▼ご挨拶

はじめまして。
塚原久仁子と申します!

私は、普段は事務パートとして働き、中学校1年生の息子と小学校3年生の娘を育てながら、ほかに4つの活動をしています。


1.AKIRA歌のれん分けグループ「もんとにほ~」「くーにゃん」

魂の歌と言われる日光在住アーティストAKIRAさんの歌をより多くの人に伝えたいと思い、手話を取り入れたパフォーマンスをしながら歌っています。(本人承諾済)


2.ネアリカアーティスト&ネアリカ講師
ネアリカとはメキシコ・ウイチョル族の言葉で「この世とあの世を繋ぐトンネル」という意味。
ネアリカアートとはウイチョル族に伝わる毛糸絵画のことです。
日光在住アーティストAKIRAさんが直接ウイチョル族より指導を受け、日本へ持ち帰った技法を広める活動をしています。
ネアリカ講師として毎月教室を開催。小学校の親子レクでの講師も務めています。

また、毎年行われている全国大会で2年連続(2017年、2018年)審査員特別賞を受賞しています。


3.ストーリーテラー
ストーリーテリングとは、朗読と芝居を組み合わせた語り部のスタイルのこと。

日光在住アーティストAKIRAさんの脚本「いのちの物語」を、身振り手振りを交えて「いのちの意味」を伝えています。


4.キラキラコーディネーター
一般社団法人きらきら代表・古市佳央さん認定キラキラコーディネーターとして活動しています。

キラキラコーディネーターとは、自分に自信がない女性や、悩んでいる女性、一歩前へ出る勇気が出ない女性の心の支えとなり、キラキラ輝くお手伝いをします。
定期的に「Open Heart SWEET HOME そら」というお茶会を開催しています。
こちらは女性が安心して心を開き、話せる温かな居場所で、否定のない優しい空間です。


いろいろな活動を通してたくさんの方と出会い、多くの考え方を学びました。


現在、我が家の中学生の息子は不登校です。
当初は葛藤もありましたが、今は絶対に大丈夫!と自信を持って言えます。

そしてその思いを伝えることで、一人でも多く、悩む方の心が少しでも軽くなったらと思い、プロジェクトを立ち上げることにしました。

ぜひ、内容をご覧ください。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

日本における小中学生の不登校は4年連続増の13万3683人
2018年2月の文部科学省の調査によると、年間30日以上欠席した不登校の子どもは、全国の国公私立の小中学生合わせて前年度比6.1%増の13万3683人に上り、4年連続で増加。

「学校に行かなきゃいけない」「学校に行かなきゃ将来だめになる」「学校に行けない自分には価値がない」・・・そんな風に多くの親子が悩み、苦しい日々を送っています。
けれど、本当にそうでしょうか?
我が子がお腹に宿ったとき、生まれてきたとき、元気でいてくれるだけでいい!
そう思ったはず。

それなのにいつしか、日々の生活に忙殺され、周囲の目を気にして忘れてしまいます。
私もそうでした。

私の息子は現在中学1年生。
入学してからの1か月間は毎日がんばって通学していました。

毎日片道4キロの自転車通学、部活に入ってからは暗くなってからの帰宅、たくさんの宿題。1か月が過ぎ、春の体育祭の練習が始まってから体調を崩すことが多くなり、起立性調節障害と診断されました。

毎朝、今日は行けるだろうか?と不安に思いながら息子を起こす日々。
体調不良を訴える息子に、怠けているだけでは?と思ったり、友人関係のトラブルや苦手な先生との関係のアドバイスをしたり・・・どうにかして学校に行けるように原因を探り、それを解決しようとしていました。

それでも、どんなに原因を消していっても行けない、行かない息子。
本人も「なぜだか分からない」と言い出す始末。
気持ちの問題だ!
そう思って無理やり連れて行ったこともありました。

毎日が闘い。
笑顔がなくなり、ぎすぎすした関係になっていく。
大切なものが壊れていく・・・

無理やり登校させ続けて3日目。
このままではいけない!
一番大切な親子関係が崩れてしまう!!
そう思い、無理強いすることを止めました。
だって本人は学校に行けないことに罪悪感を持っている。行かなきゃいけないこともわかっている。
一番苦しんでいるのは息子自身なんだ。

そう思いました。

私が息子に伝えたこと。
「学校に行けなくても大丈夫!」
「普通に未来はやってくるよ」
「夢だって叶えられる!」
「選択肢は無数にある」
「生きてるだけで100点満点!」

私はたまたま、これまでの多くの出会いの中で一見不幸とも思える出来事を前向きに捉えられるようになっていたから方向転換することができました。
なかでも現在カバーさせていただいているAKIRAさんとの出会いはとても大きなものでした。


AKIRAさんの歌は魂の歌と言われ、聴いていると生きる勇気が湧いたり、自分を好きになれたり、肯定できるようになりました。
繰り返し聴くことで、私にとって生きる力となり、落ち込んだときも救ってくれました。
音楽は処方箋。
そう思っています。

この経験から、今回「音楽を通して”本当に大切なこと”を伝えるイベント」を行いたいと思いました。
一人でも多くの人に「大丈夫だよ」と伝えたい。

不登校になるきっかけ、原因はさまざまだと思います。

でもみんなかけがえのない存在。

親も子も。

1人で悩まないで、一緒に歩んでいきたい。
不登校であることに悩み苦しむ親子の気持ちが、少しでも楽になるように。

このイベントを入場無料で開催したいのです。
そしてそれは一回限りでなく、定期的に継続していきたい。
そのためにはどうしても運営費が必要になります。
個人で負担していくのは限界があります。

そこで皆様のお力をお借りしたく、クラウドファンディングに初挑戦することにしました。


▼イベント開催日
2019年5月11日(土)10:30~15:00(予定)

▼会場
高林公民館 多目的ホール
栃木県那須塩原市箭坪347-1

▼イベント詳細
音楽ステージゲスト
琉球ポップス「ちむぐくる」
今秋より世界一周に挑戦する「ちむぐくる」
大きな夢に向けて、千人の方に想いと歌を届ける日本縦断ツアーを3月より開催。
心に染みわたるボーカル、おふたりの優しくまっすぐな瞳に思わず涙が溢れます。
心に直接届くこの歌を、多くの方に聴いてもらいたい!
ちむぐくるオフィシャルサイト http://chimugukuru.jp/
MV「お母さん」

「Laugh」(ラフ)
開催地である栃木県那須塩原市出身のシンガーソングライター。
栃木県をはじめ、関東・東北各県で活動中。
歌を通じて人の夢を応援し、実現を手伝うことがモットー。
あたたかな人柄、優しい歌声、まっすぐな心。本気の想い。
絶対に大丈夫!そう思わせてくれる素敵な方です☆
Laughオフィシャルブログ https://ameblo.jp/laugh0521098/
MV「スタート」


「もんとにほ~」
AKIRA歌のれんわけグループ。
9歳の「めい」を中心に、メインボーカル兼ギター演奏「ケイジ」、コーラス&手話パフォーマンス担当「まりぽん」「くーにゃん」の4人グループ。
栃木県内を中心に魂のAKIRA歌を届ける活動をしています。
あたたかい雰囲気のライブと定評があり、聴覚障害の方も楽しめるように手話と、振動で音が伝わる抱っこスピーカーを使用したライブも行っています。
公式facebookページ http://qq2q.biz/Ql1F



将来の選択肢が広がる体験ブース(無料)準備中!
バリスタ体験(ラテアート体験)決定。

他、現在参加交渉中です。


▼資金の使い道

広告費         約10,000円
出演者交通費    約50,000円
出演者宿泊費    約20,000円
音響機材費     約20,000円
体験ブース材料費   約20,000円
手数料                         約30,000円
※目標金額を超えた場合はイベント自体をよりよいものにするために使用させていただきます。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2019/05/26 19:36

    ご報告遅くなりました!お手紙と当日写真のリターンを選択してくださった方々へ先週発送させていただきました(^-^)お手元には届きましたでしょうか?私はまた次の目標へ向けて少しずつ動いていきたいと思っています。改めてご支援いただき、ありがとうございました!リターン発送も残るはネアリカ作品のみとなっ...

  • 2019/05/21 21:24

    ご報告が遅くなりました。 ご支援くださった皆様のおかげで無事イベント開催することができました!詳細はブログに載せましたので、お時間あるときにお読みいただけると嬉しいです。https://ameblo.jp/machi925/entry-12461091649.htmlまずは第一歩を踏み出すこと...

  • 2019/04/19 07:09

    発送準備に手間取り、大変お待たせしてしまいました(-_-;)リターンのCDを昨日発送しました。本日、明日あたりに到着になると思います。もう少しだけお待ちください!聴いていただき、イベント当日お越しくださる方は「えん◯」をなんとな〜く覚えてきてください。当日のエンディングでみんなで歌います♪イベ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください