作るのは「最高の場所」ではなく「最高の舞台」です。 やりたいことを少しずつやってきた3人で考えたからわかる利用者目線のレンタルスペースを提供します。

プロジェクト本文


皆さん初めまして!大阪のキッチン付きレンタルスペースを運営する予定の「Rooter」と申します!

今回、より多くの方々に知って頂きたく、クラウドファンディングを実施することを決意しました。以下の流れで、プロジェクト内容を紹介させていただきます!


目次

・自己紹介

・キッチン付きレンタルスペース「Rooter」とは?

・どこに「Rooter」があるのか?

・コンセプトは「準備するのはやりたい『コト』だけ」

・「Rooter」5つのこだわり

・クラウドファンディングの内訳

・最後に皆様へ


まずプロジェクトを見ていただく前に私たちがどんな人間なのかを紹介させてください!

野津 佑輔(のつ ゆうすけ)

26歳 


上場企業に勤務、その傍ら趣味の延長線上に週一で日本酒の店長として活躍中。

高校卒業してから就職し

何事もなく勤務を続けていました。

このまま定年まで働き続ける。

それが常識だと思っていました。


ある時、顔面麻痺になり入院しました。

原因はストレス

何事も無く働いていたはずなのに

感じていたストレス。


そこで初めて自分の人生というものを本気で考え始めました。


考えていく中で

色んな事にチャレンジしていきました。

本業の仕事も辞めようとも悩んだ時もありました。


そこで今辿り着いている形が

本業をしながらもやりたいことをやる。

そして今の形になっています!!


今回のキッチンレンタルスペース「Rooter」の

僕の想いとしては

本業しながらでも+でやりたい事をやる、

将来的にお店をやりたい

そんな人の為の応援がしたいと思っております。


その先に気付いたらここに集まっていた

そんな感じの空間を

作ってこの街を盛り上げていけたらと思っております。


原田 拓弥(はらだ たくや)

26歳


初めまして!今回初めてクラウドファンディングに挑戦する原田拓弥と申します。

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて現場監督をしていましたが、

昨年の3月に退職をして現在は本当の夢であった親子向けイベントの企画運営をしています。


今までのイベント開催内容

「親子でボードゲームを作ろう」

「世界で一つだけの炭酸飲料を作ろう」

「母の日のカーネーションをチョコで作ろう」

その他マルシェ出店など色々イベントを開催させていただきました。


この1年で一番感じたことは


「1人では何をするにも大変」


1人ではできることに限界があり色々な方の助けがあったおかげで今の自分があります。


だからこそ個人事業主として2年目を迎えるそんな節目に私が実現したいことは私のような夢を持っている人の第一歩を全力で応援してあげることです。


今回のプロジェクト内容に想いを精一杯込めましたのでぜひとも最後までご一読の程宜しくお願い致します。


中島 菜摘 (なかじまなつみ)

26歳


保育士、財務コンサルを経て「自己肯定感」に着目し、教育系事業にて起業。

現在はイベントや媒体での執筆、親子向けメディア「OHANA」での発信などを行っています。


元々私は自己肯定感が低く、起業してからも「自分」を認めることがなかなか出来ず落ち込むことが何度もありました。

しかし、イベントや活動を通して少しだけ前向きに考えることができるようになってきています。


同じように今もし、自分自身に自信がなく悩んでいる人がいれば

そんな人達に寄り添って、ともに成長してもらえる場所に『Rooter』をしていけたらなと思っています!


よろしくお願いします!



キッチン付きレンタルスペース「Rooter」(ルーターと読みます)とは利用者の方がやってみたいことのはじめの一歩を応援するために、どれだけ利用時の負担を減らしてもらうことができるかを一番に追求し、立地から設備までをトータルで考えてつくられたキッチン付きレンタルスペースです。


Rooterの名前は「Roots(ルーツ)」からきています。
”Rooterが何かを始める根源・起源となる舞台となってくれたら嬉しい”という思いを込めました。

また「Roots」にはRooting for ~で ~を応援するという意味も持ち合わせています。
Rooting for hard worker :一生懸命に頑張る人を応援する
これの前後をとって「Rooter」です。


そもそもレンタルスペースというものをあまり聞いたことがない方のために軽くご説明させていただきます。


【レンタルスペースとは趣味・イベント・仕事・特別な日など様々な状況に対して自分の思い通りに自由に使うことのできる場所を提供しているサービスです。】


スペースの使い方は基本自由です。
私たちとしては利用者の方が使いやすくやりたいことを形にできるようにスタッフ3人でできる限りお手伝いをさせて頂ければと思っています。


「Rooter」は阪急上新庄駅から徒歩3分のところにある新築のビル(淀川ビル)の中にあります。

所在地:大阪府大阪市東淀川区豊新5丁目20−9

↓こちらから詳しい状況を見て頂くことができます。
https://goo.gl/maps/cgBYz56wENP2

現在は建築中(5月末完成予定)ですが完成するとこのような外観の建物になります。



外観はとてもおしゃれで中に入る店舗は飲食店がメインのビルになります。



内装のイメージはこのようになる予定をしています。



友達の誕生日会、イベント、会社の忘年会、料理教室、セミナーなど…レンタルスペースには色々な使い方があります。

いざ自分で開催してみようと思うと意外とやることが多くて初めの一歩がなかなか踏み出せないそんな思いをしたことはありませんでしょうか?

私たち3人はイベント開催経験のある者だけで結成されているためその気持ちがよくわかります。

やりたいことを考えている時はめちゃくちゃ楽しい!けど準備するのが大変で開催日までにだんだんとモチベーションが下がってくることも少なくありませんでした。


「じゃあできるだけ利用者の負担を減らすことが出来れば、楽しいと思っている時間を長くすることができるのではないだろうか。」


その思いが今回のキッチン付きレンタルスペースを作るきっかけになりました。


大阪には大小1000件を超えるレンタルスペースがありますがそれぞれ一長一短があって使う場所を決めるとなるとなかなか骨の折れる作業になりますよね。


「場所を決める負担をできるだけ少なくしたい」


Rooterにはそんな思いも込められています。

私たちのコンセプト「準備するのはやりたい『コト』だけ」を実現するために私たち3人がこだわった5つのポイントがあるのでご説明させていただきます。


意外と知られていませんが大阪にはそれほどキッチン付きのレンタルスペースはありません。

おそらくそれはキッチンを導入すると費用がとてもかかることと飲食店ではないため建物のオーナーの許可がおりにくく導入にとても手間がかかるからです。

ただキッチンの有り無しでできることの幅はかなり変わるためキッチンの導入にはこだわりました。
キッチンがあるとパーティーでは普段と違う仲間との過ごし方がイベントやセミナーでは競合相手とは一味違った集客をすることができるのではないでしょうか。

※またRooterでは食洗器付きのキッチンを導入しているため片付けの負担も少なくできるようにしております。


キッチンがあれば必ず出てくる問題は買い出しです。大勢の集まりであればさらにたいへんですよね。

運営する立地はスーパーの真隣のビルの店舗(エレベーター付き)を選びました。
そのため買い出しにスーパーまでいくのにかかる時間は1分もかかりません。
さらに近くには業務用スーパーもあるため開催する内容によって使い分けもできます。

※業務スーパーやその他のスーパーは徒歩圏内にありますが必要であれば自転車もお貸し致します。

是非手ぶらで来てくださいね。


開催の内容が決まっていても誘いづらい場所にあってはなかなか来てもらえませんよね…
Rooterは阪急上新庄駅から徒歩3分の場所にあるので気軽に誘ってもらえる立地を選びました。

お子様連れの方やお年寄りの方にも足を運んでもらいやすいと思います。


Rooterではオプションに力をいれています。

セミナーであれば、プロジェクターやホワイトボード...
料理教室であれば ガスオーブンや調理器具...
仲間との打ち上げやイベントであれば ボードゲームやタコ焼き機…

などの主催側に必要とされるものから

イベント時に利用する首から下げるネームカードケース
小さいお子様のためのキッズスペースやおもちゃ

などの参加側に必要なものまでオプションとして準備をする予定をしています。


アクセスの良さ以外に上新庄という立地に決めた理由は2つあります。


1つ目はコミュニティがとても多いこと。

家族や学生が上新庄にはとても多いためコミュニティも多く、利用目的は様々ですがイベントを開催される方にとっては地元のコミュニティと繋がりやすいと思っています。

最近では駅前のパン屋さんが全国放送で取り上げられるなど注目が集まる場所になっているようです。


2つ目はこれからさらに周辺地域に人が集まりやすくなるからです。

1つ隣の駅の阪急淡路駅にはJR淡路駅ができました。

新大阪駅から乗り換えなしで来れるようになったため淡路駅周辺の地域は今とても人が集まりやすくこれからさらに活気がでてくると思っています。


また先々の話にはなりますが淡路駅周辺は整備新幹線やリニア中央新幹線と接続する可能性が高いとの見解もしめしているようなので今後のさらなる発展も楽しみにできると思っています。


皆様に支援して頂いたお金はRooter運営の際に必要な設備・内装工事の費用にあてさせていただきます。

「Rooter」は新築のスケルトン物件(壁も天井もコンクリートむき出しの状態)なため何もないところからのスタートになります。

そのため設備費用や内装工事の費用が一般的なリフォームよりも多くかかってきてしまうため少しでもより良い環境に近づけるためにも皆様のご協力が必要になってまいりますのでお力添えの程どうぞよろしくお願いいたします。

今回の目標の金額は150万円になります。

内訳としましては内装工事で70万円、設備工事に50万円の計120万円にcampfireへの手数料30万円となります。


これからのRooterオープンまでの流れ


~5月末 建物内装・設備工事の打ち合わせ~確定

 5月末 建物完成

 6月~ 内装・設備工事着工

 7月~ オープン

※工事の進捗具合によっては少し遅れる可能性もございます。

今回のようなプロジェクトをするのは3人とも初めてになります。


いきなり完璧なものは作れないかもしれません。


それでも私達3人は皆さんの力を借りて少しでも完璧に近づけて行けるように全力で頑張ります!


「使いやすい!」「もう一度使いたい!」


そう思ってもらえる事が一番の理想だと思っています。


もし私たちのプロジェクトに共感して頂きプロジェクトを支援して頂けたらとても嬉しいです。


ただそれだけの関係では終わらずこれからも長い付き合いをさせて頂けたらと思っています。


最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございました。

  • 2019/04/11 23:36

    どーもー!!レンタルキッチンRooterです今回入らせて頂く予定のビルですが現在建てています‼まずは予定のイメージ図はこんな感じですそして今状況はこんな感じです結構外枠としては建ってきました中は隙間から覗いてみました。なんとなくイメージ図の模様の様なものが見えますよね!!またまた進捗報告してい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください