沼田花火保存会設立1年目の初イベントです。真田氏が居城していたと言われる沼田城の城跡が残る沼田公園で、沼田市と姉妹都市である下田市の手筒花火を行いたいです。

プロジェクト本文

★.ご挨拶

 はじめまして!沼田花火保存会 会長の石神(いしがみ)です。

皆さん、群馬県沼田市はご存知でしょうか?私たちの地元である沼田市は
人口約48,000人の小さな町で『日本一の河岸段丘』ともいわれる河岸段丘の地形を
持つことから『天空の城下町』とも言われています。

 この天空の城下町で一年に一度だけ、約10,000発の花火が夜空を彩る日、それが沼田花火大会です。沼田花火大会は市民の方々はもちろん、各関係機関の温かいご協力のもと2013年に43年ぶりに復活し、今年は第7回大会を迎える事となりました。
 私たち沼田花火保存会は、新元号となる今年を節目に沼田花火大会を今を生きる子供達へ50年後、100年後の後世まで伝承する事を目的とし設立した団体です!


★.群馬県沼田市はこんなところです

 群馬県沼田市は四方を山に囲まれた自然豊かな町です。そんな私たちの地元は、

・日本一の河岸段丘
・8月の沼田まつりで渡御される女性だけで担ぐ天狗みこし
・関東で上位に入る沼田花火大会
・りんご、ぶどう等のフルーツ狩りが盛ん

などなど、魅力がたくさんある地域です。
 そしてなんといっても、NHK大河ドラマで一躍有名となった真田氏の居城があった沼田公園があり、
その他市内には至るところに真田時代の痕跡が今でも数多く残っています。



★.このプロジェクトで実現したいこと 

 沼田花火保存会設立1年目の今年は、事業計画の1つでもある沼田市の歴史の発信として
真田のストーリーを作成し、2019年6月8日(土)に真田氏が居城していたと言われる、
沼田城の城跡が残る沼田公園で火まつりを開催したいと考えております。
 そんな私たちが考えている企画はこちらです (^о^)/ 


①迦葉山龍華院弥勒寺からの火下し

 「迦葉山1200年の火」をキーワードに、今回の花火の点火に使用する火は迦葉山龍華院弥勒寺より
ご祈祷された火を使用します。
 また、火まつり終了後に地元寺院に2019年9月14日(土)の第7回沼田花火大会まで、その火を絶やすことなく保管をします。
 そして、保管された火は沼田花火大会での点火に使用し終了後は、迦葉山龍華院弥勒寺に返納します。




②沼田城一夜限りの大復活!

 火まつりの舞台となる沼田公園には、今でも沼田城跡が残されています。かつて、沼田城があったこの場所で沼田城イルミネーションで大復活させ市民の方々はもちろん沢山の方に、沼田城の素晴らしさをお伝えしたいです。



③手筒花火打上

 群馬県沼田市は静岡県下田市と姉妹都市です。迦葉山大天狗と下田蓮台寺温泉の湯の神とが
深い縁で結ばれていることから、下田温泉まつりに迦葉山大天狗面が参加して以来、市民の様々な
交流が行われる中で、今後より一層の相互理解と親善を深め両市が互いに発展することを目指して
姉妹都市交流が約束されました。
 今回は、姉妹都市下田市から手筒花火師をお呼びし手筒花火を披露して頂きたいと考えております。




上州真田武将隊演舞

 上州真田武将隊は沼田市の魅力を、歴史や人物を通して知ってもらおうと立ち上がった
信之・小松姫プロジェクトが母体となり、2016年に結成されました。上州沼田を拠点として
市内はもちろんのこと、県内各地のイベントや観光施設に出陣し、活動を行っています。
 戦国最強と言われた一家が今、現世に蘇り来場者の方々を楽しませてくれます!



⑤六文銭こんにゃく無料配布

 皆さん、上毛かるたをご存知でしょうか?群馬県の自然や歴史を題材にした「上毛かるた」は
学校内で毎年大会が開催されるほど、群馬県内では百人一首よりもメジャーな存在です。
 そちらの中に「ねぎとこんにゃく下仁田名産」という読み札があるほど群馬県ではこんにゃく生産が
盛んです。
 今回、沼田市にあります(有)松井農産様の「味付き玉こん」を真田の六文銭に見立てて、大鍋に煮て無料配布いたします!


 

★.資金の使い道について

 皆様から頂いた、ご支援は火まつり開催に係るイベント経費として使用させて頂きます。


★.リターンのご紹介

 今回は下記の3つのコースをご用意させていただきました!

・松コース(¥15,000):天狗面・第7回沼田花火大会椅子席(1席)・(有)松井農産玉こんにゃく
・竹コース(¥10,000):天狗面・(有)松井農産玉こんにゃく

その他、応援コースをご用意しました!お礼のメッセージを送付します。


☆松コース、竹コースの天狗面はクラウドファンディング限定の特注品です!
 松コースは限定30個です!
 松コースのみにつく、第7回沼田花火大会椅子席は沼田花火大会をお席で見られる特別席となります。
 皆様の温かいご支援お待ちしております。



★.最後に

 今年は元号が変わり、新たな日本が始まる2019年。そんな変革の年を1年目をイベントを通して皆さんと盛り上がり、思い出に残るものにできたらな、と考えております。
 設立1年目の私たち沼田花火保存会の趣旨にご賛同頂ける方、どうかお力添えをしいて頂ければ幸いです。皆様のご協力をお待ちしております!



〇本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください