かき氷を通じて、栃木県の旬の「美味しい」を体験できるお店を作ります!栃木県産の果物・野菜のみを使用し、栃木県ならではの「美味しい」をお届けします。生いちごをふんだんに使ったかき氷など、贅沢なかき氷を提供し県外の方が栃木に足を運ぶきっかけになっていきたいです。

プロジェクト本文

◆目次◆

---
・「とちぎ屋」メンバーよりご挨拶
・今回のプロジェクトを始めたきっかけ
・「とちぎ屋」の名前に込められた思い
・プロジェクトを通じて叶えたい夢
・リターンに関して
---


◆「とちぎ屋」のメンバーよりご挨拶◆

初めまして!「とちぎ屋」の小柳です。
私たちのプロジェクトページにお越し頂きありがとうございます。

このページでは、「とちぎ屋」の広報担当 小林 になぜ、「とちぎ屋」を始めたのか、「とちぎ屋」に込められた思い等、インタビューしていこうと思います。

最後まで目を通して頂けますと幸いです!

↑栃木県は自然いっぱいです!
---
名前:小柳 郁弥
出身:栃木県足利市
大学:慶應義塾大学
年齢:26歳
東京で社会人を経験し、家業を継ぐために帰省。
家業を継ぎ、地方から発信しきれていない
製品・食べ物・技術は多く存在していると感じ、
小林の協力を得て今回のプロジェクトを開始。
---

◆今回のプロジェクトを始めたきっかけ◆

※小柳=柳、小林=林で記載いたします

(柳):今日は宜しくお願いします!それでは、インタビューを始めさせて頂きます。

(林):よろしくお願いします。

(柳):さっそくですが、なぜかき氷屋さんを始めようと考えたのですか?

(林):栃木県の佐野市には私が大好きな「佐野ラーメン」があるのですが…ふと、佐野ラーメンを食べた帰りに、さっぱりとしたデザートを食べたいと、思いました。

(林):しかし、携帯で調べたところ、意外にも佐野市にはデザート屋さんが少なかったのです。

(林):そこで、私はこんなに美味しいラーメンがあるのに、ラーメンを〆る食後のデザート屋さんが少ないのはもったいない!佐野ラーメンを食べにきた方に、美味しく栃木県を楽しめる場所を作りたい!と思い、開業にいたりました。

(柳):…ちなみに他のデザートだとだめなのですか?

(林):ラーメンを食べた後、パンケーキやチーズケーキは少し重くないですか?しかし、かき氷ならさくっと食べられと思いました。また素材の味を生かすなら「氷」しかない!と。

(柳):確かにかき氷ならさっぱりしますね!ところで、お店の名前を「とちぎ屋」にしたのはなぜですか??

◆「とちぎ屋」の名前に込められた思い◆

(林):私たちの「とちぎ屋」という名前は、栃木県の「美味しい」を広めたい。という思いから考えました。ただ、かき氷を提供するのではなく、旬の「美味しい栃木県」を体験するお店にする事が目標です。

(林):栃木県といえば、すぐに「いちご」と頭に浮かぶかもしれませんが、いちご以外にも栃木県には「美味しい」がたくさんあります。

例えば…

豪華寝台列車のデザートとして提供されるマンゴー

他の梨よりも大きく甘みが強いで特徴の「にっこり梨」 など!

(柳):栃木県にマンゴー?!栃木県出身の私も知りませんでした・・お恥ずかしい。他店とは違う強みは何ですか?
    

(林):私たちが他のかき氷やデザート屋さんとズバリちがう点は......

栃木県産の旬な果物・野菜を使用したかき氷を提供していくことです!


(柳):その土地の果物・野菜を使用したかき氷屋さんは、他にはないのですか?

(林):旬のフルーツを使うところは多いのですが、産地はバラバラなところが多いですね。あとは冷凍フルーツとか…。

(林):「とちぎ屋」に行けば栃木県の“美味しい”を丸かじりでき、旬を体感する特別な場所になりたいです。季節ごとに旬の果物・野菜は変化するので、四季に合わせて異なるメニューを提供していこうと思います!

◆プロジェクトを通じて叶えたい夢◆

(柳):では、「とちぎ屋」の事業を通じて叶えたい夢はなんでしょうか?

(林):とってもシンプルかもしれませんが、まずは、お客様が栃木県の旬な果物・野菜を食べて「栃木県を体感」し、美味しいと喜んでいただけることですね。

(林):そして、その評判が広がり、県外の方が栃木県に足を運んでくれるきっかけになれたら…と思っています!

(柳):では、この「とちぎ屋」の事業が成功したら、次はどんな未来を考えていますか?

(林):「とちぎ屋」だけでなく、全国の「〇〇屋」を作っていきたいと考えております!最初にもお伝えしましたが、全国にはまだまだ知られていない「美味しい」がたくさんあります。それを、最高のタイミングで提供し、その土地の「美味しい」を体験できるお店を全国各地に作りたいです。

(柳):壮大な未来がまっていますね!オープンまで頑張って下さい!


ー「とちぎ屋」についてー

◆コンセプト◆
栃木県の美味しいを体験できるかき氷屋

◆アピールポイント◆
栃木県産の果物・野菜を使用したかき氷を提供

◆未来予想図◆
全国各地にその地域の美味しいを体験できるお店を作ること

◆資金の使い方◆
主にメニュー開発費として使用させていただきます。美味しいメニューを開発して、応援して下さった皆さんに旬のかき氷をお届けします。
【内訳詳細】
材料費用→20万円
運転資金→15万円
設備費用→15万円

◆スケジュールに関して◆
オープン予定日は6月21日(金)を予定しております。

◆営業時間に関して◆
月曜 11:00-18:00
火曜 11:00-18:00
水曜 定休日
木曜 11:00-18:00
金曜 11:00-14:00
土曜 11:00-18:00
日曜 11:00-18:00
※もしかしたら正式な定休日は変更になる可能性がございます。
また、休み等はTwitter、Instagramで事前に告知させて頂きます。

◆店舗場所◆
栃木県佐野市高萩1337-2 ミネルバS 1階 105号室


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください