「ピーエスエス皇居健康ランニング」大会のスタッフ用のジャンパー、帽子などを皆様からのご支援で作成したいと考えております。 これまでは「家内制手工業」でしたが環境を整備し、皆様が安心して皇居ランを楽しめる様、スタッフも増員します。これら備品にランナー、スポーツに関心がある方のお力が必要です。 

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

原則、年中夢中で皇居を使ってのランニング大会を実施している「ピーエスエス皇居健康ランニング」の代表を務めております一木昭克と申します。この度は皆様に弊社大会運営についてのお願いがあります。

▼このプロジェクトで実現したいこと

これまで、弊社大会は「家内制手工業」を取っており家族で運営を行っておりましたが、大会規模が大きくなってきた事から、ボランティアスタッフの充実と専任スタッフと分かるユニフォームを作成したいと考えております。勿論、プロジェクトが成功した暁には、支援して頂いたランナー全員に大会の参加(金額相当)とオリジナルグッズを提供致します。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

「日本一の皇居大会を作りたい」と本気で考えております。まずは参加料を安価にし、併せて参加の条件を緩めました。これは定着してきたので、第2段階として環境の整備に入りたく、今回のプロジェクトに移行しました。同時進行で参加者への保険加入も進行しています。現状、皇居ではスタッフの整備が進んでいる大会が数多くあり、弊社はハッキリ言って遅れています。ここで、他団体に追いつき、マイナーリーグからメジャーに這い上がっていきたい、そう考えております。皆様のお力が必要です。是非、我々を「日本一」に導いてください。「日本一」になっても参加料、参加賞などはこれまで通り。裏切る事はありません!

▼これまでの活動

「一期一会を大切に」を合言葉に参加された方々には「記録ではなく記憶に残る大会」を意識しております。参加された方が全員、表彰状(8位以内に入る)を授与しているのも、表彰状でしたら皆様、保管して頂ける――その表彰状をいつか見た時、「そういえば、あんな大会あったな」と振り返って頂けると考えたからです。さらに大会当日の「声かけ」。我々は手が許す限り、ゴールされた方に声をおかけして、皆様と意識を共有する事に努めております。確かに厳しい声を投げかけられますが、そういった声も真摯に受け止め、次回以降の改善策としております。


▼資金の使い道

 スタッフが着用する専用帽子と専用のウインドブレーカーを購入させて頂き、「あそこにいるのはピーエスエスのスタッフだな」という事が一目瞭然で分かる様にしたいと考えております。

▼リターンについて

 ご支援して頂いた方にはご支援金に応じて参加料のサービスとご支援された方のみのオリジナルグッズを提供致します。オリジナルグッズはTシャツにするかタオルにするか、それともランニングアクセサリーにするか、今、検討中ですが、必ず“それなりの”グッズは見返りとして提供致します。これは確約します。参加へのご招待は1000円に対し2回…つまり2倍の参加券をお送り致します。参加される場合は、そちらの券を持参ください。全種目共通ですので、ご安心ください。


▼実施スケジュール

 2019年4月14日から5月15日まで実施致します。その間、ナイトランでの告知、HPでの告知、SNSでのお願いなどを行っていきます。一人1000円からのご支援をお願い致します。

▼最後に

 前述しましたが、「日本一の皇居大会」を本気で作りたいのです。黎明期を終え、次のステージに立つ上で皆様からのご支援が不可欠なのです。これまでも、これからも皆様に寄り添い「遊びに行って良かった」と思われる大会を作っていきたい――逆に我々が皆様にお役に立てる事があれば、なんでもご協力致します。是非、「日本一」にさせてください。皆様と共により高く、大きな夢をみたいです。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください