日本の絵描きさん達がしっかりと収入を得られるようなビジネスモデルを使った全く新しい形の共同アトリエギャラリーを設立したいと考えています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

まずは興味を持ってご覧になって下さりありがとうございます。

今回のプロジェクトは絵描きさんは勿論、絵描きさんをサポートしたいと思っている方々、アートの世界を肌身で感じたい方へのものになっています。

世界でも活躍するアーティストから、これからそうなるであろうアーティストの活動、作業の場がまだまだ少ないです。

更には生きていく上で必須となる『お仕事』を獲得する環境が日本には全くと言って良いほど整っていません。

僕は絵描きの皆さんをサポートすると共に、日本のアートの価値を高める活動をしています。

お時間があれば少しこの読み物にお付き合い下さい。

そして、納得した上でご支援のご検討をよろしくお願い致します。


そもそもクラウドファンディングとは何かわからない方もいるかと思います。

そんな方は是非サイトトップページからご覧になって下さい。




このプロジェクトで実現したいこと


東京都中野駅付近にて『Studio gallery GUiLd.』(通称ギルド)という、イラストレーターのためのアトリエ兼ギャラリーを建てたいと考えています。


ここでは以下のようなサービスを考えています。

少し長くなりますが大切な仕組みなのでお付き合い下さい。

1.共同で使えるアトリエギャラリー

2.アプリ、店頭での絵の販売

3.絵の仕事依頼受付、マッチング


どういうものなのか順番にご説明します。

1.ネットカフェのように絵描きの皆さんが自由に使えるアトリエで日常的に絵が描ける場所を作り、

店の内壁全てをキャンバスとした一般開放を考えています。


2.剥がせる壁に絵を描き、作品の隅に設置するQRコードでその人の作品やプロフィールが見れるようにします。

壁に描かれた絵は勿論、QRコードからその作者の他の作品も購入できるようにします。

壁は定期的に貼り替えます。

絵に囲まれた空間を作り出します。


3.名前が『ギルド』とあるように

ここでは"クエスト"が発生します。

これは企業からの絵に関するお仕事の案件やギルドからの依頼です(ハロウィンシーズンだからハロウィン絵を描いてほしいなど)

冒険モノのゲームなどでよくある世界観を大事にしました。

クエストには定員を作り、定員をオーバーしたら案件勝ち取りバトル(コンペ大会)をします。

審査員は仕事の依頼者やギルドの関係者でジャッジします。

晴れて案件を勝ち取り、クエストをこなせば報酬(案件に対するお給料)が貰えます。

上手い人だけが仕事を取って行ってしまわないように、

プロ、アマ不公平のないような仕事依頼の仕組みを作りました。



プロジェクトをやろうと思った理由

日本の絵描きの業界は敷居が高いだけでなく、実力があったとしても絵だけで生活できるのはほんの一握りというとても厳しいする世界でした。

更にはアートに対するイメージも曖昧なままで決して良いものではありません。

せっかく独立しても力のある企業には到底個人では太刀打ちできなく、誰からの支援もない苦しい生活の中、自分との葛藤や世間の冷たい対応に打ちのめされ消えていった人も知っています。


 情報社会の今、この厳しい現状は誰しも認知していて、海外からの参入や海外逃亡など、業界は衰退の一途をたどっています。


 そこで僕がこの現状を打破すべく、実際に絆がある数人のイラストレーターから直接集めた不満を元に、新しい仕組みを作り上げました。


 フリーランスのイラストレーターも増えている今この時こそ

自分の情熱と力で生きていける仕組みを実現させようと強く考え、彼らの先頭に立って創業しようと考えました。


これまでの活動


『これからの絵描きの話をしよう』という一日アトリエを開催し、予想を大きく超える来場者と募金数が実現しました。

花見交流会なども開催し、

夏にはアートバトルイベント、秋にはデザインフェスタにて巨大キャンバスのライブペイントを計画しています。


資金の使い道

店舗契約 120万円

内装工事 50万円

機材購入 150万円

広告マーケティング 100万円


リターンについて

この計画に期待してくれている絵描きさんや、一緒にお店を作って絵描きさんのサポートをしたいと考えている人の為にリターンを考えさせていただきました。


3000円 お店ができるまでのドキュメントDVD(支援者には希望のクレジットを記載いたします。)


10000円 DVD、オープニングパーティー招待(お店のオープン時に関係者をお招きしてパーティーを開催致します。)


30000円 DVD、パーティー、3ヶ月無料体験パス(期間内でStudio gallery GUiLd.の会員になれます。アトリエ利用、ギャラリー入場、仕事のマッチングサービスが利用できます。)


60000円 DVD、パーティー、6ヶ月無料体験パス、創設期メンバー集合写真参加権(オープニングパーティー前にお店の前で創設に携わって下さった方々と集合写真を撮影します。)


100000円 DVD、パーティー、1年無料体験パス、写真、経営会議参加権1回(Studio gallery GUiLd.をより良くさせる為、会議を定期的に行います。共にStudio gallery GUiLd.を作る権利となります。)


200000円 DVD、パーティー、永年パス、写真、永年経営会議参加権


※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。


実施スケジュール

8月に店舗契約、そこから2週間ほどで内装工事、2週間の広告期間を経て9月頃にオープンとなります。


企画者プロフィール

蠣崎 迅

平成4年3月29日生

映像クリエイター兼非営利活動としてクリエイターのプロモーション活動支援、高校生の進路相談をする

自身の生業としてプロモーション動画などの脚本、撮影、編集、ディレクション、MC業務、イベント運営、企画、コンサルティングに携わる。


最後に

正直、自分がどこまでできるかわかりません。


クラウドファンディングも初めてで、お店を建てるなんてなおさらです。


それでも、このまま大好きな絵描きさんが苦しんでいるのを黙って見ている方がずっと辛かったんです。


既存の絵描きさんが生きていけるのはもちろん、


これから世界をかき回してくれるような存在がギルドで生まれるためにも、


ここで何かしなくちゃいけないと思いました。


どうか力を貸して下さい。


皆さんの想いとお金はギルドのマスターとして責任を持って形にさせて頂きます。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



ビジュアルの画像につきましては画家の白黒灰脂へ本プロジェクト用に依頼して描いていただいたものです。

掲載の許可を得ています。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください