▼はじめにご挨拶

初めまして。

「meal」の開発に興味を持っていただきましてありがとうございます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

食事にあてる時間のない方や、料理する手間、食事するお金を大幅に削減させたいです。

また、世界中の食べたくても食べらることができない貧困層の支援をしたいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

昔から変わらない「食事する」といった行為がはたして現代にも当てはまるのかがずっと疑問に思ってました。

現代は食事に対するバリエーションが多様ですが、根本的に「食事する」といった行為が現代においては非常に手間暇かかる行為ではないかと感じました。

その手間暇にかかる時間やお金を他にまわせないかと思ったことからこのプロジェクトをしようと思ったきっかけです。

また、日本では様々な飲食店があり、料理のバリエーションが多様でもうすでに飽和状態に入っている一方、世界では食べたくても食べることができない貧困層がたくさんいます。

日本ではこれから人口は減っていきますが、世界的に見ればこれから人口増加が著しく、90億人にも達する勢いです。地球規模でみるとそこまで増える人口に対して食べ物が不足するのが目に見えています。

そういったことから、「食べ物」における問題をこのプロダクトによって解決しようと考えています。

栄養補助食品としてのカロリーメイトがありますが、「meal」はあくまでも栄養補助食品としてではなく、食事そのものを簡素化することが目的です。

また、ソイレントのような手軽ではありますが、多量に飲まないといけないといったようなことはありません。

安く手軽に時間をかけずに、1日に必要なカロリーや栄養素を取り入れるのがコンセプトです。

▼資金の使い道

100%開発費にあてさせていただきます。

▼リターンについて

・メールにてお礼をさせていただきます。

・ 「meal」を送付させていただきます。

 

▼最後に

世界の貧困層に食べ物を。
どうかご支援宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください