ロシアのモスクワで開催されるソサイチのクラブ世界一を決める国際大会『Continental Football League 2019』に招待され、参戦が決定。これは日本初どころかアジア初の参加。今後の日本ソサイチを盛り上げるための第一歩となります。LAZO.FCの挑戦を応援して頂きたい。

プロジェクト本文

ご挨拶

私たちは、神奈川県横浜市を拠点に活動する、FOOTBALL7SOCIETY LEAGUEの関東ソサイチリーグ1部に参戦しているソサイチチーム「LAZO.FC」です。

日々トレーニングし、試合に励みながら、リーグ戦などの結果はもちろんのこと、ソサイチの普及にも力を入れ、活動しております。


はじめに

7人制サッカーの”ソサイチ”をご存知でしょうか?

簡単に言えばサッカーとフットサルの間のような競技です。

ソサイチ特有のルールなどは以下の通りです。

・20分ハーフ

・コートの大きさはフットサルコート約3面分(縦60・横40)

・オフサイドなし

・ソサイチ専用ローバウンド5号球(サッカーボールの5号球と同じ大きさでフットサルボールのような重たいイメージ)

その他11人制に比べてメンバーが揃いやすい、交代が自由だからいつも全力疾走ができる。

全員がボールに触れる機会が多い、オフサイドがないからわかりやすいと数々の利点がありながら、きちんとサッカーの醍醐味を味わえる競技です。

初めて試合を観に来ていただいた方々の感想は

『緊迫したシーンの連続で観ていて飽きない!』

「試合展開が早くてドキドキワクワク!」

『球際バチバチで楽しい!!』

『20分ハーフで丁度いい!www』

などなど多くのソサイチらしい良い点のご意見を頂いています。

このプロジェクトで挑戦したいこと


この度LAZO.FCはソサイチの国際大会に招待され、出場することになりました。

『Continental Football League 2019』は世界で一番大きなソサイチの大会です。

その大会に日本を代表、更にアジアを代表して参戦します。

世界各国と地域からクラブチームが集まり、世界一を決めます。

この挑戦は日本のソサイチという競技の発展に繋がる大きな第一歩だと確信しています。

皆さんが持つソサイチの印象は1DAYの大会のイメージが強く、遊びのサッカーという印象が強いと思います。

しかし今は違います。

各地域で公式リーグができ、元JリーガーやFリーガーの選手も参加しています。

また、海外ではプロ・アマ共に盛んで何千万も稼ぐ選手もいます。

その文化を日本でも普及させたいと考えています。


これまでの歩み

関東ソサイチリーグ2018年シーズン 1部 2位

全国チャンピオンシップ2018出場 準優勝

日本初 ソサイチキッズ体験教室開催


資金の使い道

この資金はロシアで行われる国際大会の渡航費、現地滞在費などに使わせて頂きます。

この挑戦に共感して頂ける方々と一緒にチャレンジしたいです。


リターンのご紹介

LAZO.FCのグッズを中心にご用意させて頂きました。

また、交流会や報告会などもご用意させて頂きましたので是非ご利用ください。


実施スケジュール

4月 クラウドファウンディングスタート

5月7日(火)  ロシアへ渡航

5月13日(月)  帰国 クラウドファウンディング終了後、リターンを実施


意気込み

このチャンスを逃したくありません。必ずものにします。

日本を、そしてアジアを代表して参戦するというプライドを胸に戦うことはもちろん、

日本の実力がどのくらいなのか、世界との差はどのくらいあるのかを肌で感じてきます。

世界のクラブチームと対戦し、勝利することで今後のソサイチという競技の活性化につながると思います。

選手たちは優勝を目指して大会に挑みます。


最後に

サッカーやフットサルにはない魅力がたくさんあるソサイチ。

今後ソサイチがより多くの方々に愛され、普及していく為の大きな一歩を共に踏み出しましょう!

日程的にとてもタイトで厳しい状況です。

この機会を無駄にしたく無いので是非ご協力の程宜しくお願い致します。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください