Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

瀬戸内が今熱い!ITと世界旅行の経験を駆使して外国人観光客向けメディアを作りたい

現在の支援総額
92,000円
パトロン数
5人
募集終了まで残り
終了

現在87%/ 目標金額105,332円

このプロジェクトは、2019-03-01に募集を開始し、5人の支援により92,000円の資金を集め、2019-03-30に募集を終了しました

瀬戸内はNewYorkTimesより2019年に行くべき52箇所のうち7位に選ばれました。今後増えていく外国人観光客に向け、ディープでローカルな魅力を発信し、日本旅行をチャーミングなものにして欲しい!Setouchipsは世界を旅したIT系デザイナーと女子高専生がお届けするコミュニティメディアです。

目次

01. ごあいさつ

->瀬戸内に行くとDNAの何かが騒ぐ

->呉の友達が教えてくれたディープなスポット

->自分だけの場所を見つけることが旅を特別にする

02.プロジェクトについて

->Setouchipsとは

->ビジョン

->自分だけの旅を求める外国人観光客の旅をお助け

->データで見る外国人観光客の求める”日本”

->在住者とのギャップを最小限に抑えたい

->在住者との文化間のギャップを最小限に抑えたい

->Setouchipsの特徴

03. プロジェクトを始めたきっかけ

04. これまでの活動

05. 今後の活動計画

->取材予定

->プロジェクトやイベント運営

->目標

06. 資金の使い道

07. リターンについて

08. 最後に


はじめまして、デザイナーのみるめです。現在21歳、フリーランサーをしながら世界を旅しています。本籍はDASH島の隣、愛媛と広島の間にある二神島です。

Setouchipsを立ち上げるにあたり、webを作ったり広報活動をしています。

IT企業にて新規事業の立ち上げやデザイン、ブランディングをしていた経験を生かし、運営していきます。


瀬戸内に行くとDNAの何かが騒ぐ

幼少期から長期休暇はいつも愛媛の曽祖母の家に遊びに行っていました。

春休みはツクシとタケノコを採って、夏には毎日海水浴と大おばちゃんの家でBBQ、そして花火。秋には学校を休んでキウイ農家のお手伝いをしていました。近所の魚屋さんから海老を2kg買って弟と競うように食べたり、電車に乗って一人でお使いに行っては熱を出したり、干潮の海辺でイイダコを捕まえたり、砂を掘って街を作ったり。遠くに浮かぶ島を見て、「あれが二神島だよ」と教えてもらったこと、砥部焼で有名な砥部町でお皿に絵付けしたこと、こどもの城でてんとう虫のリフトに乗ったこと、しまなみ海道で帽子を無くしたこと…

おっと、キリがないほど思い出にあふれています。

18歳の時、勤めていたベンチャー企業のIoTプロジェクトで広島県呉市に赴きました。約2年ぶりに瀬戸内の島々を渡ったのですが、脈が速くなるくらいの気分の高まりを感じました。

父に聞いた話、私の祖先は武家に務める武士家系で、瀬戸内を守っていた後海賊になったそうです。本当かどうかは定かではありませんが…しかし確かに、私のホームは瀬戸内なんだと確信させる何かがDNAに刻まれていると思います。


呉の友達が教えてくれた瀬戸内のディープなスポット

呉でたくさん友達ができたので、7回ほど呉で遊びました。絶対的おすすめの屋台やバーの店長さん、彼が教えてくれた蕎麦屋さん、雨の日が美しい歴史的建造物、とびしま海道を進むバスなど、観光マップには載っていない素敵な場所をたくさん教えてもらいました。

また2018年夏、約18年ぶりに本籍の二神島に行きました。祖母から船着場から本籍への地図が書かれたヘニョヘニョの紙と冷やしたトマトをもらって。なんだかすごく冒険のようで楽しかったんです。島の裏の海岸で瀬戸内海を独占したことも特別な思い出になりました。


自分だけの場所を見つけることが旅を特別にする

アフリカのチュニジア、それもモナスティルという海沿いの街や、イタリアのオルテという崖の上の街、ローマ北部のマルティニャーノ湖、韓国の襄陽や蔚山など、誰も行ったことのない場所を見つけることがワールドトラベラーとしての私の最大の喜びです。

訪日外国人のうち7割は東アジア人で、その6割がリピーターです。そしてピートすればするほど地方を訪問する傾向にあります。(詳細なデータを02の『データで見る外国人観光客の求める”日本”』で紹介しています)

私のように秘密の場所を求める訪日外国人は多いはず、まだまだ認知されていない瀬戸内の魅力を、今こそ世界に発信したい!

そう考え、Setouchipsを作りました。



Setouchipsとは

Setouchipsは超立ち上げ期の瀬戸内密着型コミュニティメディアです。

webinstagramを主とし、瀬戸内エリアのスポットやイベントを紹介、ブログを日本語と英語で発信しています。

瀬戸内はNewYorkTimesが選ぶ2019年に訪れるべき52箇所のうち、日本で唯一選ばれた今年ホットなエリアです。

参照:NewYorkTimes『52 place to go in 2019』

NewYorkTimesでは、芸術祭の他しまなみ海道、広島の平和記念公園にも触れ、アートと島々の調和が美しい場所として紹介されています。


ビジョン

瀬戸内にいる人、行く人みんながハッピーになれるコミュニティメディア

瀬戸内を訪れる外国人観光客に情報を提供し、特別な思い出を作ってもらうと同時に、事前に状況を認知しておくことで安全に旅してほしい。

さらに、外国人観光客にマナーや文化を伝えることで、現地在住の方が不快感を感じたり負担に思ったりすることを減らしたいと考えています。


自分だけの旅を求める外国人観光客の旅をお助け

今、世界はフラットになりたくさんの人が国や文化をまたいで旅をするようになりました。そして、どこでもネットに繫いで情報を発信できるようになりました。

せっかく長めの休みをとって旅行に行くのなら「誰も行ったことのない場所に行ってみたい」「自分だけの経験を作りたい」という思いが生まれてきます。

しかし言語がわからない国でローカルな地域に赴くのは少々リスキーです。どんな場所なのか、どのくらい英語が通じるのか、何があるのか、事前に知って旅先に思いを馳せる、また現地で新しい発見ができる、そのためのメディアになることを目指しています。


データで見る外国人観光客の求める”日本”

日本政府観光庁の発表データから、外国人観光客は何度か日本に旅行するうち、地方を訪れる割合が増えていることがわかります。

地方に訪れる外国人観光客が増えること、NewYorkTimesに選ばれ認知度が上がることが予想される今、Setouchipsのように情報がまとめられたサイトが必要になります。

★1. 訪日外国人の70%は東アジア

★2. 訪日東アジア人の6割は訪問回数2回目以上

★3. 訪問回数を重ねるごとに地方へ訪問する

★4. 瀬戸内はまだまだ知られていない穴場スポット、だからこそ魅力的


ー詳細ーーーー

★1.訪日外国人の70%は東アジア

日本に訪問する外国人のうち、70%が韓国、中国、台湾、香港から成る東アジア人です。

出典:日本政府観光局『日本の観光統計データ』
各国・地域別の内訳より引用

★2. 訪日東アジア人の6割は訪問回数2回目以上

韓国、中国、台湾、香港人で、リピーターの割合は6年間ずっと約6割を占めています。

出典:国土交通省観光庁
『平成29年訪日外国人消費動向調査【トピックス分析】訪日外国人旅行者の訪日回数と消費動向の関係について~ 韓・台・香・中の訪日回数の多いリピーターは1人当たり旅行支出が高い~』
1.訪日リピーターの割合と訪日リピーターの延べ人数の推移より引用

★3. 訪問回数を重ねるごとに地方へ訪問する

また、観光・レジャーを目的として訪日するリピーターは回を重ねるごとに地方への訪問率が高くなります。

出典:国土交通省観光庁
『平成29年訪日外国人消費動向調査【トピックス分析】訪日外国人旅行者の訪日回数と消費動向の関係について~ 韓・台・香・中の訪日回数の多いリピーターは1人当たり旅行支出が高い~』
5.訪日回数別地方訪問率より引用

★4. 瀬戸内はまだまだ知られていない穴場スポット

地方の人気地域は北海道、名古屋などの中部地方、京都、奈良が人気の近畿地方、福岡を含む九州地方です。四国、中国はまだまだ知られていない穴場スポットだと言えます。

出典:日本政府観光局『日本の観光統計データ』
地方ブロック別外国人延べ宿泊者数より引用


在住者との文化間のギャップを最小限に抑えたい

東京や大阪なら、英語の話せるスタッフやメニューがあるスポットがたくさんあり、日本語の話せない旅行者も楽しむことができます。

しかし、ローカルな地域ではまだ英語対応できていない場所がたくさんあります。

ただ、駅の木造建築や看板は文化としてとても素敵なもので、異文化を目指す旅行者にとってはとても嬉しい発見になるでしょう。

また、日本人間でも当然起こりうることですが文化の違いに対応しにくい場合があります。お箸の使い方や向きなど細かなところでも違いがあり、それを不快に感じることもあります。

私たちは、外国人旅行者に対し不快な思いを抱き、その嫌悪感が旅行者に伝わって両者がアンハッピーになってしまう悲しい事態を避けたいと考えています。

知らず知らずのうち、悪気がなくても文化の違いで不快にさせてしまうことは突然起こります。しかし旅行者として、現地の文化を知ったりマナーを学ぶことは一番嬉しいことの一つです。

私たちのメディアではマナーを漫画で伝えたり、文化の成り方を紹介するカテゴリーを用意して、「知らずのうちに」を減らしたいと考えています。


瀬戸内海のおすすめスポットやレポートなどを記事にし、マップから素敵な場所を検索できる情報提供サイトを作ることで、外国人観光客が地方で日本らしい魅力を発見し、訪日がより素敵な旅になるようお手伝いします。


Setouchipsの特徴

Setouchipsのwebメディアとしての一番の特徴は、マップでスポットを検索できるところです。

海外のホテルを検索するとき、地名を見ても土地勘が無くて困ったことはありませんか?Setouchipsでは、地図上からスポットを検索できます。

また、現在地からの検索も可能なので、訪日時に近場のスポットを探すこともできます。「Get Direction」ボタンで google mapに簡単に接続し、行き方を調べたりできるので、住所をコピーしてマップを開き、現在地から検索、なんて面倒な手間をかける必要がありません。

他にも、

・バスの時刻表を英語と日本語で表記

 隣に座っている日本人に行き先や聞きたいことを簡単に説明できる

・指さし単語帳で英語を話せない日本人とのコミュニケーションの円滑化

 簡単な日本語をイラストと日英韓中国語で紹介

・ハラールやベジタリアンメニューを検索

 宗教や文化的に食べたいものを検索できるようカテゴリー分け

・日本のマナー講座、文化を漫画で紹介

 日本を楽しんで知ることができる

などの他にはない特徴があります。


2018年5月、広島県呉市を訪問した際ゲストハウスでイスラエル人の男性と仲良くなったことがきっかけでした。アジアの端からアジアの端のローカルな地域に、興味を持って旅行してくださっていることを嬉しく思いました。

彼は私に「どこかおすすめの場所ない?」と聞きました。こんな時に、

英語で情報がストックされていたら…

マップで現在地から検索できたら…

など悶々とし、私の専門領域を生かしてwebサイトを作ろう!と考えてました。

SNSでは情報が埋没してしまい、整理ができません。マップでの検索も簡単便利ではありません。

SNSのプッシュ機能や認知度を向上させやすいという強みを生かしながら、webで旅先を探したり情報をゲットできる仕組みを作る必要があります。


2019年1月、女子子高専生の「呉のカフェまとめサイト作りたい」というツイートを見て一緒に作れば実現可能だと考え、実際に動き始めました。


2019/1/18 instagram開設、web作成開始

2019/2/10 web公開

2019/3/1 facebook運営開始

instagramに1日3フィードを目標に地道に投稿しています。

開設から1ヶ月弱でフォロワー360人を突破しました。


取材予定

2019/3/5-10 広島、愛媛を渡って取材

おすすめの桜スポットを探して各地を転々とします。

2019/3/15 2019年冬、瀬戸内旅特集 公開

2019/3/28-4/1 岡山、香川を渡って取材

冬特集で取り上げたスポットの桜の写真撮影と、岡山や香川のスポットを取材します。

2019/4/10 2019年春、瀬戸内旅特集 公開


春、瀬戸内旅特集

鞆の浦->尾道->弓削島->今治->松山->呉

を回る予定です


プロジェクトやイベント運営

・瀬戸内フォトコンテストを開催

・facebookコミュニティを瀬戸内在住者や外国人観光客がコミュニケーションを取れる場所に活性化

・英語以外にも韓国語や中国語の導入

など、様々なプロジェクトを運営し、みんなが楽しめるコミュニティメディアを目指します。


目標

・成長させていく中で、広告や紹介などで収入を得られる自給自足メディアを目指します。

・IT系ベンチャーでデザイン以外にも立ち上げやマーケティングを学んだ経験を駆使して、webとSNSを活性化させます。

目指せ月間500,000PV、10kフォロワー!


ご支援していただいた資金は

冬・春2回分の渡航費

①取材に必要な渡航費(¥34,140)

②現地での活動費(¥32,400)

広報費用

③webサイト設立費用(¥4,317)

④3-6月分の広報費(¥15,480)

として使用させていただきます。

ー詳細ーーーー

①取材に必要な渡航費

¥34,140

冬・春 東京->広島 往復航空券代

(2019/2/26 現在最安値)

¥17,320
冬 3/5-3/10

¥16,820
春 3/28-4/1

②現地での活動費

¥32,400

バイクレンタル

・公共交通機関は時間や本数、訪れることのできる場所に制限があるので、バイクで回ります。

・小型二輪を4日、モーターサイクルユニットにてレンタルします。


③webサイト設立費用

¥4,317 ▼

wordpressテーマ代 

・$39 $0.009/¥(2019/2/13 20時現在)->¥4,317


④2-5月分の広報費(¥15,480)

¥7,500

インスタグラムFacebook広告費 ¥500/日x15日

・3日に1回広告を回し、より多くの人に接触することでファン獲得を目指します。


¥7,980

インスタグラム自動運用費

・¥7,980

・Setouchipsの特性に関連のあるユーザーにロボットが自動でいいねやフォローをすることで、本当にSetouchipsに興味のあるユーザーにアプローチできるサービスを利用します。


------

計: ¥86,337

------

+掲載手数料9%+決済手数料5%+消費税8%

合計:¥105,332


もし達成できたら…

20,000円ほどオーバーしたら…

ガソリン代や乗船料、宿泊代に使用させていただきます。


40,000円ほどオーバーしたら…

冬・春特集以外にも、今後Setouchipsのコンテンツを増やすため、スポットを渡り歩く資金とさせていただきます。



ロゴ入りステッカー

※画像はイメージです


⑵瀬戸内オンラインフォトブック

※画像はイメージです

ご支援いただいた感謝の気持ちをこめて、瀬戸内を旅して撮影した写真で渾身の限定フォトブックを作成、PDFにしてメールでお届けします。




⑶クレジット記入

※画像はイメージです

「Special Thanks」として、ご支援いただいた方のお名前や企業名をwebページフッター部に半年間記載します。


⑷Setouchipsへの掲載権

※画像はイメージです

瀬戸内エリアでお店を運営なさっていたり、イベントを計画なさっている方にSetouchipsへ掲載する権利をご提供いたします。また、掲載後2週間オススメ枠に掲示しユーザーに見てもらいやすくします。



Setouchipsが長期的に存続し活気あるコミュニティメディアになり、旅行者、在住者ともにハッピーになれるようお手伝いをぜひお願いします!

今回のプロジェクトはAll-in方式です。目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください