経緯もあり(去年脱サラしましたが)
人間、やろうと思えば何でもできるという確信を持っています。
そういった経験もあり、今ではHikaruに
やりたいことをとことんやるように話しています。

そして、オランダに行っている間に、もっと他の魅力的なことが出てきたら、新しいことにシフトしても良い

なんでも好きなようにやってみろ!と言っています。


とんでもない親でしょうか?

私は、こういう人間です。


▼これまでの活動

<デモ送付実績>

1.SPINNIN’ RECORDS(5曲)
2.revealedrecordings (3曲)
3.STMPD RCRDS (4曲)
4.その他小規模レーベルへ(6曲)程度


<iTunes>
We are alive(Hikaru)
https://www.tunecore.co.jp/artist?id=292235&lang=ja

<SoundCloud>
https://soundcloud.com/1v3fgmrb99jm/tracks


※本人は今まだ成長中のため、現時点でもどんどん成長し、進化しています。昨年アップしたこれらの曲は、現在のレベルに達する前のものなので、完成度があまり高くないかもしれません。(今一番新しいのは本ページに掲載したYouTube動画「HexagonStyle」です)


<SNSでのフォロワー>
●Kevu Music
●Zonderling
●Syzz Music など他アーティスト多数に応援してもらっています!


▼資金の使い道

ホテル代 1か月60万円*3か月 = 180万円

食費代と飛行機代は、今までHikaruが貯めてきたお年玉を使います。


宿泊費を抑えるために、ゲストハウスやコンドミニアムなどに問合せしましたが、未成年一人では受け入れてもらえませんでした。

ホームステイやシェアルームももちろんお断りされてしまい、また留学でない、学生の身分がない子供は受け入れない、とも言われました。

食費を抑えるため、外食を減らすためにキッチン付きホテルを探すと、受け入れ可能なホテルはお高いところしか選択肢がないため、1か月60万円程度を想定しています。


▼リターンについて

Hikaruからのお礼のメッセージや動画などを予定しています。

また、90日の間に月1回程度、現地からの動画レポートを入れます。

今後Hikaruが活動を始めたときに、イベントに優先的に招待します。


▼実施スケジュール

2月中 航空券と宿泊施設手配

3月  卒業式

4月  1日からオランダ

6月  末日あたり帰国予定


▼最後に


よろしくお願いします!

  • 活動報告

    ありがとうございました

    2019/03/01 05:34

    このたびは、Hikaruのプロジェクトを応援くださり、本当にありがとうございました。目標には届きませんでしたが、今回はこういったプロジェクトをやってみたことがとても良い経験でしたし、Hikaruの活動が少しでも多くの人の目にとまったとすれば、それが成功なのだと思っています。Hikaruは現在も...

  • 活動報告

    Hikaru作業状況報告(2/7)

    2019/02/07 16:32

    こんにちわ!引き続きご支援をいただき、ありがとうおございます!今日もHikaruの作業状況を報告します。(寝癖がひどくて恥ずかしいので顔出し無しです)一昨年にPCやソフト等一式をそろえたのですが、こんなにできるようになるとはその頃は思っていなくて適度なスペックのPCにしていたと思うんですが、結...

  • 活動報告

    15才EDMプロデューサー!「よろしくお願いします!」

    2019/02/06 08:06

    はじめまして!いよいよ昨日から、Hikaruのプロジェクトが始まりました!早速にご支援いただいたパトロン様、本当にありがとうございます!Hikaruは、相変わらずの集中力で、また新しい楽曲をつくり始めています!これからもご支援どうぞよろしくお願いします!動画は昨日の夕方、わたしが帰宅したことも...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください