これからの子供たちに伝えたい世界の貧しい同世代の子供たちの姿を取材し1つの教材として私が教師になったときに伝えていきます!

プロジェクト本文

ご覧いただきありがとうございます!!

まず始めに自己紹介させていただきます。

私は教師を目指す者で現在はさまざまなボランティアに参加しており、またフィリピンの国際ボランティアにも参加しました!



そして私はフィリピンに行った際にある少女と出会いました。
その子は日本で言う小学校一年生くらいの子でスラムで生活をしている子でした。
その子に私はこう問いかけました[学校にはいかないの?]
そしたら彼女はこう言いました
[私には学校に行けるほどお金がない]
私はこの時この言葉の重みに言葉がでませんでした。

日本では義務教育で小学校や中学校、そして今や進学率90%以上の高校に行けるのが当たり前と感じますが、それは日本が恵まれているだけであると再認識することができました。

そして私は世界の貧しい子供の現状そして本当の姿を日本の子供たちに伝えたい!!!!

口だけでは伝わらない本当の姿を私は子供たちに伝えたいのです!

今、こうやって座って授業を受けられるのがどれだけ幸せで恵まれているのかと言うことを!

私はそれを子供たちに知ってほしい

そう思いこの企画を作らせていただきました。


皆様から頂いたお金は、現地までの交通費や宿泊費出会った子供たちにあげるお土産、そして教材作りの紙代や写真の印刷代金として使わせていただきます。


リターンについて

滞在する国から絵葉書を送らせていただいたり

現地のお土産を送らせていただいたり

完成した教材を送らせていただきます。

また支援していただいた皆様のお名前を教材の最後に掲載させていただきます。

実施スケジュールについて

6月の上旬から6月下旬頃までを予定しており

その間、フィリピンやインドネシア、パプアニューギニアなどの国を訪問します。

最後になりますが
学ぶそして教育というのはどれだけ恵まれたものでそしてそれを当たり前にあるというがとれだけ幸せなのかと言うことを日本の子供たちに画像でそしてまるでその場にいるような教材を作ります。グローバル化する今日、子供たちにはそのような同世代がいるということを学んでほしいです。是非力を貸してください!
  • 活動報告

    皆さん一人一人のお力をお貸しください!

    2019/03/14 21:54

    このプロジェクトを見て少しでも気になったり興味をお持ちいただければご協力お願いいたします!SNS等での拡散など!多くの皆様のご協力が必要です!

  • 活動報告

    絶対に成功させたい

    2019/03/14 21:50

    今回のプロジェクトは自分にとって大きなチャレンジです。しかし私はフィリピンで恵まれない子供たちの姿を目にしました。私はそれを見て動き出さなければならないとそう思い立ちました。ぜっっったいにこのプロジェクトを成功させたいです!ご支援ご協力お願いいたします!

  • 活動報告

    伝えたい 世界の子供たち

    2019/03/14 20:47

    いま満足にご飯や教育受けられている子供がどのくらいいるでしょうか70億もいるこの世界できっと満足にサービスを受けられている人々はほんの一握りだとおもいます。子供たちは家族を支えるため物売りをし必死に家事をしたり日々を生活しています。グローバル化が進む今日の社会で都合のいいところだけを子供たちに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください