もう参戦出来ないと、諦めていた自分に24年ぶりに貰えたチャンス!自己資金に加え、不足しています費用の支援を、お願いします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

24年間、復帰を夢見ながら自分なりに努力をしてまいりました。

もう参戦出来ない、そう思っていた頃、町工場に眠っていたマシンを安く譲っていただき、2年かけて

復活させて、2018年より練習し,

個人でスポット参戦を沢山の人たちの協力で出来ました。

2019年、Kビーストレーシングチームより参戦、現在シリーズ11位、5月の鈴鹿クラブマンレースでは

6位入賞、自己資金では不足しております資金を、皆さんの御協力で何卒お願いいたします。


このプロジェクトで挑戦したいこと

24年間、もう参戦出来ないと、諦めていた自分。50歳からの挑戦にご協力を、お願いします

今年、最後になるかもしれない最後の挑戦で、鈴鹿クラブマンレースで表彰台に上がりたい。

モータースポーツの聖地、鈴鹿サーキットで、ホンダ シビックで参戦し、20代レースを

教えてくれた亡くなった恩師の作った部品を付けて参戦し、結果を報告したい。



私がこのスポーツを始めたきっかけ・これまでの歩み・軌跡

小学校の頃、テレビで見た自動車レース、競い合う車を見て自分も走りたい!

プロのレーシングドライバーに夢を持ちました、プロスポーツの中では身近には居ない

ジャンルでした。どんどん夢は膨らみ、現地に行って感動と衝撃を受けました、18歳免許を取り

21歳の時に、恩師と出会いレース界へ、しかし不運にも見舞われ、続ける事が出来ませんでした。

今回、色々な人の力で、もう一度 参戦できる機会を頂け、恩師の部品を付け鈴鹿で表彰台に上がりたい

もう一度、参戦したい思いで、クラウドファンディングを利用させて頂く事にしました。




資金の使い道・実施スケジュール

2019年・9月練習費用 内訳

タイヤ 18000円×4本

走行費用 6400円×3

輸送トラックレンタカー費用 1日料金 15000円×2日分


2019年・10月 レース参戦費用・練習費用 内訳

エントリー費用 43000円

練習走行費用 6400円×5回分

タイヤ費用 18000円×8本

輸送トラックレンタカー費用 1日料金 15000円×3日分


2019年・11月 練習費用 内訳

エントリー費用 43000円

練習走行費用 6400円×6回分

タイヤ費用 18000円×6本

輸送トラックレンタカー費用 1日料金 15000円×3日分


2019年・11月レース参戦費用・練習費用  内訳

エントリー費用 43000円

練習走行費用 6400円×6回分

タイヤ費用 18000円×6本

輸送トラックレンタカー費用 1日料金 15000円×2日分



2019年・12月レース参戦費用・練習費用  内訳

エントリー費用 48000円

練習走行費用 6400円×6回分

タイヤ費用 18000円×8本

輸送トラックレンタカー費用 1日料金 15000円×3日分



リターンのご紹介

リターンにつきましては、レーシングマシンに社名・ロゴ・キャッチフレーズ・宣伝項目などを

車体の、左右ドア・ボンネット・バンパーに貼り付けさせて頂きます。

最後に

50歳での、再挑戦です。現在、本業・深夜の副業との努力をしておりますが、資金が足りません。

皆さんの、御支援を御願い致します。


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください