LED照明の交流電源LSI化、家電照明にも対応今までのLED照明と比べて、4倍~5倍の長寿命(10万時間)、30%消費電力削滅開発特許取得済み

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。

ユーザーネーム:919429として登録しておりますが、株式会社KAKIと申します。

設立:2017年4月17日

資本金:96,500千円

新技術で開発した新型LED照明を”製品化する”プロジェクトです。


▼このプロジェクトで実現したいこと

家電照明に対応する新型のLED照明の開発、製造を行います。

LED照明において一番難しいとされる技術的理論の構成及び、基本設計は既に完了しており、後はテストLEDの製造&量産LEDの製造&販売のみです。


今までのLED照明と比べて、4倍~5倍の長寿命(10万時間)、30%消費電力が削滅できております。

当社開発&製造のLED照明の日本製家電品への搭載、一般家庭への販売、

世界(アジア、欧州)市場への販売展開を予定しております。



▼プロジェクトをやろうと思った理由

現在の日本の半導体事業は世界からみても非常に競争力が無くなっております。

1990年代頃までは日本の半導体業界は活気にあふれておりました。

しかし、2000年に入ってからの日本の半導体事業は、中国勢、韓国勢に追いつかれ、

今では大きく差をつけられて負けております。

日本企業としてこのままでいいのだろうか、と考えておりました。

そんな中、当社では既存LED照明と比べて、4倍~5倍の長寿命(10万時間)、30%消費電力が削滅できる”技術”の開発に成功し、開発特許まで取得いたしました。


当社は、LED製造会社と言うにはまだまだ立派な会社で御座いませんが、開発が成功した新しい"技術"を持ってLED照明を製品化し、世界を相手として、

日本の半導体企業復活、日本経済復活の糸口になりたいとの思いがあります。

みな様のお力添えを、どうかよろしくお願い致します。


▼これまでの活動

LED照明の理論構成の構築 完了

基本設計         完了

特許           取得済

※(特許第5486698)LED駆動回路


東京都公認の経営革新計画に係る承認も頂きました。

※30産労商支第1667号


▼資金の使い道

LED照明において一番難しいとされる技術的理論の構成及び、基本設計は既に終了しており、後はテストLEDの製造&量産LEDの製造&販売のみです。


一般家庭の照明を対象としたLED照明の販売及び、一般家電メーカーの製品に当社LED照明を搭載するには、

大手家電メーカーに実際にLED照明のテスト機を持ち込み、当社LED照明をメーカー側に評価してもらう必要がございます。

その為にはまず、テストLED照明を製造する必要が御座います。

テストLED照明の製造の為に資金を使用します。

内訳:LED材料費、製造費、設備管理費、光熱費、等


▼リターンについて

当社ビジネス計画のゴールは世界市場での販売ではございますが、

弊社にて、日本国内の一般家庭に取り付ける事が出来る製品の量産と販売が可能になった時点でLED照明をお送りします。

当社LED照明は、一般家庭の天井照明とそのまま置き換え可能な商品ラインナップを製造予定です。

リターンをお送りする際には、メールにてご希望の電球の取り付け方式をご確認させて頂いた後、弊社ラインナップで対応可能なものをご発送させて頂きます。


▼実施スケジュール

2019年06月 部材調達、テストLED製造設備の確保

2019年07月 テストLED製造開始

2019年10月    テストLED評価、採用へ向けての営業

2020年04月    量産、販売開始

※無事に量産製品が製造できるようになりましたら、リターンをお届けします。

 

▼最後に

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください