気軽に立ち寄れる中目黒の古民家バル「Y2T STAND」がリニューアル!今回、飲食店経営に参画できる共同オーナー会員の募集にあたり、5,000円OFFのお得な食事体験券や、ワインイベントの参加権を提供中!一度Y2T STANDを体験いただき、一緒にお店を運営していくメンバーを募集中です!

プロジェクト本文

日本未進出のポルトガルワインを中心とした貴重な商品を日本の皆様に提供している「株式会社フェリシダージ」。

”Preciousな商品をPreciousな場でご提供することにより、日本の皆様にfelicidade(幸せ)を提供すること”、それが、私たち、フェリシダージの願いです。

そんなフェリジダージがさらにfelicidade(幸せ)を拡大してくれるメンバーを募集します。


ポルトガル文化が体験できるお店、中目黒「Y2T STAND

「Y2T STAND」では、日本未進出のポルトガルワインにのみ着目し、日本ではココでしか飲めないワインしか置いていません。日本唯一のポルトガルワインと、和食テイストの絶品料理の提供を行っています。

店名の由来は、昨日も今日も明日も来れるような気軽なお店にしたいということで、Yesterday,Today,Tomorrowの頭文字を取って、YTTで、Tが2つあるので、Y2Tで、「Y2T STAND」と名付けました。

▲入り口内観と看板娘の七海さん

商店街という立地もあり、仕事帰りにワイン1杯だけ飲んだり、通勤前にコーヒー1杯だけ買っていける、そういったお客様の生活の一部になれるような気軽に立ち寄れるお店にしたい思いから、チャージも無料にしています。

※ちょうどお店を撮影している間にも、海外のファミリーがワインとコーヒーを注文し、談笑していました。商店街の路面店で入り口も大きいため、気軽に入れる雰囲気がありますね。


ポルトガル文化、ワインの魅力

元々、オーナーの吉澤社長は海外に鉄鋼を輸出している商社マンでした。
自身も海外が好きで、日々商社で仕事をしながら、プライベートでも海外へ渡航し、日本とはまた違った魅力を見つけることがライフワークとなっていました。元々好きだったワインに関連して、広大な土地で栽培する葡萄畑に魅せられたのもその一つです。

そんなある日、丸ノ内にあるポルトガルレストランで初めてポルトガルワインを飲んで、その美味しさと同時にポルトガル文化に衝撃と感銘を受けました。

ポルトガル人特有の感覚にサウダーデというものがあります。 

サウダーデには郷愁とか懐旧とか愛情といった意味があります。 なんかこう遠い過去を懐かしみつつあの頃は良かったなァと感傷に浸る、というような感覚で、少し日本人とも通じる感覚を持っていたりします。

あと、ポルトガルの食文化ってヨーロッパの中では珍しく、魚介とお米中心なんです。

食文化も含めて、ポルトガルと日本は国民性が似ている部分が多く存在していることを知りました。」

このような国民性の近さを感じ、自身が元々得意だったワインを中心に、ポルトガル文化をもっと日本で知ってもらいたい、と思うようになりました。

「ポルトガルワイン全体のいいところでもあるんですけれども、エレガントで癖がなく、飲みやすい。」

ワインによっては料理がなくても、ワインだけでスイスイ飲めてしまうような、飲み口が軽めで飲みやすいワインが多くあるのがポルトガルワインの特徴です。
そして、ポルトガルワインはオールラウンドでどんな料理でも合いやすく、特に日本の和食のような繊細な料理にはより合うと感じました。

それまではやはりワインと言えばフランス、イタリアはもちろん、最近ではチリや南アフリカなどのイメージがある中、ポルトガルは甘口のポートワインくらいしかあまり知られておらず、ポルトガルワインをより知ってほしいという想いから、一念発起して会社を辞めて独立を目指します。

退社後単身ポルトガルに行き、現地で様々なワインを買っては飲んでを繰り返し、ご自身が美味しいと思うワイナリーを巡り、ワイン生産者と直接交渉をし、輸出のきっかけを作りました。
その後、2014年9月に個人事業主として、ワインの輸入商社をスタート。

ワインの輸入商社を1年半程続けましたが、ポルトガルワイン自体の知名度もなく、ボトルで買ってもらう難しさを肌で感じて、自社輸入のワインを売るツールとしての飲食店を2016年11月にオープン。
2017年6月には、2店舗目の「Y2T STAND」もオープンしました。


魚介類とも相性バツグンのポルトガルワイン

▲日本ではココでしか飲めない赤ワイン「ビーニャパース」とウナギを合わせるのも、ココならではの楽しみ方です。

ポルトガル人にはお寿司や天ぷらなどの和食も非常に好まれていて、ポルトガルはヨーロッパの中でも一番のお米の消費量を誇ります。
お米の消費量が多いことから、リゾットや炊き込みご飯などのお米料理も多く食べられているような文化もあり、例えば【アロース・デ・パト(直訳すると鴨ご飯)】というポルトガルで人気のお米料理も食べられています。
また、日本と同じようにイワシ、タラ、タコなどの海産物も多く食べるため、ポルトガルワインは魚介類との相性も抜群です。

「Y2T STAND」では、魚介などの素材を活かす刺身など、和のテイストを入れた料理も多く提供しています。

「ワインだけでも十分美味しいポルトガルワインですが、食材と合わせるとその万能さが際立ちます。ワインを飲み慣れていない方でも、『マリアージュ』を感じることが容易にできるので、一度試していただけると嬉しいです!」

▲うずらのソテーと日本ではココでしか飲めない赤ワイン「ビーニャパース」

「ポルトガルワインの赤ワイン『ビーニャパース』はお肉とも相性がとっても良いんです。
お客様にはお店でもご自宅でもお気軽にポルトガルワインを楽しんでもらいたいですね!」

日本ではあまり知られていませんが、実はワイン大国でもあるポルトガルはワインの消費量も多く、毎年世界TOP10に入るほどの消費量です。
また、ポルトガルのワイン歴史も長く、ポルトガルでは2600年程前の紀元前からワインが作られています。
そして、日本に初めて南蛮酒として持ち込まれたワインも実はポルトガルワインです。

日本とポルトガルの食文化でも共通しているところもいくつかありますが、古くから日本とポルトガルには縁があるということをなかなか知られていないことも多く、ポルトガルに関するストーリーをお客様とも共有したお店づくりもしていきたいと考えています。


今回リターンとして提供予定のコース例

今回提供予定の"吉澤スペシャル"ペアリングコースでは、全9品の特別料理と、日本で唯一のボルトガルワインをペアリングします。

▲ココでしか飲めないワイン「ビーニャパース」と魚介3種

▲ココでしか飲めない白ワイン「フィウザ」とつぶ貝のワイン蒸し

▲ポルトガルの赤ワイン「ビーニャパース」と合わせるのは、ウナギと錦糸卵、うずらのソテー、馬刺し

ワインを好きになってくれる人が増えると良いなという思いから、ポルトガルと和のテイストを取り入れたコース料理とポルトガルワインを合わせて楽しんでいただける、吉澤社長オススメのペアリングコースとなっております。


ポルトガル生まれのfelicidade(幸せ)を日本でも広めたい

▲「Y2T STAND」の2Fは古民家風の作り

魅力的なポルトガル文化とワイン・料理をより多くの人に広めたい。
felicidade(幸せ)を皆んなで作り出し、拡大したい。

私が輸入するワインを選ぶ際には、ワインの生産者の思いやハートの部分でも選んでいる部分もあるので、いろんな方にワインを飲んでもらって、そしてワインを知ってもらい、更にいろんな方にストーリーを伝えて、ポルトガル経済にも貢献していきたい。

例えば、ポルトガル人が日本に来た時に、ポルトガルにいる時によく飲んだワインが「Y2T STAND」あったり、ポルトガルに行ったことがある日本人が現地で飲んだワインが「Y2T STAND」に置いてあったり、そういった裏側のストーリーなどを共有出来る人を増やしていきたいと考えています。

日本とポルトガルの文化でも様々な共通点があるので、「株式会社フェリシダージ」という会社があることによって、多くのお客様を巻き込んで、日本とポルトガルの架け橋となれるようなことを今後もしていきたい。

「今回クラウドファンディングで調達した資金でも、新しいワイナリーの開拓も行う予定です。より多くの美味しいポルトガルワインを発掘して、もっともっといろんな方に楽しんでもらえたらと思っています。」


「支援者の方がワインを飲んで幸せになったり、そして人と人とを繋いだことによって誰かが幸せになれるというような、弊社のコンセプトでもあるfelicidade(幸せ)をたくさん広めていき、お客様と共にお店をより盛り上げていきたいです!」


リターンについて

4月にリニューアルオープンした中目黒Y2T STANDにて、felicidade(幸せ)の創出・拡大を目的にした共同オーナーを募集します。

ポルトガルワインについての見識を深めながら、メニュー化するワイン・料理の選定や、今後恵比寿エリアに新規オープン予定のお店作りまで、共同オーナーの皆様を交えて企画会議を開き、議論していきたいと考えております。

飲食店の経営を共に行う仲間となりますので、将来飲食店を経営されたい方や専門商社に興味のある方、ワイン好きな方等はとても良い経験になるかと思います。


リターン①:共同オーナー会員権

中目黒Y2T STANDにて、felicidade(幸せ)の創出・拡大を目的にした企画会議への参加などが出来る、共同オーナー権になります。
飲食店の経営を共に行う仲間となりますので、将来飲食店を経営されたい方や専門商社に興味のある方、ワイン好きな方等はとても良い経験になるかと思います。
ご興味ある方はお気軽にお店までご来店いただき、吉澤と一度お話しましょう!

■共同オーナー会員権
・初回企画会議への参加権(8,000円相当のワイン試飲付)※顔合わせと7月以降で輸入するワインの選定を行います。
・今後定期的に開催される企画会議への参加権(毎回ワイン試飲付)
・永久お会計20%OFF
・ワイン6本(10,000円相当×6本)
・オーナー経由での予約来店者全員にファーストドリンク無料(無制限)※オーナー同席有無に関わらず、オーナー経由での予約者グループに適用
・Y2T STAND特製のオーナー名刺

※初回企画会議は共同オーナーの皆様の都合を考慮した上で実施予定しております(6~7月頃予定)。
※今後の定期的に開催される企画会議については、オーナー陣との日程調整の上設定します。
※永久お会計20%OFFは、オーナー同席のグループ会計に適用されます。
※ワイン6本については、【1回来店あたり1本】×6回分をご提供します。


リターン②:日本未進出ポルトガルワイン飲み比べセット2名分

日本では唯一「Y2T STAND」で飲めるポルトガルワインの飲み比べセットになります。

■日本唯一のポルトガルワイン飲み比べセット
・白2種、赤2種+当日のシークレットワイン1種の計5杯×2名分
通常4,000円×2名の8,000円相当のセットを3rdTable限定で6,000円(25%OFF)で提供します。

※料理は付きません


リターン③:食事券5,000円分

「Y2T STAND」で利用できる5,000円分の食事券を4,500円(10%OFF)にて提供します。

※初回来店時に食事券をお渡しします。


リターン④:食事券15,000円分

「Y2T STAND」で利用できる15,000円分の食事券を10,000円(33%OFF)にて提供します。

※初回来店時に食事券をお渡しします。


リターン⑤:吉澤スペシャルペアリングコース2名分

代表の吉澤がほれ込んだ“ポルトガルワイン”に、吉澤が最も合うと考える料理を提供します。
ポルトガルワインと素材を活かした日本料理の特別コラボレーションコースになります。

■コース内容
・全9品の特別コース
・ペアリングワイン3種(白2種、赤1種)
通常12,000円×2名の24,000円相当のセットを3rdTable限定で16,000円(33%OFF)で提供します。

※写真のコースは一例になります。


リターン⑥:ポルトガルワインイベント

日本唯一のポルトガルワインを惜しげも無く振舞います。
全8品の料理と、6種のワインのペアリングコースを提供します。

通常9,000円相当のイベントに5,000円(44.5%OFF)で参加可能です。

<イベント概要>
・実施日:以下日程より1日だけ参加可能
6/16(日) 15:00~17:00
7/21(日) 15:00~17:00
8/24(土) 15:00~17:00
・実施場所:Y2T STAND


店舗情報

・店名:Y2T STAND 中目黒 旬の魚介とワイン
・住所:東京都目黒区上目黒2-44-12
・営業時間:
11:00~23:00 (料理L.O. 22:00)
11-15時ランチタイム(ラストオーダー14時30分)
15-17時カフェタイム、17-23時デイナータイム(ラストオーダー22時)
・定休日:なし

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください