▼はじめにご挨拶

はじめまして。ムラカミと申します。

私は今現在、定時制高校への進学を捨て通信制高校で時間を得て個人で活動をしています。

高校生で一眼レフを所持し、撮影してる人は数多くいるはずです。ですが、その中でも誰も触れていない所をあえてやってみようと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私は数年前に祖父を亡くしました。悲しい話ではなく、私にとってはそこに限り嬉しい話でした。

遺影の写真をどうするか家族会議している際、既にカメラをいじっていたので

 

「撮った写真の中に写ってるものはないか」

 

と言われ、SDカードを漁ると、購入した日に自宅の庭で曽祖父と並び写っていた祖父の写真がありました。

庭の手入れが趣味な祖父だったので、当然作業着でしたが祖父らしいとのことで作業着のまま遺影になりました。

当たり前ですが、葬儀場・火葬にて使用されたのはすべてその写真でしたし、今も仏壇に大事に置かれています。

 

ただ、風景や人物を撮影しているより、経験を生かしたことをできないかと考えた末、生前遺影の撮影と決まりました。

▼資金の使い道

カメラ・照明等の機材は所持していますが、処理・作業を行えるパソコンを所持していないのでそちらの購入。

依頼された際の移動費に使用させていただきます。

▼リターンについて
学生なので大きなことは出来ませんが、生前遺影に限らずご希望の撮影をさせて頂けたらなと思います。撮影する際可能な限りご希望の場所まで向かいます。
▼最後に

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

必ず注目されるカメラマンになることをお約束します。遊びではなく本気で、祖父の分も人一倍頑張りますのでどうか応援よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください