『ビューティー♥WORLD TRIP』の出版が決まりました☆ 世界のなんとも気になる美容法……タイの腸内洗浄やインドのアーユルヴェーダ、ラオスの薬草サウナ、ベルギーのチョコレートスパ.etc…を巡る、オモシロくてためになるPhotoエッセイ!ぶっ飛んだネタ、ゆかいなネタ満載でお届けいたします。

プロジェクト本文

出版社は決まった!でも取材費がない~(笑)。
『ビューティ ♥ WORLD TRIP』プロジェクト

▼ごあいさつ

こんにちは。旅作家・料理冒険家のとまこと申します。
2014年に某社で『ビューティ♥WORLD TRIP』
書籍出版が決まったものの取材費がまかなえず、
立ち往生しているところです!笑!

▼プロフィール

とまこ 《旅作家・料理冒険家》
HP 旅作家とまこ http://tomako.tv
Blog おしゃれパッカー的なヤツ http://tomako.net

文字と写真と絵と料理で、旅を表現するアーティスト。
『おしゃれパッカー部長』。
小5のとき、カムチャッカ半島の森に
新幹線で行く夢を見て以来、旅に憧れる。
学生時代にバックパッカーデビュー、卒業後は秘境ツアーコンダクター。
気がつけば退社して南米へ。成田空港への道すがら、別のヒトと入籍。
帰国後から執筆活動、後に離婚。訪れた国は45カ国以上。
テレビ、ラジオ、講演会などでも活躍。

また、大豆とレモンだけで作る、カンタンおいしい巨乳効果あり!
の『天才クリーム(R)』の発案者。
特技はよそみ♪ 趣味はカポエイラとGoPro★


(GoPro中)

▼お仕事

既刊は9冊。

最新作は『おむすびWORLD TRIP』(雷鳥社)。
代表作はPHOTOエッセイ 『離婚して、インド』 (雷鳥社)。
初作品はハネムーンのイラストエッセイ『気がつけば南米』(アスペクト)。
他に、レシピ&エッセイ『世界一周旅ごはん』(朝日新聞出版)、
天才クリーム(R)のレシピ『スゴイダイズのやさしいごはん』(双葉社)、
イラストエッセイ『電車でぐるっとよくばり台湾』(アスペクト)、
Photoエッセイ『旅ふぇち』 (ごまブックス)、
イラストガイド『シンガポールへ行きたい!』(メイツ出版)、
イラストガイド『バリへ行きたい!』(メイツ出版)がある。

その他、書籍でのイラスト、雑誌やwebでの連載。
旅行会社さんでのツアー企画など。

(ex.『JALで行く台湾@とまこ』


最近の出演TV

・NHK『ひるまえほっと』
17

・TBS『王様のブランチ』
26

インタビュー
『心に風を吹かせる旅』
『おしゃれとバックパックの融合を実現する旅』など。

▼ 『ビューティ ♥ WORLD TRIP』とは

某社より『ビューティ ♥ WORLD TRIP(仮題)』の出版が決まりました。
世界のなんとも気になる美容法を巡るPhotoエッセイです。

美に貪欲な全ての女性のみなさん!
より美しくなれる方法があるのなら、とりあえず食いつきたいですよね。
世界には、現地ならではの興味深いビューティ法がたくさんあります。
タイの腸内洗浄や、インドのアーユルヴェーダ、ラオスの薬草サウナ、
ベルギーのチョコレートスパなどなど、気になるでしょう??


その上世界の美容を体験すると、ぶっ飛んだネタ、ゆかいなネタが
ホントによくくっついてくるから……効果があって、おもろいなんて。
伝えねば!! 使命感を得たのでありました(トップ動画をご参照下さい)。

そんなわたしが皆さんを代表して、調査へ参ります!
謎を考察&解明し、効果を検証しつつ、リアルにご報告いたします。
読めば一緒に旅した気分になれる、わくわく満載のエッセイに仕立てます。
ぜひこの本で、新しい美への好奇心と旅の旨みをくすぐり満たし、
次の休暇のモデルに、日常生活での美容法の発展に、
楽しくてためになるコネタにご利用ください。



▼なぜ、クラウドファンディングなのか

出版は決まりましたが、取材費がおりませんでした!(笑)

わたしのようなペーペー作家だと出版社から取材費が
おりることはほとんどないのです(とほほ)。
自身にもこの取材完了させる財力がありません(とほほほ)。

とはいえ企画さえ通ればなんとかなるさ!と
企画作りと売りこみに精をだし決定していただくも、
あれこれ試みるも、取材費はなんともなりませんでした!(笑)

それで、この本をより意味深く、おもしろく、
多くの方に重宝していただける本に仕上げるべく、
取材資金を募集させていただいた次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。


(原稿打ち合わせ中)

▼主な取材予定項目と取材費の使い道

・タイ     腸内洗浄
・南インド    アーユルヴェーダ
・ラオス       薬草サウナ
・バリ         バリニーズマッサージ
・トルコ      庶民ハマムとキレイハマム
・フィンランド  白樺で体をたたくサウナ
・ベルギー    チョコレートマッサージ
・ブルガリア  ヨーグルトエステ
・ハンガリー   ブタペストの温泉
       (できれば裸エプロン入浴の温泉)
・ドイツ       炭酸泉 などなど

各地への航空券、現地での交通費、取材費。

(CAMPFIRE以外でも、どんどん営業してスポンサーを募っています。
 わたしにはリアルに取材資金がないのですが、
 この書籍を仕上げることはわたしの使命ですし、
 実際に企画が動き出しているので、できる限り取材を進めております。
 ですので、ついていただけるスポンサーさんや、取材のすすみ具合に
 よっては、上記資金の使い道が変動するかもしれません。
   ご了承いただきたく存じます)

▼ 書籍発売予定

2016年初夏予定

▼ リターン内容のご説明

 1.1000円ご支援くださった方には   

CAMPFIRE限定! 旅のスペシャル動画をお贈りいたします。
2016年9月予定ですが、出版時期によって前後することがございます。


(動画はイメージ)

 

2.3000円ご支援くださった方には

1+トークショーへご招待いたします☆
また、CAMPFIRE限定のオリジナルステッカーを進呈いたします。 

2016年9月〜1年の間に都内で開催予定です。



(画像はイメージ★トークショーでウユニ塩湖について話してるとき)

3.5000円ご支援くださった方には

2+CAMPFIRE限定サイン入り書籍を進呈いたします☆
基本はトークショーでのお渡しとなりますが、日程があわない場合は、
2016年9月頃にお贈りいたします。書籍の制作が押した場合は
お届けが遅れます。ご了承くださいませ。

22
(画像はイメージ)

4.10,000円ご支援くださった方には

3+巻末の「special thanks」にあなたのお名前を掲載させていただきます☆

また、あなたのお家に取材現地から手書きのハガキをお贈りします!
2015年〜2016年は、どうぞポストをお楽しみに〜☆
トークショーにお越しの際には、とまこ撮影のポストカード
4枚セットもお受け取りください。


ãã«ãã-
(画像はイメージ)


5.30,000円ご支援くださった方には

4+とまこと一緒に海外取材へGO♬(1日間)

取材内容はwebマガジン『おしゃれパッカーとまこ世界をゆく』連載に
掲載されます。ご希望により、顔出しか、またはお面で写真に
写ってください(笑)。お名前はご本名でも、ニックネームでもOKです。
時期は、サクセス後から1年の間で、支援者さまととまこの都合のあう1日。
一緒の取材時間は朝8時〜夜8時までになります。
現在、台湾、バリなどの取材予定があり、増える見込みです。
渡航費、宿泊費、飲食費など諸費用はご負担ください。

åæ風æ¯
(画像はイメージ)


6.50,000円ご支援くださった方には☆A

4+とまこと一緒に海外取材へGO♬(2日間) 

取材内容はwebマガジン『おしゃれパッカーとまこ世界をゆく』連載に
掲載されます。ご希望により、顔出しか、またはお面で写真に
写ってください(笑)。お名前はご本名でも、ニックネームでもOKです。
時期は、サクセス後から1年の間で、支援者さまととまこの都合のあう2日。
一緒の取材時間は朝8時〜夜8時までになります。
現在、台湾、バリなどの取材予定があり、増える見込みです。
渡航費、宿泊費、飲食費など諸費用はご負担ください。

7.50,000円 ご支援くださった方には☆B

4+お宅に出向いて「旅ごはん」パーティをプロデュースいたします☆
4名様までのお料理をその場で作り、おもしろネタ満載の旅のお話をたっぷりさせていただきます! 開催地が東京、神奈川以外の場合には、別途交通費をご負担くださいませ。時期は、2016年9月〜1年の間になります。


【企業さま向け】
8.100,000円 ご支援いただいた場合☆A

スポンサーになっていただいたお礼に、御社の製品、サービスなどをご紹介する記事を1本、1000〜2000文字で作成いたします。また、イラスト入りのバナーを作り、とまこのホームページに1年間掲載し、普及のお手伝いをさせていただきます。(作成時期はプロジェクト成立から1年以内)
*その他柔軟な対応が可能です、ご相談くださいませ。


9.100,000円ご支援いただいた場合☆B

旅や美容に関する雑誌、フリーペーパー、ウェブ媒体へ、原稿を2本書かせていただきます。文字は1000〜2000文字、画像は最大10枚編集あり、動画はご希望に合わせて編集なしの状態で1本お納めいたします。(プロジェクト成立から1年以内)
*その他柔軟な対応が可能です、ご相談くださいませ。

▼「本を作る」ことに対する姿勢をご覧下さい。

『旅をしながら本を書いて生活するには(仕事の哲学など)』


『旅本を出版するには(初の本を売り込んでいた数年間の話)』


『本気で伝えたいこと(離婚前を通して得た感覚。「味わい基準」で生きてます)

▼ 『ビューティ ♥ WORLD TRIP』チラ読み原稿

(続きは仕上がった本でご覧いただればと思います)

腸内洗浄は羞恥の刑! 新たな扉を開く時(汗)
〜美肌&快腸への道〜 @バンコク

……前略……
 広いエントランスの奥にレセプション。そこには笑顔のまぶしいスレンダーの男性がいた。
 「こんにちは」。
 おっと、まさかのイケメンジャパニーズ! またも背筋がぴしっとのびる、やっぱり来てよかったぁ。談笑しながら、エレガントな絨毯のしかれた廊下を歩いていくと、小さな部屋に通される。骨の模型とかあるから説明ルームらしい。すると看護師さんがあやしく光る蒼いジュースを運んできてくれて……なんだったんだ? ともあれ、のどごしさわやかナゾのブルーを飲みつつ、
日本語の問診票を2枚ほど記入。アレルギーはないかとか、体調はいいかとか、当たり障りのない内容。
 その後、イケメン氏から説明があったけど。あなたのおっしゃることは全部正しい形式で聞き、というかテンション上がってて集中できずに聞き流す。
 続いて一緒に医師の待つ部屋へ。タイ語を氏が訳すスタイル。
 先生が話してくださったのは、腸内洗浄のさらなる説明と具体的な方法。

1.看護士さんに管をお尻から体に入れてもらったら、
2.自分で左のレバーを上げ、
3.温かい塩水を腸に流しこみ、
4.出す。
5.苦しいときは、レバーを下げて、温水を止める。
6.看護士さんを、手元の呼び鈴でよんでもいいよ。

だって。わかったような、わかんないような。ていうか、4ってナニ? 
出すってナニを? お尻から出すって、アレですか? へ? わたしが?  
はぁ、イケメンさんよ! あなたがうら若いイケメンだから、お尻からナニを、どうするかなんて、口にして確認することなんてできないのですよ! 
ってアイドルかっ!

 まぁでも、これだけゴージャスな施設だし、バンコクの物価にしてはかなり高級なお値段だし。勝手に装置が洗浄してくれるんでしょ。他力本願、お気軽モードは絶好調。
 その後、イケメン氏にすべて脱ぐよう説明され、そこはしっかり聞き取りながら、たいそう立派な更衣室まで一緒に行くとさようなら。あら。
 素っ裸になって薄ピンクのガウンを羽織ったら、タイ人女性の看護士さんの案内で、本番の個室へ。
 6畳くらいの部屋の真ん中には、変形ベッドがデンと置かれ、奥にはシャワー室とトイレ。そのベッドは、V字腹筋の体勢になる角度に設定されていて、股下部分には水路のような溝と、足をかける穴が。ベッドの足のところには水が入ったタワー。ははぁ、これが体に注入する塩水だね。それにしても、ここに描かれた絵のタッチが昭和すぎる。牧歌的な笑顔で滝に打たれている黒髪の女性って……なんのシチュエーション?……不安になるな。ともあれ、深呼吸していろいろ忘れることに。再度全体をみやると、だいたいの察しがついた。ははぁ〜、きっとこの水路に機械が出してくれる宿便が流れていくんだな。

 さぁ、いよいよベッドへ。乗ってみると、あらまぁなんだかお産のシーンみたい、想像だけど。ちょっぴり照れくさいなぁ〜へへへ。すると看護士さん、ぴっちりとゴム手袋をはめ、目を合わせてニコッと笑うと、いきなりガウンをペロッとめくる。ひぃ〜エッチ! ムダに生じた照れゴコロに気をとられていると、彼女は素早くわたしのお尻の穴に管をひゅぅ〜! あらま吸い込まれた、新感覚。ちなみに痛みなし。そして看護士さんはやさしい微笑みを残して部屋を去っていった。
 さぁ、長年の憧れ、腸内洗浄がスタートするよ! 目前の塩水タワーにいる古女に宣言して気合いを入れ、レバーをぐっと持ち上げる。おぉぉぉ生ぬるい水が、管を通ってわたしの腸に!

 ちょ、ちょっ、ちょっっ! 目が、まん丸!!
 ソコ出すとこだってば、入るところじゃないってば、一方通行だってばー!!
 交通違反で逮捕されるよ!!!
……後略……

▼TOP動画に続きまして、もう一度、企画内容をご覧いただけましたらうれしいです。

そもそも。旅って楽しい……

01
【南インドのバックウォーター】


圧倒的な世界に放心しつくして……

02
【アルゼンチンのパタゴニア】

03
【チリのRUTA 40】

04
【マレーシアのボルネオ】

05
【マレーシアのボルネオ】


すばらしいインスピレーションや
気づきをたくさんいただき
ココロの器が広がって……
旅はいいなあ!

06
【チリのエルチャルテン】


でも実は!
美容的には敵でもあります。

食べて、食べて、食べて。

07
【台北でマンゴーかき氷に悶絶】

08
【北海道で自転車旅中に……】

09
【北海道で、しまった。しましま焼け……】


日焼けしたり、食事が乱れて肌が荒れたり、
便秘になったり、胃もたれしたり。

もう、そんなのいやなのです!
楽しいもキレイもどっちもほしいのです!
旅しながらキレイになれるなら、こんないいことありません。
わくわくココロから旅を楽しんで、キラキラ外身に磨きをかけて。
内から外から、いいオーラこしらえる旅こそベストです。

そんな思いで、以前から旅先ではいろんなエクササイズやマッサージ、
エステなどを体験してきました。


10
【タイでムエタイ】

11
【タイのヨガ、ルーシーダットン】

日本ではあまり知られていないけど、効果がずば抜けていたり、
お安くてうれしかったり。

さらに気づかされたのは……

12
【タイの性転換手術の代名詞的存在のヤンヒー病院で腸内洗浄。命からがら】

13
【シンガポールでのアーユルヴェーダ】

14
【シンガポールのアーユルヴェーダではおむつ的なのはいた……。
(南インドでは白ふん(=白いふんどし)しちゃった……)】

美容って、ぶっ飛んだネタ、ゆかいなネタが多すぎます!
効果があって、おもろいなんて。
伝えねば!! 使命感を得たのでありました。

また、ビューティがまとう文化も重要です。
美容法とともに、その国の文化背景も一緒に見えてくるものです。
各国のビューティを知ることは、ゆかいで、ためになり、ココロと体にいい!
美容法は、より旅を深めてくれます。

ですので、この書籍企画を出版社に売り込み、決めていただいた次第です。
ところが。……取材費がありません(とほほ)。
この本をより意味深く、おもしろく、多くの方に重宝していただける
本に仕上げるための、取材資金を募集させてください!
どうぞよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください