ミセスTop of the World日本代表として、6月1日ラトビアでの世界大会へ行くことになりました。世界一にはばたく!夢と希望を与え「いくつになっても自分を輝かせ楽しめる」ことを多くの人に伝えたい。46歳で初めての世界大会への挑戦を応援してください。そして一緒に楽しんで下さい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、富起子(ときこ)です。
友人からはとっきーと呼ばれています。

まず最初にこのプロジェクトを立ち上げたキッカケについてお話させていただきますね。

プロジェクト立ち上げたキッカケ

日本代表として選ばれたものの
出場にあたってはそれなりの資金が必要
であることがわかりました。

渡航費や滞在費以外に衣装代などが結構かかるのです。

「資金がないからあきらめる?」
と、思っていたら友人の一人が提案してくれました。

「私はとっきーのチャレンジを応援したい。
 みんなにも応援してもらったらどう?」

過去の私なら、
一人で頑張ることを選んでました。
そうしなきゃいけないと思い生きてきたから。

友人の一言を聞いて
私は胸が熱くなりました。
「応援したいって言ってくれる人がいる」

その気持ちはさらに私のパワーになる。

それを受け取って世界にはばたきたいと
プロジェクトをスタートすることにしました。

なぜ46歳で世界大会への挑戦なの?

長女の私は幼少期から自分らしくふるまうことができませんでした。
1歳下で生まれた弟に障害があったからです。

それから私は「私らしく」ではなく、
「弟や家族の面倒を見る姉」「しっかりした私」
であることを求められ、親に厳しく育てられました。

そのまま大人になった私は
「世間に求められる私」であるべきだと思い、
本当のこうありたいという私を押し殺して、ずっと生きてきました。
自分より他人優先。
コンプレックスだらけで人前に出るのも苦手でした。
当時、私が身にまとっていた色は黒やグレーなど地味な色が多かったです。


このままでいいの?
 
何かを変えたいと思っていたところ、
自分らしさを知り、生かす色やファッションに出会いました。
鮮やかな色やファッションを身につけたことをキッカケに五感をフル活用して気づいたのです。
「本当の自分」「自分らしさ」「自分を表現する」ってこういうことだと。

38年間ちゃんと見ていなかった自分自身に気づき、向き合うことで私の人生は変わりました。
「私は自由なんだ。」

これまで自分らしいと思っていたことは、
与えられた役割だったり、
後天的に身につけたことで、
実際の自分らしさとは
真逆の生き方をしていたってこと。

だから、どこか窮屈だし
うまくいかなかったんです。

誰かのための人生ではない。
「自分らしく輝く」ことに気づいて欲しい。
私自身がそうだったから。

私は自分の内にあるもの、すばらしさに気づき
コンプレックスだったことは強みに
灰色だった人生は虹色になりました。


毎日が楽しくなり、
できないと思っていたことが
できるようになるなど
新たな才能を発見し、
可能性が広がりました。

自分らしさがわからず、
他人の望む人生を歩んでいた私が
「身なり」を整えることで
どんどん自分らしさを発揮できるようになり
自分らしく輝くことの喜びを体感しました。

自分の望む人生を
自由に楽しめるようになったのです。
 
そして46歳の今、
ミセスジャパンとして日本代表に選ばれ、
ラトビアで開催される世界大会に出場する機会を得ました。

Mrs Top of the World 2019


私らしさに気づき「自分らしく輝く」ことはいくつからでもできる。その姿に、夢と勇気を持ってもらい
一歩でもいいから「自分らしく生きる」ことに
気づいて踏み出してもらえればと思います。

私も「自分らしく輝く」ことを思いきり楽しみたいとチャレンジします。

このプロジェクトで実現したいこと

1)ひとりひとり生まれ持った個性と無限の可能性がある
2)自分らしさを生かして楽しむこと
3)夢と希望を与えたい

自分らしさを生かすことで、豊かな世界が広がる。
リアルな体験をお伝えしたい。
そして、世界一をめざして一緒に楽しみたい!

これまでの活動

手作りのヨガパンツや
トートバッグを使っていたら
作って欲しいと言われるようになり、
それがtokiris.の活動のスタートです。

エネルギーに合う色やファッションを学び、
その知識とスピリチュアルな感覚を
バッグ製作に生かして
世界でひとつのオーダーメイドバッグを作り始めます。


ーーー

口コミで次々とオーダーもいただいたのですが、
費やすエネルギーに合わない価格設定だったため
体調不良となり一時休止をしました。
(この間、自身の内面を整えることに集中)

ーーー

休止期間を経て、
色やファッションに合わせ、
香りの効用を取り入れることが
さらに自分らしく生き、
輝きを増すことに役立つと実感しました。

思うように輝けないのは
生まれたままのエネルギーを生かせていないから。

そして成長の過程や経験、思い込みが
輝きを覆ってしまっているから。

自分自身が整えば、自然と輝き始め、
夢の実現もスムーズになるということを実感。
これまでの私の体験を伝えたいと思いました。


現在、私は
「自分らしく輝いて夢を実現したい。」
という方の「身なり」を整えるお手伝いをしています。


【コンサルティング/90分】
 生年月日から導き出したエネルギーと
 ご自身の現状からズレを見つけ整えます。
 新たな視点で生まれ変わり
 魅力、才能を知り、生かせるよう
 色やファッションのご提案をします。

 ①現状の把握 ②生年月日によるエネルギーを見る ③プライベート、仕事etcでのエネルギーの違いを知る ④本質と現状のズレを見つけ、整える ⑤新たな視点で生まれ変わる ⑥魅力や才能を生かす方法 ⑦自信を持って表現する方法 ⑧自分らしさのビジョンが明確になる ⑨身なりの整え方 etc
※必要に応じ、香りを使ったり、お客様に合う内容で進めます。


【コンサル&ショッピング同行】
 (コンサル90分、ショッピング3時間) 
 色やファッションを実際に身につけていただくことで
 人生が大きく変わります。
 魅力や才能を生かし、自分らしさのビジョンを具現化する洋服を一緒に選びます。
 
 ①コンサル ②自分らしさのビジョンを具現化する ③本質に合うものを身につける ④洋服の選び方がわかる ⑤試着で新たな色やデザインにチャレンジ ⑥思い込みやこれまでの枠からの解放 ⑦本質に合うものを選び、身につけることで軸が定まる ⑧自分を大切にする ⑨魅力や才能が発揮しやすくなる ⑩自信が持てコミュニケーションが円滑になる etc
【コンサル&オーダーメイドバッグ】
 主にヨーロッパやアメリカの色鮮やかな生地を使い、オーダーメイドで製作します。
 あなたの本質に合うことはもちろん、そのときの状態に合わせ必要なエネルギーを調整します。
 
 ①コンサル ②本質に合った色や柄を選びオーダーメイドで製作 ③そのときに必要なエネルギーを表現 etc


【教育・セミナー】
・私を魅せる色1day講座
・夢を実現するアロマ活用法(基礎)1day講座
・家庭のアロマ1day講座
・レインドロップテクニック1day修得講座

【企業へのサポート】
・産業保健スタッフ向け 私を魅せる色講座
・制服オーダーメイドのアテンド
・カフェエプロン製作


資金の使い道

・参加費(宿泊、食事代)・・・・・・・・・ 約89,000円
・渡航料・・・・・・・・・・・・・・・・・約150,000円
・衣装代・・・・・・・・・・・・・・・・・約430,000円
(イブニングガウン、カクテルドレス、着物、水着、シューズなど)
・プロフィール撮影費用・・・・・・・・・・・・50,000円
・ダンストレーニング・・・・・・・・・・・・100,000円
・ウォーキングレッスン・・・・・・・・・・・108,000円
・リターン費用(フォトメッセージ送付用)・・約10,000円
・手数料・・・・・・・・・・・・・・・・・・171,936円
・予備費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,064円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 合 計                 1,110,000円           

リターンについて

実施スケジュール

2019年5月17日 クラウドファンディング終了

2019年5月29日〜6月2日 ラトビア世界大会/本戦:6月1日(土)

2019年5月末〜 プライベートLIVE動画配信スタート

2019年6月中旬〜 順次リターン発送、開催


最後に

最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。
私のこれまでの経験、今回の挑戦をシェアすることが
あなたの日常を豊かにするキッカケになれば嬉しいです。

初めてのチャレンジを一緒に楽しんでください。
ありがとうございます!!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    グランプリ獲得!ミセストップオブザワールドで世界一いただきました

    2019/06/14 23:16

    ご支援くださったみなさま。ラトビアでの世界大会に行ってまいりました。初めてのミセスコンテスト。チャレンジを決めてからの1ヶ月弱、本当に様々な経験をさせていただきました。また、みなさまはじめ多くのサポート、心温まるメッセージをいただき感謝です。おかげさまで、無事に大会への出場を果たし、グランプリ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください