沖縄発ペーパークラフト「Origami Samurai」を広く大勢の人に紹介したいと思います。親子や家族で「創る楽しみ」、ボトルウェアとして「鑑賞する楽しみ」が味わえます。外国では、日本と言えば鎧兜のイメージを持っています。海外の皆さんにも楽しんで頂き、日本の技術の高さを伝えられたらと思っています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

沖縄発のペーパークラフト「Origami Samurai」を販売している㈲クリエイティブ倶楽部の立津と申します。今回のプロジェクトは、兜のパターンを幾つか作成して、よりバリエーションを増やしたいというのが目的です。例えば、真田幸村や徳川家康、上杉謙信パターンなど・・・。金の屛風も添えて!従来の「Origami Samurai」

         バリエーションを増やして(イメージ画像)

プロダクトのご紹介

「Origami Samurai」とは?
◆日本の鎧兜をモチーフにした「Origami Samurai」は、国内だけでなくパリの高級百貨店や見本市、ミュージア ムショップ、イタリアのコンセプトストアーでの販売実績を持つなど、海外から特に高い評価を得ているペーパークラフトです。
◆特殊な印刷機を使い凸凹を出し、金の箔押しをあしらうことにより美しい仕上がりになっております。
◆インテリアとしてはもちろん、ワインや泡盛、日本酒等のボトルウェアとしてもお使いいただけるなど、様々な用途にお使いいただけます。
◆高級感があるので大切な人へ贈るギフトとしても大変喜ばれています。
◆会社などの周年祭のお返し品としても最適です。
◆色は、金、銀、黒、赤、青 の5色のバリエーションとなっており、兜は三日月型の一種類です。
◆2つの楽しみが味わえます!「創る楽しみ」「観る楽しみ」

「Origami Samurai」の紹介動画は、こちらから↓
紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=M5cdvv3HdbE

こだわり・特徴

こだわっている点は、「高級お土産品(ギフト)」として位置付けているので、下記のとおり黒にゴールドの文字のパッケージに入れて、高級感を醸し出しています。

家紋は、製造メーカーが独自に作成したものですが、大量に注文の場合、家紋の部分をロゴマークなどに変更することもできます(シールにて対応となります)※ある企業様からもマスコットキャラクターでの注文をいただき、シールで対応させていただきましたが、企業様のOEM商品になったということで大変喜んでもらいました。

プロジェクト誕生までのお話

ペーパークラフト「Origami Samurai」は、約2年程前に地元企業が作成しました。弊社は沖縄地区特約店として主に鎧兜に興味のある方や外国人観光客に販売を展開していますが、ある日歴史に詳しい方から、「もっと兜のバリエーションを増やして欲しい」とのお言葉を頂き、このプロジェクトを思い立ちました。
今回のプロジェクトは、下記のような4つのパターン(案)を新たに加えて、更にこれまでオプションだった「金屛風」も添えて増々高級感のある商品にする予定です。

リターンのご紹介

今回のプロジェクトが達成した暁には、バリエーションを増やした「New Origami Samurai」を進呈いたします。
「New Origami Samurai」の内容物は、
◎Origami Samurai 4シート、◎ツノのパターンシート、◎金屛風 となる予定です。
◎定価は、¥5,500(税込)の予定で、送料は弊社にて負担いたします。

              「金屛風」

◆¥5,000の場合:「New Origami Samurai」1セット、次回購入時に利用できる15%割引券
◆¥10,000の場合:「New Origami Samurai」2セット、次回購入時に利用できる15%割引券
◆¥25,000の場合:「New Origami Samurai」5セットとオリジナル「Samurai Tシャツ」1枚、20%割引券
◆¥50,000の場合:「New Origami Samurai」10セットとオリジナル「Samurai Tシャツ」1枚、25%割引券

製品情報・仕様

紙製の甲冑を手元に置きたくなるサイズにしました。ボトルウェアとして特別感を演出したり、テーブル飾りやギフトとして使うことができます。高さは、約30㎝です。

     泡盛ボトルでのボトルウェアとして
        兜をかぶせて完成!!
ホテルへも提案中!
スイートルームなど高級な部屋に「ホテルからのプレゼント」として!

        メッセージを添えて

メディア掲載

地元紙「沖縄タイムス」に掲載された記事です(抜粋)2017年5月20日
「フランスの百貨店も興味津々 沖縄発の「オリガミ・サムライ」人気の秘訣は? 東京・三越で31日販売」
 紙製容器の製造を手掛けるミヤギパッケージ(豊見城市、宮城通治社長)の新商品「オリガミ・サムライ」が国内外から注目を集めている。商品包装のノウハウをいかし、紙を折って組み立てる技術や、甲冑(かっちゅう)の日本らしさが評価を得て、フランスなどの欧州各国の百貨店から取引の要望が相次いでいる。東京の三越本店での販売も決まり、初年度で2千万円の売り上げを目指す。
今年の1月にはフランス・パリで開かれたヨーロッパ最大級の見本市「メゾン・エ・オブジェ」に初出展。世界中から数千社が集まる中、初出店で有力バイヤーから声が掛かるのは難しいとされるが、ヨーロッパ最大級のフランス老舗百貨店「ギャラリー・ラファイエット」や、アジア芸術を展示する「ギメ美術館」の売店などから取引の要望があった。
宮城社長は「商品を美しく包む弊社のコンセプトは変わらない。品質を向上させ、アメリカなどにも販路を広げたい」と話している。

パリでの「メゾン・エ・オブジェ」出展写真

会社・チームの紹介

◆コメント(代表取締役 立津邦三)
弊社㈲クリエイティブ倶楽部は、沖縄発のペーパークラフト「Origami Samurai」を国内のみならず、世界へ展開していきたいと日々頑張っています。更なるバリエーションを増やして日本のものづくりのレベルの高さを世界にアピールしたいと思います。来日する外国人観光客は増加の一途を辿っていくと思いますので、日本の「高級お土産品」としてもっともっとアピールして行く所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

Q&A

Q:リターンの「New Origami Samurai」の色は選べますか?
A:ご希望に沿う様に対応いたしますが、在庫の関係で別の色になる場合もありますので、予めご了承ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください