世界中のランナーやジョギング、バイク乗り、トレイルランナー、スポーツ大会、ウェス参加者など(用途はそれぞれ)に利用してもらえるシャワーやロッカー、パウダールームを備えた施設検索サイトを作っています!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、学生ベンチャーです!チームメンバーはビジネス担当23歳の与謝野と技術担当22歳の上平、竹脇、小林でやっております。

▼このプロジェクトで実現したいこと

この企画は近くて、安く、空席状況の分かるシャワー及びロッカーやパウダールームを備えた施設(ネットカフェ、個人宅、カプセルホテル、ホステル、ランニングステーション、高級ホテルのシャワー利用)の検索サイトを作成しています。よりランニングやハイキング、スポーツ大会など様々なスポーツや行事を楽しんだ後寛げる環境を作ります!添付動画をご覧下さい!イメージがつくと思われます!添付動画はランニングステーションしか載せておりませんが今後は上記のような施設も載せていきます!既にいくつかの施設には掲載の承諾を頂いております!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

町を歩いていると1人の西欧人がラン二ングを終えて汗ベタベタのまま新しい服に着替えていました。その時にスマートフォンで簡単にシャワーを使える施設を検索できるサイトがあればと思ったのがキッカケです。

▼これまでの活動

プロジェクトにつながる過去の活動や体験を書きましょう

•就活前に彼女から「今無名でも、20,30年後には世界の誰もが知るような企業が出てくる」とつぶやいた一言に共感

・それから隙あらば良いビジネスがないか考えるように

・大学ゼミでプラットホーム戦略やオープンサービスイノベーション、卒論でリーダーシップを学んだことから人を巻き込んで新しいものを作ることに興味

・2019/2月シャワーシェアリングのプラットホームビジネスをゼミの教授に相談して良い反応だったので起業家セミナーにて発表

・2019/2月に神戸市で行われた起業家セミナーにてビジネスモデルを発表し、当日出席しておられた社長様から興味を持っていただいたことが後押しに

インターンで出会ったエンジニアの子をチームに加える

・プロダクトの作成

・個人宅29カ所、ランニングステーション施設5カ所に掲載協力済み、今後ネットカフェ、カプセルホテルにも掲載協力申請予定

・地域の人に利用され、オリンピックで来る海外の方々に景観や自然の素晴らしい所をランニングやハイキング、バイクを楽しんでいただき当サービスを利用して頂く予定

・国内だけではなく語学力を活かしてトレイルランを推奨する中国、アメリカなどシャワー及びロッカー、パウダールームを備えた世界の施設も整備していく

▼資金の使い道

様々な施設に自分たちのWebページに乗せてもらう交渉をするための交通費やウェブ決済するための決済機を各店舗に導入するための費用、さらにwebプロダクトの更なる開発、サービス開始間近の宣伝費のために100万円必要です!



▼リターンについて


プロダクトのデモにあるようにwebページに表示された施設の無料回数券を支援金額に応じてパトロン様に配ります!デモではランニングステーションしか載せておりませんが今後ネットカフェのシャワーロッカープランやホステル、高級ホテル、個人宅、カプセルホテルの同様のプランを開始している施設も載せていきます!是非webページに表示されたお近くまたは勤務地、ランコースから近い施設もしくは値段のお手頃な施設はたまた空席がある施設を確認してご自身にあった施設をご利用下さい!

▼実施スケジュール

2019/3月現在 プロダクトを作成中

2019/4-6月 プロダクト完成

2019/4-9月 掲載店舗の拡充

2019/8-10月広告宣伝、サービス開始!

▼最後に

世界のスポーツ愛好家が美しい景観や気持ちの良い空気を吸って健康の維持や毎日のルーティンを成功させ、ウェスなどの行事参加者が参加後も楽しんでもらえる環境を作ることが僕らの使命だ。そして今の時代こそ僕たちのような若者が日本だけではなく世界に出るような日本発の新しい企業を作る必要がある。今、必要なのは新しいことに果敢にチャレンジする勇気だと思う。アイディアと技術とやる気はあります!世界の誰もが知るサービスを作りたいので是非応援してください!お願いします!

※募集方式についての説明も載せるとわかりやすいです。

例)
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください