kissa(キッサ)では "僕らが過ごした今日のこと"をコンセプトに、ある日の日記をまとめてzineを制作します。

第1号のテーマは"平成最後の日の日記"
平成の時代に生まれ、平成を生きた私たちだからこそ綴れる今日を自由な形でまとめ、zineという形で1冊の本にします。

プロジェクト本文

はじめに

初めまして、kissa(キッサ)と申します。

私たちは "僕らが過ごした今日のこと"をコンセプトに、ある日の日記をまとめてzineを制作します。



「名前も知らない誰かの日常をのぞいてみたい」
「何でもない僕らの日々が、見知らぬ誰かの希望になるのではないか」

そんな想いから、kissaは始まりました。

毎号のテーマに沿ってzineを発売し、発売に合わせてイベントや様々な企画なども実施していく予定です。

第1号のテーマは "平成最後の日の日記"
4/30の日記というテーマに沿って、文章はもちろん、写真やイラスト、漫画など、それぞれが自由な表現で日記を綴り、1冊のzineとして出版します。


01.member


kissaは平成生まれの3人を中心に企画から制作、編集までのすべてを行います。
zine作りは初めての3人ですが、それぞれの得意なことを活かし、手探りながらも楽しんでzine作りを進めています。

私たちの想いをSNSで発表したところ、「作品を寄稿したい!」「協力したい!」という声を多数いただきました。
kissaは私たち3人だけでなく、共感してくださるみなさんがいて初めて完成するのだと思っています。

想いに共感し、作品を寄稿したい思ってくださった方はもちろん、制作時やそれ以外の何かの場面で「協力できる!」「協力したい!」という方は、ぜひお声がけいただけたら嬉しいです。



02.発売時期


発売は2019年夏頃を予定しています。続報はnoteとtwitterで随時お知らせしていきます。

03.資金の使い道


クラウドファンディングで支援いただいた資金は、主に以下の用途で使用させていただきます。

①制作費(15万円~):出版社を通さずに自費出版で本を作るので、印刷や製本に関わる経費が生じます。

②CAMPFIRE掲載手数料&決済手数料(3.5万円~)

04.後の活動とリターンについて


今後のkissaの活動は、春から初夏の間にzineの制作をし、夏頃に発売を予定しています。
※ご支援いただいた方に一番早くお届けします。

①500円:オリジナルグッズ1つ

②1500円:zine 1冊

③2000円:zine 1冊+オリジナルグッズ1つ

④3000円:zine 2冊

⑤4000円:zine 2冊+オリジナルグッズ2つ

⑥5000円:zine1冊+オリジナルグッズ1つ+お茶会1.5h 5000円

⑦10000円:zine 10冊

⑧15000円:zine 10冊+オリジナルグッズ10こ

⑨50000円:zine1冊+オリジナルグッズ1つ+4hくらいでできることします

まずは気軽に読んでみたい方にはスタンダードプランがぴったりです。
また、数量限定でオリジナルグッズをつけたスペシャルプランもご用意しています。
オリジナルグッズは現在企画中のため詳細は未定ですが、kissa編集部が心を込めて企画・制作いたします。(ポストカード、オリジナル日記帳、栞型ステッカーなど、アイデアを膨らませているところです!)

その他、本屋さん向けにまとめ買いプランや大切な人とシェアしたい方向けのペアプランもございます。
※各詳細はリターンをご確認ください。

(本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けする予定です。)

05.最後に

kissaをはじめるきっかけになったのは「何かを作って誰かに届けたい」そんなシンプルな想いでした。

きっと、私たちに興味を持ってくれる方の中には「いつか誰かに何かを届けたい」と、そんな気持ちを抱いたことがある方も多いのではないでしょうか。
kissaではそんな想いを持った方と一緒に、自分たちの気持ちや何でもない日々のことを発信していきたいと思っています。

言葉や歌、映像や写真など表現方法は人それぞれです。
その中でも「日記」という形なら、方法や技術の有無に囚われず、誰でも自由に表現ができます。
正直なところ、何でもない普通の人のただの日記をどれだけの人が読みたいと思ってくれるのかはわかりません。
それでも、zineを手に取ってくれた方や日記を寄稿してくれる方、kissaのことを知ってくれた顔の見えない誰か一人にkissaの想いが届いたら本望です。

何でもない僕らの日々や、毎日から切り取った何気ない言葉が、誰かの心にちいさなあかりを灯せたら。
そんなkissaの想いに共感してくださる方はぜひ、zineを手に取っていただけたら嬉しいです。

本当に最後に。
何か知りたいこと、わからないこと、聞いてみたいことがあればお気軽にお問い合わせください。
kissa編集部 kissa.zine@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください