Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

子どもたちに創ることや科学の楽しさを伝えるワークショップを開催したい!!

現在の支援総額
144,000円
パトロン数
28人
募集終了まで残り
22日

現在144%/ 目標金額100,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/06/16 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

「創るって楽しい!」「科学って面白い!」そんな思いを、小さなこどもたちの世代に伝えたい。その熱意を胸に千葉大学の学生が、今年度春に開催される "千葉大学 第55回 こどもまつり" にて、こどもたち自身に科学でデザインをしてもらうワークショップを開催します。

はじめに・ご挨拶

みなさん、はじめまして!FLTの榎本光臣と申します。

私たちFLTは千葉大学工学部の一つの研究室から生まれた団体です。


情報が溢れ選択肢が無数に存在し、そしてその情報はSNSを通して日々私たちに降りかかってきます。


私たちはそんな正解のない世界で、精一杯自分なりの答えを用意しようと必死です。それでも現在20代の私たちは幼少期にはまだSNSはなく、「リアル」に触れることができていました。その「リアル」に触れた経験は、大人になった今も忘れることなく、自分なりの答えの一部になっています。


一方で今小学生の子供たちは、すでに情報のあふれた世界で子供時代を過ごしています。私たちはそんな子供たちに「リアル」に触れる機会を提供したいと思っています。本物に触れて、考えて、遊ぶことで、世の中にあるたくさんの面白いことを「情報」ではない「リアル」として知ってほしい。そうしたら、きっと将来「自分の答えはなんだろう?」と悩んでも、自分の力で答えを見つけられるはずです。


このプロジェクトで実現したいこと

そんな思いで私たちが行うワークショップは「科学」の面白さを知るワークショップです。私たちFLTのメンバーは科学を専攻している大学院生です。私たちだから知っている「科学」の面白さを「リアル」に触れられるワークショップを通して伝えたいです。


ワークショップ概要

内容: 小学生対象のデザインTシャツ作り

日程:  2019年 6月16日(日) 9:30~17:00

開催: 千葉大学 教育学部2号棟


このワークショップに参加することで、ひとりでも科学ってこんなに面白いんだ、と気づき、将来の自分の答えを見つける手助けができたらうれしいです。


不意に「科学」の面白さを知る体験

科学って何かとハードルが高い。なんだか難しそう。科学に興味のない人からすると、とっつきにくい分野のように思います。私たちはそんな子どもたちにこそ科学の面白さを体感してもらいたいと思っています。そこで今回は、子どもたちにとって抵抗なく楽しめる「絵を描く」ことと組み合わせることで、いつのまにか科学の面白さに触れていた、という体験を用意しました。

ワークショップ名は "マジカルTシャツ" !

子どもたちには色が変わる不思議なインクを使い、Tシャツ作りを体験してもらいます。


2018年秋の大学祭でも同様のマジカルTシャツを企画したのですが、反響が大きかったので今回は少し規模を大きくして行います。

具体的には以下のような内容・手順で実現させる予定です。

1. こどもたちに色の仕組み、色に関する科学の豆知識を知ってもらう

「色はどのような原理で見られるのか」などについて説明します!

また、熱や光によって色が変化する不思議な塗料(サーモインク、再帰反射インク)についても紹介します。


2. こどもたち自身でそのTシャツに色付けをしていく

色付けには、こどもたちに次の2種類を使用してもらいます。

・絵具やクレヨンといった通常の色ぬり道具


・サーモインク、再帰反射インク

サーモインクは熱によって色が変わるインクです。また再帰反射インクは、光を当てることによって色が変わるインクです。

デザインするにあたって科学の要素を交えることで、自己表現のための選択肢をより多様にさせることが狙いになっています!


3. 自分で作ったTシャツを着てもらい、チェキでの撮影会を行う

撮影会は周りの人にフィードバックをもらい、自分の作品の評価をもらうことで、「嬉しい!」という感情を伝えるためです。

周りの人に見せることに抵抗があるこどもたちの心理障壁を取り去り、「自分は自分でいいのか!」と自信を持ってもらいたいです。


4. 最後に色変化の原理をまとめた冊子を親子にプレゼント

冊子の写真サンプル


このイベントの1つの狙いとして、こどもたちにイベント後も継続的に科学に興味を持ってもらいたいという点があります。

多くの科学系ワークショップでは、その場では子どもたちに興味を持ってもらえるのですが、それを継続して保ち続ける子は少ないそうです。

そこで私たちは、こどもとの距離が近い親御さんたちも巻き込むようにして興味を持続できたらなと考えました。

よって、色変化の原理をわかりやすく面白く解説した冊子もがんばって作ります!!


プロジェクトをやろうと思った理由

FLTではこどもたちにどうすれば「創ること」「科学」に興味を持ってもらえるか考えました。


自己表現が最もしやすいものの一つに

「色」

があります。


さらに「色」は科学と密接に関わっており、「色が見える原理」「変色する原理」などこどもたちでも目に見えて興味が持てる科学分野であると確信しています。


そのため私たちは「マジカルTシャツ」を通して「創ること」「科学」に触れてもらいたいと思い、ワークショップを行おうと決断しました。


これまでの活動

2018年秋の大学祭でも「マジカルTシャツづくり」を実施していました。

参考までに下に写真を載せておきます。



資金の使い道

・場所代

・Tシャツ費用

・着色材料費

・冊子のプリント代

・写真集のプリント代


のために大切に使わせていただきます!


リターンについて

・5000円

1. お礼の手紙

 協力してくださった方達に直筆でお手紙をお送りします。

2. 体験している様子のビデオ限定公開

3. こども達の作品写真集

 ワークショップ当日に撮影したこども達の写真を集めた写真集をお送りします。

4. 技術説明の冊子(20ページ程度)


・3000円

1. お礼の手紙

 協力してくださった方達に直筆でお手紙をお送りします。

2. こども達の作品写真集

 ワークショップ当日に撮影したこども達の写真を集めたポストカードをお送りします。

3. 技術説明の冊子(20ページ程度)


技術冊子のサンプル


最後に

このページを読んでくださった皆様、最後までありがとうございます!


これから先、技術がどれだけ進化しても、人間の創造力に代わるものはないと強く信じています。

自分で考えて生み出せる力「創造力」を誰もが持ち続けられる未来。


今回はそんな未来を実現するための重要な第一歩です。

そのためにも、このイベントを是が非でも成功させたいです。


少しでも私たちの想いに共感してくださる方がいましたら、ご支援よろしくお願いいたします!!!




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください