Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

太平洋のど真ん中、マーシャル諸島共和国に図書館を作りたい!

現在の支援総額
493,000円
パトロン数
72人
募集終了まで残り
終了

現在246%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2019-02-08に募集を開始し、72人の支援により493,000円の資金を集め、2019-03-03に募集を終了しました

マーシャル諸島共和国の子どもたちが、ワクワク学べるように私立図書館を手作り中です!どこにもないようなステキな図書館を完成させるため、どうぞお力をお貸しください! おかげさまで公開3日目で目標達成させていただきました!本当にありがとうございます! ネクストゴールはオンライン教育環境整備をします!

埋め込み

埋め込みコード

下記のコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログで表示したい箇所のHTMLにペーストしてください。左のようなボックスタイプのプロジェクト概要が表示可能です。

【ネクストゴール40万円に挑戦】
 公開3日目に目標金額を達成させていただきました。
無事に必要な資材を購入できる見込みです。
ご協力頂き本当にありがとうございました。

 3月3日までの公開となっていますので、ネクストゴールに挑戦します。
ゆくゆく整備をしようと思っていたインターネットを活用した学習環境の整備を計画を早めて、準備をしようと思います。
 学習資源の少ない環境の子どもたちが、映像などを通してより、たくさんのものに興味をもち、学ぶ楽しさを知ってもらえるようにしたいと思っています。
 ネクストゴールで追加分の20万円で、テレビモニター、インターネット回線補修、テレビ台などを購入させて頂きたいと思います。

 引き続き応援のほど、よろしくお願いします!



はじめに

フリーランスティーチャーの田中光夫です!

14年間の公立小学校教員を退職し、
病気休業の先生の代わりに学級担任をする「フリーランスティーチャー」という仕事をしています。 

これまで
ニコニコ生放送で料理番組を放送
教員の働き方改革、学級経営について講演
Kindleにて電子書籍出版
などなど、楽しそうなことを見つけては、発信してきました。

「小六教育技術1月号」対談掲載

現在は日本とマーシャル諸島共和国を行き来しながら、
島初となる私立図書館を建設しています。


マーシャルに来ちゃいました

 「マーシャルで図書館作っている人が日本に帰ってきているけど、会わない?」
と、突然夜中の呼びだされ始まった僕のマーシャル大工プロジェクト。

マーシャルについての話を聞いていくうちに
なんだか面白そうなことが出来そうだと思い始めました。

これから新しい私立図書館を作る予定ということで
DIYが得意だし、
読書教育にも力を入れてきたし、
たまたま海外で何かしたいと考えていたし、
たままた仕事の都合もついたので、
「じゃ、マーシャル行ってみよう!」と来ちゃいました。

近所のモリタさん

いざ始めてみると、
コミュニケーションに苦戦したり、
現地ののんびり習慣に巻き込まれて、

予定通り進まなかったり、
思ったよりも大変な日々が続きました。

でも、新しいことにチャレンジするには
苦労はつきもの!と
トラブルを楽しみながら作業をコツコツと進めました。

セメントを捏ね、
枠を組み立て、
壁を貼り、
屋根を貼り、
ペンキを塗り…と

本当に、すべてを手作りで進めてきました。

そして、
マーシャルでにはない新しいスタイルの建物に、
村の人たちが興味津々です。


何枚もデザイン画を描き
細部までこだわって作ってきました。


より魅力的な図書館作りのために!

8月から建設作業を続け、間もなく完成の見込みです。

作業の様子(2018年8月)配線工事の様子(9月)

作業の様子(2019年1月)


しかしながら、しっかりとした建物にするためには、

まだまだ資材費が不足しているため、足りない分は自費で賄っています。

外観はほぼ完成し、今は内装工事にとりかかっています。

子どもたちが、毎日来たくなるような図書館にするために、

とことん細部までこだわった最高の施設を提供したいと思っています。

気持ちよく学習するためには、内装も大切です。

ぜひ子どもたちのために

皆さんのお力をお貸しください!



マーシャル諸島に図書館を作る意味

マーシャル諸島では、日本(国際協力機構 - JICA -)を含む各国の支援団体の長年の努力により、児童が教育を受ける機会はほとんど整備されています。しかし、教員の質や貧富の差により、多くの子供たちが普通の教育を受けることが出来ず、能力や可能性が引き出されていません。高等教育においては、諸外国の教員の占める割合が多く、さらに経済活動は外国からの支援に頼りきりで、国内産業が育たず低賃金労働者として出稼が後を絶たず、自国の力が衰退しています。

そこで私たちは、マーシャル人からマーシャルの社会を支えるためのリーダーが輩出されたいという目標を掲げ、マーシャルの生活や文化を継承できるような居場所を含めた、学習に取り組むことが出来るできるパブリックな教育環境の整備する目的をもってマーシャルの教育に貢献する活動を進めています。

これまでの活動

2018年5月29日 日本出発

2018年6月~7月 図書館の場所を貸してもらうお礼に、大家さんの賃貸物件建設

2018年8月   帰国

2018年9月~12月 フリーランスティーチャーとして日本の小学校に勤務

2018年12月  再びマーシャル 作業再開



資金の使い道

内装工事費
・ペンキ
・木材
・照明
・電気配線工事



リターンについて

お礼のメッセージをお送りします。

また、図書館内に協力して頂いた方のお写真を飾ります。
図書館を利用する人たちが、協力者の方をもっと身近に感じられるようにします。
是非、自慢のお写真をご提供ください!


実施スケジュール

2019年2月中旬 内装工事完了

2019年3月8日 帰国



最後に

これからもフリーランスティチャーの挑戦は続きます!

どうぞ、お楽しみに!


※現地NGO Growmate の一員としてこのプロジェクトを進めています。

※募集方式 All-in方式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行ます。


日々の活動を紹介してます!

【田中光夫紹介ページ】

https://pajapan.jp/2018/05/15/tanakamitsuo/?fbclid=IwAR1D7MblUTOXU49vFhHFPoSxCb2wBgUyOG-CzI1YqNQw9Qet4pqQ_zVXRlM

【田中光夫Facebook】

https://www.facebook.com/mitsuo.tanaka.7

【田中光夫Twitter】

https://twitter.com/kariageshokudou


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください