1.超軽量(550g)!そして、からっぽの時はぺったんこに!スーツケースに忍ばせるにも最適です。2.耐久性と防水性、底部クッションによる保護力など、必要充分な機能を備え、通勤等にも最適です。3.オールブラックでシックなデザイン!高品質のPU帆布生地を使用。スーツにも似合います。

プロジェクト本文

例えば、スタイリッシュなバッグ重かったり、

軽量ポケッタブルバッグ耐久性に不安があったり、

機能的バックパックデザインが無骨だったり・・・。

 

「Alex backpack」はそれらのバッグの良さをほどよく取り入れつつ

弱点を克服し、独自のニッチを獲得しました。

まさにありそうでなかった新提案のバックパックです。

デイバッグとしてはもちろんのこと、スーツケースに忍ばせておいても心強い旅の相棒として活躍してくれることでしょう。


・洗練されたミニマルデザイン。

スマートな印象なのでスーツとの相性も◎

通勤用バックパックとしてもオススメです。


・徹底的にこだわった「超軽量」&「からっぽ時にぺったんこ」であること。

Alex backpackは開発当初、プロトタイプはたったの約430gでしたが、「2層構造」止水ファスナー」「縫い目の強化」を施しました。その結果、最終的に約550gになりました。

同程度の軽量を謳う他社製品の多くは素材にポリエステルやナイロンを採用しています。それらの他社製品とは一線を画しPU帆布を採用した実用的バックパックでこの重量を実現していることがAlex backpackのこだわりです。


Alex backpackの重量の大半を占めているのは、衝撃からPCなどを守る底部クッションや、防犯性に配慮した隠れバックポケットなどの重要機能に集中しています。


・こだわりの素材

Alexはしなやかで丈夫な素材として知られるPU帆布を採用しております。綿100%キャンバスの表面にポリウレタンコーティングを施したこの素材は、汚れがついても拭き取りやすく撥水性が高い特徴があります。うっすらと光沢を放ち、ソフトな手触りと共に高級感を醸します。

・約15L→最大約20Lまで拡張可能なロールトップデザイン

ロールトップのアジャスターベルトを調整すれば、最大約20Lまで対応。荷物が多少増えても安心です。 

・使用イメージについて

身長170cm 体重61kg 肩幅約50cmの実行者でも程よいサイズ感です。

(トップ画像及び動画のモデルは190cm110kgです。)

【本体寸法】

 縦:50.8cm〜62cm

 横:36cm 

 サイドポケット開口部:37cm

   重量:約550g

 カラー:ブラック

    (裏地:シルバーグレー)

 付属品:着脱可能ミニポーチ 

 幅24.5cm 高さ15cm B6サイズの手帳や長財布も入ります。

 メーカー:香港 製造国:中国(深セン)

 商品初期不良に限り、商品到着後14日以内の返品、交換に応じます。


・防水性能を高めるために厳選した裏地。

耐水性能に納得がいく素材に出会うまで、1週間で10社以上のサプライヤーにて試作品を作り、ついにメーカーが独自で実施している20分の耐水シャワーテストに合格。


縫製製品のため100%完全防水ではありませんが通常の雨程度には濡れないような仕様になっています。なお、縫目部分にも防水処理を施してあります。

・止水ファスナー

サイドポケット止水ファスナーを採用しており、バックパックの防水性をさらに高めております。ただ、通常のファスナーよりも開閉がやや硬いので無理に引っ張ると破損の原因になりますのでご注意ください。


・スマホなどを収納できスリ防止にもなる便利な隠れバックポケット。

ついつい財布やスマホをズボンのポケットに入れてしまいがちですが、うっかり落としたり、スリなどの危険性もあります。

ズボンのポケットを解放し、大切なものは背中に忍ばせて、危険から守ります。

さっと背中に手を伸ばして物を取り出せる隠れバックポケットは、非常に使い勝手が良いです。

 

・通気性に優れ、極限まで軽量化した肩ひも

最も汗をかきやすい肩まわり。速乾性に優れたメッシュ素材を肩ひもに採用。非常に軽くて丈夫でありながら、体に食い込みにくい設計で、快適な背負い心地にこだわりました。

 

・「9フック」を引っ掛けるだけ。開閉するのも非常に簡単。

しっかりと固定されるので激しい動きでフックが外れないよう配慮されています。

 

・幅広サイドファスナーで出し入れも簡単

一般的なロールトップバッグは防水性には優れていますが、いちいちロール部分を開閉しなければいけません。

しかし、Alex backpack幅広サイドファスナーがありますのでサッと素早く物を取り出すことができます。ちょっとしたことですが、これは非常に便利です! 


・ノートPC用スリーブ

激しい雨天の時など、より高い防水性能を求める場合は、ノートPC用スリーブではなくロールトップからメインチャンバーへ収納することをおすすめします。

 

・着脱可能なマグネットボタン付きミニポーチ。

文房具やPCの電源コードやスマホの充電器など、細かいものを収納できるミニポーチがあるので、バッグの中でコードが絡まったり、行方不明になりません。


 

・強化された縫製

Q1.ノートパソコンは何インチまで収納可能ですか?

A1.ノートパソコン専用空間には15.6インチまで収納可能です。


Q2.ペットボトルを収納できるポケットはありますか?

A2.シンプルな外観にするため、ペットボトル用のポケットは設けていません。しかし、パソコン用スリーブにPCを収納してメインチャンバーにペットボトルを収納しても水滴でPCが濡れる心配はございません。


Q3.サイドファスナーが下から上に開け、マグネットで止める小物ポーチは上から下にファスナーを開ける仕様になっているのはなぜですか?

A3.スリなどの盗難防止設計のため、開きを反対にしています。


Q4.ロールトップ部分が短くて巻きにくそうですが・・・

A4.普段ロールトップ部分が長いバックパックをお使いの方にとっては、相対的に短いと感じるかもしれません。ただ、長すぎると中を覗き込むのも大変です。メーカーでは、開発時に取り出しやすさを含めた試行錯誤の結果、適切な長さとして設定しております。


Q5.折りたたんだ時の寸法はどのくらいでしょうか?また、付属のポーチは付けたままたためるのでしょうか?

A5.ロール方向に2つ折り、3つ折りした時の寸法は下記になります。3つ折りまではポーチを付けたままでもたためます。4つ折りも可能ですが、逆にかさ張るのであまりおすすめしません。

2つ折り(半分):幅36〜37cm(やや厚みが出るため) 長さ31.5cm 厚み約1.5cm

3つ折り(1/3):幅36〜37cm(やや厚みが出るため) 長さ21.5cm 厚み約2cm


Q6.隠れバックポケットの寸法を教えてください。

A6.内部の有効寸法としては幅18.5cm深さ13cm程度です。主にスマホを収納することを想定しています。


『ANVI LTD』

若くて情熱的なデザイナー集団のいる香港の国際的なデザイン会社です。バッグを中心に高品質で世界中に愛される商品を次々に展開しています。

彼らの真摯なモノづくりへの姿勢は大変素晴らしく、世界中のサポーターからのフィードバックを元に改善を重ね、カジュアルからビジネスまで様々なスタイルにフィットするアイテムを産み出しています。

幅広いジャンルから愛される独自のデザインを強みに成長を続けています。


MARIKEN DESIGN & IMPORT
代表 坂間 健一郎

まず、何と言っても私自身が旅好きなミニマリストです。

過去に10Lのリュックで2週間のインド旅行へ行ったことがあるのですが、服が足りずインドのパジャマスーツを着て帰国したこともありました。

Alexはスタイリッシュなデザインなのに嵩張らないので、海外の展示会などスーツ姿の商談にも活躍してくれます。スーツケースに忍ばせておいて現地で使い倒すのにもってこいです。

本商品を皮切りに、世界各地の優れたアイテムをいち早く発掘し、日本の皆様にご紹介するミッションに邁進して参ります。


パトロンの皆さまからご支援いただいた資金は

・商品の仕入資金・輸送・パトロンの皆さまへの配送費

・商品をより多くの方に知っていただくためのプロモーション

・ANVI社が日本向けにユニークな商品開発をするヒントをするため

などに使わせていただきます。

また、皆さまからのご支援を力に変え、より素晴らしい商品を送り出せるような体制作りに役立たせていただきます。

ぜひ応援をよろしくお願いいたします。


メーカーでは計画的に量産体制の準備を進めておりますが、諸事情により配送スケジュールに狂いが生じる場合もございます。

活動レポートにて随時ご報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。『Alex backpack』をお届けするために全力を尽くします。

どうぞ楽しみにお待ちください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください