Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

子育て・家族のお悩みを解決!宮本まき子オンラインサロン

パトロン数
2人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

家族問題評論家・家族カウンセラーの宮本まき子です。「子育て」「仕事と育児の両立支援」「家族問題」など様々なテーマにおいて著作や講演活動、研修を行ってまいりました。子供や夫、夫の両親とどのように向き合っていくべきかを相談できるサロンにしていきたいと思っております。

▼宮本まき子オンラインサロンについて

こんにちは、宮本まき子です。
私は主婦の友社の電話相談室開設メンバーとして22年で約2万件の育児に悩むお母さんの相談を受けてきました。
その経験を生かし、1989年より30年に渡り子育てや夫の両親との関わり方、そして親世代の孫との関わり方について、執筆・講演を行なってまいりました。
この度、私の原点である"子育て中のお母様お一人お一人のお悩みに答える場"を設けるべく、オンラインサロンを用意することになりました。
子育ては、毎日が未経験の悩みの連続です。
ですが、相談できる環境は整っておらず、インターネットの情報も信じていいのか分かりませんよね。
私に相談いただきたいのはもちろん、サロンメンバー間でも育児の情報共有ができるような活発な場所にしていけたらと考えております。

▼リターンについて

◎非公開のFacebookグループにご招待します。
◎facebookグループ限定コラムを投稿します。
子育てやパートナーの両親との付き合い方について雑誌や著書、HPでは公開していない情報を会員様限定でお読みいただけます。またコラムについてのご質問もfacebook上で受け付けております。
◎育児や家族の悩み相談に返信いたします。
facebookグループ上でお悩みをご相談いただけたら宮本が返信をさせていただきます。相談回数に限りはございませんが、順番に返信させていただくためご返信までに少々お時間をいただく場合がございます。

育児やパートナーの両親との付き合い方は時代が変わっても悩みは尽きないものです。
Facebookグループで気軽に相談でき「自分だけじゃない」と安心できるコミュニティにしていきたいと考えています。また、自分の主張をぶつけ合う議論ではなく、お互いの違いを知り認め合う議論ができたら素敵ですよね。
そんな優しいお部屋にしていきましょう。

▼自己紹介

有限会社オフィス・ミヤジン取締役 1947年生まれ。
1970年津田塾大学アメリカ研究科卒。 結婚後、子育てをしながら翻訳などの仕事をし、同時にカウンセリングを学ぶ。
1979年より雑誌社の電話相談室の開設メンバーとなり、22年間勤務。 子育て・家族問題・医療・心理・教育関係を担当、自身で2万件の相談を受けた。
1989年に執筆活動開始、その豊かな経験に裏打ちされた適切なアドバイスとユニークな着眼点が好評で、フリーライター、エッセイスト、評論家として新聞、雑誌、テレビ等で活躍中。
東京新聞にコラム「今時の子育て」を連載。「新米お父さんの子育ての本」「はじめてママ&パパの安心育児」(ともに永岡書店)が評判を呼び、以後も著書多数。 「輝ける熟年 人生の総仕上げはこれからです」(東京新聞) 「団塊世代の孫育てのススメいまどきの子育て事情とパパママのサポートのコツ」(中央法規出版)。最新刊「孫ができたらまず読む本」(NHK出版)は第13回「日本編集制作大賞」一般書部門賞を受賞しました。
1999年より国立山梨大学非常勤講師。

【HP】
https://miyamotomakiko.jp

【著書】
https://miyamotomakiko.jp/category/book/


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください