ワユサにはコーヒー同等の天然カフェイン、抗酸化作用、15種類のアミノ酸が認められているスーパーリーフです。 受験勉強や不規則な時間の仕事に従事している方などにも効果が期待でき、質の高い睡眠を促す為、現代日本の飲料からの生活習慣の底上げを担えることから日本に普及していきたいと考えました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。皆さんはワユサというお茶をご存知でしょうか?

まだ日本に普及していないワユサですがそのほとんどが南米アマゾンに自生する葉っぱです。

ワユサには様々な栄養素が含まれており中でもコーヒーと同等のカフェインを含む珍しいお茶です。

ハリウッドセレブにも注目されているスーパーリーフです。

商品・お店が作られた背景

アマゾンでは先住民族キチュワの方々が昔から愛飲してきた歴史があり、カフェインが含まれることから早朝の見張りなどに使われ子供からお年寄りまで多くの方に親しまれています。

ですが年々環境破壊が進みアマゾンが減っている中、彼らは生活の為に仕方なく焼き畑をし、コーヒーやとうもろこしを作ったり、木を伐採して生計を立ててきました。

生きるために仕方なく自分たちの生活圏を削っているのです。

ワユサに商業的価値を見出し、需要が高まればより多くの木を植えることになり、アマゾン熱帯雨林を再生させ、過去に破壊されてしまった土地を持続可能な森林農園に戻すことにつながります。



私たちの商品・お店のこだわり

ワユサは、キチュア族の人々がチャクラ(chacra)と呼ぶ森林農園で栽培されています。

肥料や化学薬品などは使いません。熱帯雨林が人の手を借りずに育つのと同じように、栄養素が植物から植物へと持続的に循環します。低投入型の農法で、天然の熱帯雨林の仕組みを再現しています。

またワユサはお茶のように葉を煎じて飲まれますが、タンニンが含まれていない為、苦みがなく緑茶や紅茶とは種類が異なります。

煎じた液体にはコーヒーと同じくらいの量のカフェインが含まれます。また、ポリフェノールも非常に多く含まれます。ポリフェノールというのは、代表的な抗酸化物質です。肥満予防や心臓に良いと話題のクロロゲン酸も豊富です。

その他にもグアニジンやテオブロミンといったアミノ酸類が含まれており、これらがお互いに作用しあい寝つきがよくなり、明晰夢を促す効果もあります。

健康効果がかなり期待できるので人工的な栄養ドリンクの代わりにグアユサ茶を飲めば、同じ量のカフェインを健康に有益な成分と一緒に摂ることができます。グアユサ茶が消費者とアマゾンの架け橋となり、従来の栄養ドリンクよりもはるかに健康的で持続的な選択肢となるはずです。 

リターンのご紹介

・2,000円 ワユサ茶葉パック(80g入り)1パック+お礼メール

・5,000円 ワユサ茶葉パック(80g入り)3パック+お礼メール

・10,000円 ワユサ茶葉パック(80g入り)7パック+お礼メール

※茶葉は粉砕された状態ですのでそのままお使いいただけます。

※包装デザインは都度変更になる場合があります。


プロジェクトで実現したいこと

ワユサを日本に普及させていきたいです。

これまでは、木材の伐採が農家の主な収入源でした。出稼ぎをする人もいましたし、トウモロコシやコーヒー、カカオ豆などの栽培も行われていました。家族を養い、安定した収入を得るのは極めて困難だったのです。

事業が発展するためには、木をさらに植える必要があります。需要が高まれば、より多くの木を植えることになり、アマゾン熱帯雨林を再生させ、過去に破壊されてしまった土地を持続可能な森林農園に戻すことにつながります。 

結果としてキチュワの方々の生活圏を守り、アマゾンを増やし、地球環境の改善に役立てると思っています。

資金の使い道・スケジュール

アマゾン現地に管理小屋建設(300,000円)

ワユサ茶葉輸入仕入(1,000,000円)

包装袋(232,800円)

パッキングマシン(100,000円)

手数料(367,200円)

最後に

文献によれば、ワユサにはポリフェノールはもちろん、テオブロミンやグアニジンが含有されています。一般的にお茶には抗酸化作用がありますが、ワユサの抗酸化作用は緑茶を50%以上も上回る結果があるそうで、これまた神秘のお茶と呼ばれる所以です。 

まだまだ知られていないワユサですが健康に非常にいい作用をもたらします。エナジードリンクやコーヒーに頼らない第三の健康飲料として提案していきます。


本プロジェクトはAll-or Nothing方式で実施します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください