睡眠は人間が暮らしていく中でとても重要なもので、また健康や美容を維持するための大切な要素です。しかし、現在、日本人の4人に1人が何らかの睡眠障害を抱えていると言われています。

 私達の健康を脅かす睡眠障害。苦しむ人を少しでも減らすために私たちが開発したのが、このスマート快眠マットレスです。

《商品特長》

特殊加工した芯材にデジタルアンプと低周波振動装置を装着しており、右脳のもみほぐし効果によりストレスを解消し、それにより得られる上質な睡眠は疲れた左脳を休息させてくれる音楽振動を発生させます。スマートフォンやリモコンで自分に合った音量や共振の強弱の調節ができるほか、Bluetooth発送受信システムでイヤホンジャックをもつ全ての視聴機器、テレビ、パソコン、ゲーム機、学習機、CDから普段聞いている音楽データをそのまま流すことができます。

 デジタルアンプは「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」発生装置を内臓しており、パッド全体から心地よい1/fゆらぎを伴ったお好みの音楽と、「音楽ゆらぎ振動」を発生させます。

音楽揺らぎ振動は音楽のリズムの変化を経絡、骨、神経へ伝え、人体の細胞や体液に広く同周波共振を触発し、脳をα波の状態に誘い、同時に低周波共振を通して下肢の経絡と毛細血管を広げて全身をリラックスさせる振動です。全身が脚部を中心に温まり、睡眠状態に入りやすくなります。

 低周波振動装置は周波数分割ろ波を通して、音楽の音波から強度のちょうどよく身体に良好な体液共振のできる低周波音波を選別し、振動として全身に伝えます。

 低周波音波を聞くと、大脳内にエンドルフィンと呼ばれる化学物質が分泌されます。エンドルフィンは分泌が多ければ多いほど情緒の安定を効率的に促進し、右脳の潜在意識活動の積極的状態を保ちます。この時人は無限の想像空間に入りやすくなり、また大脳はα波の状態に入った時、十分なリラックスと気分の安定を得て、心身ともに良い休息を得ることができます。

《寝具として》

生体エコ健康材料の3D編繊維材料を原料としており、コイルとシュロがなくても十分な弾性と支える力をもっています。40万/㎡の支持点は伝統的なコイルベッドの2000倍で、ちょうどよい柔らかさは脊椎への圧迫を開放し、人体の骨格を無数の点で支えます。睡眠中の圧迫による血液循環の不調を防止し、深い睡眠を効果的に持続します。

1、素材が柔らかいので、敷布団やベット上に敷くことはもちろんマッサージチェアなどの上でも使用できます。折りたたんで持ち運ぶときもかさばりません。

2、人体工学的に快適であるとされる適度な弾性。

3、透湿性や通気性に優れ、抗菌、カビを防止。

4、水にそのまま流せるので洗いやすい。

5、無毒無臭、環境にやさしい。

と、これまでの寝具の常識を一変させるものです。

《期待される効果》

上記の機能をもつ「快眠マットレス」は、振動音楽療法を用い人体のストレスを軽減することにより、さまざまな症状に対し良い方向に影響するであろうと期待されています。

(例)腹痛/喘息/失語症/褥瘡(ジョクソウ)/脳卒中/脳性麻痺/循環器系の問題/疝(セン)の適用領域痛/昏睡/衰弱/糖尿病/気腫/筋痛症/二日酔い/頭痛/不眠症/背痛/腰痛/生理痛/偏頭痛/ベヒテレフ病/肩こり/便秘/パーキンソン病/関節痛/術後のケア/レット症候群/リウマチ/スポーツ障害など

資金用途:商品製造

商品規格:90*198*10cm

商品販売予定価格:78,000円

募金期間価格:48,000円

商品引き渡し:2017年1月20日 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください