現代では、公民館のような地域のいろんな世代がつながる場が機能しなくなっています。 そこで、地域がつながる<現代の公民館的カフェ>づくりをめざして、コーヒースクールでの学びと沖縄のソーシャルカフェの視察を実現させたい!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!濱崎彩花と言います。

社会人2年目、脱サラしてカフェづくりを目指して勉強を始めました。



このプロジェクトで実現したいこと

コーヒースクールと沖縄のソーシャルカフェの視察。

コーヒースクールで3か月間みっちりとコーヒーの基礎を学び、

まずかカフェとしておいしいコーヒーを提供するために精進。

また沖縄の、劇場+カフェ+イベントスペースが融合した施設を視察し、

私自身の計画に生かしたいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由


公民館の機能って知ってますか?

三つの機能、学ぶ、集う、結ぶ。

人々が集まり自ら学び、ネットワークを構築する拠点となる場です。  


しかし、みなさん公民館行きますか?

子供が親世代、子が独立して定年後の世代が主な利用層だとおもいます。


20〜30代はなかなか行かないし、繋がりもない。

地域のつながりが薄れているのってそういう理由があるとおもいます、一つとして。


そこで、たとえば学生×20-30代、など幅広い層が集まり交流できるいわば現代の公民館的カフェを作ることを目指しています。


まずはカフェとして成り立たせるための勉強中。


資金の使い道

80000 沖縄旅費〈渡航費:20,000円 宿泊費:60,000円(1週間)〉

70000 コーヒースクール費用〈基礎コース20,000円 発展コース50,000円〉


実施スケジュール

4-6月 コーヒースクール

7月 沖縄視察

最後に

新卒で会社の入りましたが、どうしても社会に貢献できる実感が持てず、違和感を感じる毎日でした。

社会に貢献することを目的としたこのカフェづくりを通じて、地域のつながりを生み、たくさんの人を笑顔にしたい!

そのためにどうか、私に学ぶ機会を与えてください!必ず地域への貢献としてのリターンをお約束します!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください