これまで長らく日本全国の離島を巡り続け、約140島を巡りました。次はいよいよ世界へ飛び出したいと思います。そのために、まずは「地球一周の船旅」で有名なピースボートに乗船することを決意しました。興味を持つ方も多いピースボートの船内生活、及び世界の有様について発信したいと思っております。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、立上(たつかみ)と申します。大学生の頃に鹿児島県の沖永良部島で一ヶ月ジャガイモ農家さんで働いた結果、日本の離島の魅力に目覚め、これまでに全国約140島を巡りました。長く続けた日本の島旅もひと段落着き、次はいよいよ世界の海へと飛び出したいと思っております。「南野たかし」として、南の島を舞台にした歴史ファンタジー小説も執筆しています。

沖永良部島の世の主伝説をモデルにした「オカリナの島」、波照間島のパイパティローマ伝説を題材にした「南の果ての夢」など。「オカリナの島」は、小樽市の「児童文学ファンタジー大賞」にて2016年に奨励賞を受賞しています。宜しければデータをお送りします!


↑ 沖永良部島で共に働いた仲間たちと社長の皆村さん(真ん中が23歳当時の私)。


▼このプロジェクトで実現したいこと

目的は「地球一周の船旅」で有名なピースボート(101回クルーズ、2019年4月21日大阪出航)に乗り、世界各地の港や島々を訪れ、海外の方たちと触れ合うことで見識を深め、今後の小説執筆などに役立てることです。また関心を持つ人は多くてもなかなか乗る機会を持てないピースボートの船内生活、及び世界各地の港や島々の現在の様子についてブログやリターンなどを用いて詳細に伝えさせていただきたいと思います。

101回クルーズの詳細はこちら

http://www.pbcruise.jp/cruiseList/101st/index.html(ピースボートステーション公式ページ)


▼プロジェクトをやろうと思った理由

ピースボートでの船旅を通して、まだ見ぬ世界の有様や人々と触れ合い、世界について見識を深める機会を持つことを欲しております。また知名度はかなり高いのに実態はあまり知られていないピースボートの船内生活について実際に乗り込み、現状を実地に視察することも目的です。乗船を考えられている方々に実際の船旅の様子を伝えたくもあります。またオセアニアの島々を舞台にした小説の題材にもなると考えました。


▼これまでの活動

日本の離島を約140島ほど巡りました。島旅の内容については、ブログ「離島ナビ」ritou-navi.comにて写真満載で紹介しております!! 是非ご覧ください。


↑ 「離島ナビ」はこのようなブログです。全国各地の島々を実際に巡った結果出会った島の人々との交流や、名所、地勢などについて詳しく記しています。現在約300記事。月間pv約20000。


▼資金の使い道

ピースボート101回クルーズ「五大陸をゆく世界一周グランドクルーズ」の乗船代として使用させていただきます。


▼リターンについて

・ピースボートの実際に乗船して体験したことを、私の考察を踏まえ、写真付きで詳しく記したレポート(10000字程度)

・世界各地の港や島々について実際に訪れ体験したことを、私の考察を踏まえ、写真付きで詳しく記したレポート(20000字程度)

・ツイキャスにて、ピースボートで実際に見聞きしたこと、体験したことについて話させていただきます(一時間程度)。


▼実施スケジュール

2019年4月21日〜8月2日実施の101回クルーズに乗船してまいります。そして日本へ帰国後一ヶ月以内にレポートを作成し、お送りさせていただきます。


▼最後に

これまで日本各地の離島を巡ってきた経験を踏まえ、世界の人々や海と島と触れ合うことを楽しみにしております。世界の現状を実際に知ることで、将来的には社会に還元していけたら幸いです。どうかご支援していただけないでしょうか。


※募集方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください