令和元年5月2日が八十八夜です。静岡県島田市産で純粋の深蒸し新茶を厳選し、オリジナルパッケージにしました。正に世界でたった一種類の新茶です。味は深蒸し煎茶で口に含むと甘み、旨みが口いっぱいに広がり、のど越しさわやか、飲み干した後、新茶の旨みがのどに残り、新茶の美味しさが更に深まります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

 初めまして。坂下園製茶(株)代表の坂下英雄です。弊社は1952年12月より、製茶問屋を営む会社です。静岡県島田市で営業、販売しているところから、地元、静岡県島田市産のお茶を全国のお茶ファンのお客様にお届けしています。 

坂下園製茶株式会社の歴史

 1950年 創始者坂下徳次郎、静岡県島田市にてお茶の行商を始める。

 1952年12月3日 坂下産業株式会社設立。お茶・みかん・椎茸の卸売を始める。

 1965年 坂下園製茶株式会社に改名。

 1986年 島田郵便局私書箱第36号取得。

 1987年 マイクロ波遠赤外線火入機導入。

      第三種郵便物「ちゃっきり新聞」の認可受ける。

 1988年 オリジナルパッケージに変更(100g袋・200g袋)。 

 

代表 坂下英雄 プロフィール

 1960年4月1日生まれ。大学卒業後、坂下園製茶(株)に入社。営業、生産部門を経て、平成24年に代表に就く。島田市産深蒸し茶にこだわり、全国のお茶マニアに直接販売する通信販売を1985年より本格的に開始し、現在に至る。


このプロジェクトで実現したいこと

 世界無二のオリジナル八十八夜新茶を、日本中へ、そして世界中へ宣伝するために、自社サイト(ホームページ)のリニューアルを行います。 


プロジェクトをやろうと思った理由

 静岡県島田市産で、純粋の八十八夜深蒸し新茶を厳選し、オリジナルパッケージにしました。正に世界でたった一種類の新茶です。この美味しい新茶を多くの方に宣伝したいと思いました。 


これまでの活動

 昭和27年12月より製茶問屋を営んでおりますが、徐々に卸売から通信販売にシフトし、全国のお茶マニアの方々に、美味しいお茶を直接お届けしてきました。


資金の使い道

 ご支援いただいた資金は、自社サイト(ホームページ)のリニューアルのための費用に充当させていただきます。仮に目標金額に達しなかった場合でも、自社サイト(ホームページ)のリニューアルを行わせていただきます。


リターンについて

・1,000円 お礼のメール 1通

・2,000円 八十八夜新茶 100g 1,000円 3本

・6,000円 八十八夜新茶 100g 1,000円 5本 + 帯あみ急須 1個 (2,000円相当)

・10,000円 八十八夜新茶 100g 1,000円 12本 + 帯あみ急須 1個 (2,000円相当)


 坂下園製茶(株)オリジナルパッケージ 100g 1,000円


八十八夜新茶 100g 1,000円

八十八夜新茶について

 この茶は平成30年の八十八夜新茶です。実際にお送りするのは、令和元年の八十八夜新茶です。


八十八夜新茶 

 湯呑みに入れると、香ばしい香りが漂います。とても美味しいです。ぜひ味わってみてください!


帯あみ急須(2,000円相当)


帯あみ急須(2,000円相当)

帯あみ急須について

 坂下園の美味しい深蒸し茶を更に美味しく淹れるには、帯あみ急須が最も適します。急須の内側にあみがべったり張ってありますので、粉っぽい深蒸し茶が上手にこされます。是非ご利用ください。(色とデザインは変更になる場合があります。あらかじめ、ご了承ください。)

 なお、上の画像は坂下園製茶(株)のオリジナルパッケージです。権利は坂下園製茶(株)にあります。


実施スケジュール

 2019年6月15日 クラウドファンディング終了

 2019年7月1日 自社サイト、ホームページリニューアル作業スタート 

 2019年7月30日 ホームページリニューアル作業終了

 2019年8月1日 自社サイト、ホームページ立ち上げ


最後に

 静岡県島田市産のお茶は、全国茶品評会にて産地賞を獲得しました。最も美味しいお茶として認められたのです。まさに日本一のお茶と言っても過言ではありません。この日本一の八十八夜新茶を全世界・日本中の皆様にご提示できることをこの上ない幸せだと感じております。 

 ご支援よろしくお願いいたします。

坂下園製茶(株) 代表 坂下英雄


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください