☆はじめにご挨拶☆

初めまして、ASHIYA JAZZ FESTIVAL実行委員会です。私たちが音楽仲間と音楽と文化をはぐくむ街、芦屋にて2017年4月29日にジャズフェスティバルを開催します。様々なアーティストによる音の共演、そしてグルメ。3万人来場規模のビッグイベントです!2017年4月29日はJR芦屋駅周辺に集合してください。記念すべき第1回をみなさまの音楽、みなさまのチカラで、フェスティバルを盛り上げていきましょう!フェスティバルの開催には皆様のご支援があって初めて成功出来ます。何卒宜しくお願い致します。

☆このプロジェクトで実現したいこと☆

昔に比べて、芦屋でお酒を楽しむ人、外食を楽しむ人、買い物を楽しむ人が減りました。芦屋市は、2016年『全国住みやすさランキング』関西ブロックでは10位に後退致しました。今一度、活気にあふれる国際観光文化都市になるように音楽の力を通じて、みなさまと一歩ずつ変えて行きたいと思います。

☆プロジェクトをやろうと思った理由☆

芦屋の街で生まれ育ち、音楽の仕事もさせていただいています。ASHIYA JAZZ FESTIVALは、国際観光文化都市芦屋への音楽のさらなる普及、大好きな、自然たっぷりな街への恩返しなのです。今回のイベントを通じて子どもたちからシニアの皆様まで音楽の力で芦屋市の素晴らしさの再認識、そして元気な街作りにつながることを目標にプロジェクトを立ち上げました。

 

☆ライブ会場、野外ステージも多数あり。音楽に包まれて、おいしい食事とお酒を楽しめる街全体、1日限定のジャズフェスティバル!☆
ライブができる会場を10箇所、 野外ステージを4箇所準備し、お客様に自由に回っていただくイベントになります。もちろん全会場観覧無料です!

そのうち1箇所はグラウンドなのでたくさんの来場者に楽しんでいただけます。普段ライブが行われていないお店からジャズライブバーまで幅広く参加していただきます。午後12時から夜8時まで開催予定です。

 
☆これまでの活動☆

阪神大震災でボランティアとして活動、東日本大震災でのチャリティーライブ、ボランティアとして物資を気仙沼市、石巻市まで持って行きました。ライオンズクラブにて子どもたちのための募金活動、ボランティア活動、ユニセフの支援でフィリピンに家を寄付、自ら一緒に作りに行きました。


☆資金の使い道☆

野外ステージ、パンフレット、フライヤー、ポスター製作費用、会場費用、Tシャツ費用

 

 

☆リターンについて☆

公開終了と同時にリターンを発送させていただきます。


☆最後に☆

皆様からご支援を頂く事はすごく難しい事も理解しています。それでも元気いっぱいな芦屋市を今一度見て感じでみたいです。そして未来を背負って行く子どもたちに音楽の素晴らしさを知ってもらいたいです。国際観光文化都市芦屋として活気と笑顔に包まれる1日から第一歩としてスタートしていきたく思います。音楽の普及を通じて活気のある街作りに何卒お力を貸しください。皆様のご支援があって初めてイベントが成り立ちます。宜しくお願い申し上げます。

是非オフィシャルサイトもご覧ください。ASHIYA JAZZ FESTIVAL

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください