挑戦を育み、生涯にわたる働きがいと経済成長を目指し、一緒にすすんでいきましょう。大丈夫、そばに仲間がいますよ。

プロジェクト本文

起業、就活、仕事復帰を応援し、生きがいを作ることのできる tochoa-とちょあコミュニティ(大阪市内)を作り、学び、悩み、一緒にすすんでいきたい。

▼なぜTochoa-とちょあ のようなコミュニティが必要?

仕事を続けることが難しく 休みをとること、復帰を恐怖に感じてしまいがち。コンプレックスをかかえてしまい就職や、起業に取り組めない方、自分のためにお金を使うということに罪悪感を感じている人が多いというのが実情。


●主婦なので自信がもてない

●起業してみたが 気軽に相談できる相手がいない

●得意なことがあるが仕事にする自信が持てない

●手作り商品を販売してみたいが場所も知識もなく 相談相手がいない

●レッスンを開催する場所が高い、場所がない

●家庭のスケジュールを優先できる仕事がない

●集客ができない

●身内の介護で仕事の制約が出てきた

●体の不調         などなど 

悩みはつきず モヤモヤするばかり。

何かに挑戦しようとしている方がモヤモヤが出せる、心、身体、ビジネス知識をもっている仲間が待つ 第2、第3の居場所をつくることが必要と感じました。

メンバーが、創発できるコミュニティをめざし 特技を生かした仕事づくり、主婦雇用、短時間雇用、男性の育児休暇、介護問題など 仕事がしたくなる仕事を生み出す努力も同時にしなければならないと考えます。


▼Tochoa-とちょあ の目的

生涯にわたる働きがいと経済成長を目指す。

飲食店でない飲食店をつくりカフェ運営、ワークショップ、セミナーなどなど 自立するきっかけづくり。

20代〜80代の全世代でささえあえるコンテンツと空間を提供。

Tochoa-とちょあ には お仕事のコンサルタントだけでなく  心理カウンセラー、温灸師、キモノアレンジアーティスト、片付けアドバイザーと 多彩なメンバーがいます。

ともに学んで、悩んで、進んでいきませんか。

▼どんな方にオススメのファンクラブ??

+子育てを卒業した。不妊治療を乗り越えた。けど、次の目標や やりがいがみつからない。

+長い専業主婦生活から抜け出したいけど、勇気が出ない

+ちょっと自慢したい趣味があり ちょっとお小遣いがほしい

+仲間とわいわい「ものづくり」がしたい 

+起業の知識やノウハウ、アイデアをひろげ気軽に相談できる仲間がほしい

+自分の才能を見つけたい。

+そろそろ60歳 再トライできるものないかな?

+活動に賛同し ひたすら支援

という方。

▼Tochoa(とちょあ )の意味

韓国語 で もっと よい!という意味の言葉。もっとよくなるという意味もこめて響きもかわいいので 名付けました。


▼パトロンへのリターンについて

カフェ作りの資金や tochoa-とちょあ の活動資金にさせていただきます。

【月額500円】

・非公開のFacebookグループにご招待します。Tochoa-とちょあ の活動、カフェがつくられる様子、新城ミチコのコラムも ご覧いただけます。

カフェオープン直前よりワークショップ会場が5レッスンまで無料になる【月額8000〜10000円】も準備予定。


▼新城ミチコについて

ライフワークアドバイザー、お仕事コンシェルジュ 、イベント制作業務請負、事務仕事請負 Tochoaのおかん。1女の母(大学生の母)

https://www.facebook.com/michiko.shinjo.1

高校卒業後 美容理容の世界にあこがれ通信専門学校で受講しながら美容室勤務。20歳で結婚 書店店員、アパレル販売のバイト主婦をしながら 不妊治療を経て23歳出産後、主人の収入が激減。

主人の単身赴任で育児と両立できる仕事をさがしていたところ 行きつけのcafeで出会った社長にスカウトされ26歳で事務方のお仕事開始。

2年後 就職先が倒産。事務方が私しかいなかったこともあり 弁護士、会計士と最後の最後までがんばりました。 他人の人生を実感した瞬間でした。

そこから無事に転職し16年間 経理・総務・営業・経営企画をこなし、怒られることもなくなり、社長に説教するような場面もふえ 会社員を そろそろ引退。2019年フリーランスの世界へ飛び込む直前の新米。

現在、韓国料理講師、旅行コラムなども執筆中の韓国ヲタクでk popa-アーティストWINNERのファン。キャリアコンサルタント勉強中。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください